アシアナ機の事故原因は

OZ/AAR/アシアナ航空 A320 HL7788

事故機と同型のA320

昨晩、広島空港で発生したアシアナ機の着陸失敗は幸いにして死亡事故にはなりませんでした。

山間部の空港で風は着陸に問題無い状況下だったようですが、搭乗客の話だと着陸前から横揺れがして2回接地の衝撃があったらしいとのことです。

これら断片的な情報ではウィンドシェアが原因ではないかと思うのですが、続報によればかなり所定高度より低かったと言う話もあります。
アシアナ機と言うとサンフランシスコでの事故が頭によぎります。
広島空港は山を切り開いて造った空港ですがら、高度を誤ったと言う操縦上の問題であった可能性も今の段階では捨て切れません。

フライトレコーダやボイスレコーダは問題なさそうに見えますから、今後分析によって原因究明がなされることだと思います。

それと緊急脱出にも問題があったのでは無いかといわれてます。これは人によって感じ方が違うのは今までの事故で明らかなので一概に言えませんが検証は必要でしょう。

このところ航空機事故が続いているのが気になります。

コメントを残す