MRJを導入するJAL

XM/JLJ/J-AIR EMB170 JA219J

MRJのデリバリーまではエンブラエル機を繋ぎで導入

JALがJ-Air向けにMRJ32機の導入を決め、今後リジョーナルジェットをMRJに統一する計画を発表しました。

これでANAに続きJALも導入することなりましたが、なんか裏でJALが国のご機嫌取りなのか、官からの圧力があったのでは無いかと勘ぐりたくなります。

ANAがMRJ導入を決めた時、JALはリジョーナルジェットとしてエンブラエルに決めていたのでMRJの導入は考えて無いような発言があったかと記憶してます。

政府は国産ジェットの開発を国を挙げて推し進めることをようやく最近になって言うようになりました。
本来、MRJを国を挙げて開発しセールするべきでした。

それを三菱に押し付けたのは万一、失敗した時の官僚や政治家に保身だったのは容易に想像出来ます。

JALの発注でようやくMRJは400機越えの受注となり採算ラインに到達したようです。

後は、大量発注したアメリカのリジョーナルキャリアからキャンセルが出ない様に、スケジュール通りの形式証明が取得出来るよう、国が強力にバックアップして貰いたいものです。
大量発注、大量キャンセルって言う話も珍しく無いですからね。

コメントを残す