福岡・中洲【ラーメン】ラーメン福岡荘

時間は23時過ぎで中洲で飲んで遊んでホテルに向かう終電まで前に〆のラーメン。駅に近いあたりでと探していると「ラーメン福岡荘」の看板を発見して入店しました。

あまり時間もないので、メニューをさっと見て「青ネギラーメン750円」を注文します。
流石、博多のラーメン。5分も経たずに到着です。

青ネギラーメン750円

青ネギラーメン750円

青ネギが沢山載っていています。まずはスープから行きましょうとレンゲですくいます。

うう、なんてあっさりしたトンコツスープなんだろう。
今までのトンコツとは違います。
関東のトンコツはどうしても背脂とか組み合って脂っこかたりしますが、凄いさっぱりなんです。
なので硬めストレートの細麺とは相性がいい感じです。チャーシューもトロってしていて

こりゃ飲んだ後にはいいねーとあっという間に完食。替玉を頼もうかとと思ったのですが、寝る前のラーメンはほどほどにということで諦めました(笑)
ただ、空きっ腹にガッツンとラーメンと言う場合には物足りないのは必死です。でもサイドメニューが豊富なのでラーメンだけで無いのでご安心を

<MAP>

TEL:092-291-3818
住所:福岡市博多区中洲4-3-16
営業時間:11:00~3:00
定休日:無休

(訪問日:2017/3/24)

ラーメン【八王子】壱発ラーメン本店

高尾へ山スカを撮影に行った際、高尾在住の友人にオススメな食事処を聞いたら、途中下車になるけどと紹介されたのが、こちらの「壱発ラーメン」
駅から歩い10分も掛からない距離にあります。

店内に入ると自販機があり食券を購入しますが、迷っているとカウンターから「左上にあるのが当店のオススメです」と営業されました。
券売機は1台しかないので、悩まれると後ろの人が詰まってしまうからでしょうか(笑)

折角なので一押しの「ねぎとろチャーシューメン」(1100円)を購入。でもラーメンで千円オーバーはちょっと勇気が入りますね。
カウンターに座り、しばし待つと運ばれてきたので、こちらです。

ねぎとろチャーシューメン

ねぎとろチャーシューメン(1100円)

これまた迫力があります。
薄切りになったチャーシューが花びらのようになっていて、その上にすった「とろろ」が掛かっていています。
スープはとんこつ醤油です、背脂も乗ってましたので、苦手な部類かな?と思ったのですがそんなにギトギト感はありません。

むしろすっきりした味でした。どうやら「とろろ」が脂さっぽさを吸収してさっぱり感を出しているようです。
麺は中太麺でスープとの相性がいい感じでした。

ラーメンにとろろは凄く思いつかいない取り合わせで、最初は???でしたが、結構いい感じだったので偶にはこういうのいいかなと思いましたが、千円越えだとねぇ・・・
次回、行く機会があればオーソドックスなメニューにしてみたいですね

<MAP>

営業時間:11:00~深夜2:00
住所:東京都八王子市万町19-1
TEL:042-626-9948

【亀戸】ラーメン・司

亀戸はラーメン激戦地区とも言われて、いろんなラーメン屋がひきめきあっています。
今日は、その中から駅からも近い「司」に行ってみました。場所は亀戸駅北口から直ぐで駅と京葉道路の間、丁度貨物線の高架脇にある路地に入って直ぐです。以前、紹介した塩ラーメンの「零や」の2軒先です。

カウンターだけで10席程度とちょっと狭めです。
オススメは「司ラーメン」(850円)と言うことで、それを注文します。「さっぱり?こってり?」と聞かれ、「さっぱり」をお願いしました。
さらにランチタイムはトッピング2つが無料と言うので、半ライスとのりとオーダーしました。


「司ラーメン」850円

「司ラーメン」850円

とんこつ醤油のスープに煮玉子、チャーシュー、角煮、白髪ネギに焦がしニンニクとボリュームも満点です。
チャーシューは軽く炙ってあります。
「さっぱり」は鳥油と言うことですが、それもでこってり感があるのはとんこつが強いからでしょうか?
これでこってりだと背脂となるので、かなりギトギトになるのでは・・・

麺は中太麺なのでスープに合う感じです。
結構、のりと麺を一緒に食べるとちょっとさっぱり感があってなかなかいい感じになりました。

具沢山で角煮まで入っていてさらに半ライスもあるので、かなりお腹が膨れました。
こってり系が好きな方にはオススメです。

<MAP>


住所:東京都江東区亀戸6-60-5
TEL:03-6310-8290
営業時間:平日11:30〜14:00・18:00〜24:00(土曜の昼は15:00まで)、日曜11:30〜22:00
定休:月曜日

新小岩【ラーメン】成竜

新小岩の北口から歩いて5分程、蔵前橋通りに面した角地にある九州とんこつラーメン屋。トタン小屋風でカウンターが10席程の小さなお店です。

成竜のとんこつラーメン+煮玉子

成竜のとんこつラーメン+煮玉子

とんこつですが、とんこつの臭みが無く、スープに浮いているマー油の香りが食欲を誘います。とんこつと千切りになったキクラゲが合うんでですよねー。
マー油のせいでそんなにとんこつ感が無いのが、なんかやさしい感じで、、ゴテゴテとんこつが苦手なったオジさんには丁度良いスープです。
麺は九州らしく細麺で茹での硬さを選べ、替え玉(100円)もあります。

写真はラーメン+煮玉子(750円)で、チャーシューは軽く餃子焼き鉄板で炙ってあります。
昔、地元に「ひごもんず」と言うラーメン屋があり、そこがこのようなマー油を使ったとんこつラーメンを出していて、それが好きだったのですが、閉店してしまい似たような味が食べられるとあって、新小岩に5971レの撮影に行た後に、つい立ち寄ってしまいます。

新小岩北口には、他にも行列が出来るお店がありますが、なぜか夜に流石に並んでまで食べようとは思わないので、いつも成竜に行ってしまいます。(行列が無く、美味しいので、それだけで充分評価できます)
<MAP>

住所:東京都葛飾区東新小岩1-14-5
TEL:03-5670-1878
営業時間:12:00~深夜2:00(休日は1:00まで) 年中無休