アシアナ機の事故原因は

OZ/AAR/アシアナ航空 A320 HL7788

事故機と同型のA320

昨晩、広島空港で発生したアシアナ機の着陸失敗は幸いにして死亡事故にはなりませんでした。

山間部の空港で風は着陸に問題無い状況下だったようですが、搭乗客の話だと着陸前から横揺れがして2回接地の衝撃があったらしいとのことです。

これら断片的な情報ではウィンドシェアが原因ではないかと思うのですが、続報によればかなり所定高度より低かったと言う話もあります。
アシアナ機と言うとサンフランシスコでの事故が頭によぎります。
広島空港は山を切り開いて造った空港ですがら、高度を誤ったと言う操縦上の問題であった可能性も今の段階では捨て切れません。

フライトレコーダやボイスレコーダは問題なさそうに見えますから、今後分析によって原因究明がなされることだと思います。

それと緊急脱出にも問題があったのでは無いかといわれてます。これは人によって感じ方が違うのは今までの事故で明らかなので一概に言えませんが検証は必要でしょう。

このところ航空機事故が続いているのが気になります。

【ROAH/OKA/那覇】2014/1/23撮影レポート 瀬長島編③

瀬長島編2からの続きとなります。
長々と続いてますが、もう暫く辛抱ください。

NU/JTA/日本トランスオーシャン航空 B737-400 JA8992 Pink Whale Shark”ピンク ジンベイ”

NU/JTA/日本トランスオーシャン航空 B737-400 JA8992 Pink Whale Shark”ピンク ジンベイ”

ジャンボの離陸を撮影する為、瀬長島から空港へ伸びる道から撮影です。この道路は空港敷地の手前まで行くことが出来ますが、あまり近づくと写真にならないので、島よりのちょうど「この先進入禁止」の看板あたりから撮影します。

NH/ANA/全日空 B737-700 JA18AN

NH/ANA/全日空 B737-700 JA18AN

那覇に居るとB737-700が結構やってきます。羽田だと-800の方が断然多いのはキャパの関係なんでしょうね。
どうもこちらは光線状態がイマイチなので瀬長島ホテル前の高台から撮影する為に移動します。

EF/FAT/遠東航空 MD-82 B-28037

EF/FAT/遠東航空 MD-82 B-28037

台北からやってきた遠東航空。MD82を見るのも久しぶりな感じがします。

NU/JTA/日本トランスオーシャン航空 B737-400 JA8526

NU/JTA/日本トランスオーシャン航空 B737-400 JA8526

トランスオーシャンとタキシングする空自機のツーショット。沖縄らしい風景です。

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8569

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8569

400mmでB767-300が離陸していく姿を撮影。やはりジャンボに比べて小さいですが、それなりの迫力はあります。

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA8984

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA8984

MM/APJ/ピーチアビエーション A320 JA805P "Mariko-Jet"

MM/APJ/ピーチアビエーション A320 JA805P “Mariko-Jet”

14年3月までの期間限定「マリコ・ジェット(MARIKO JET)」元AKB48メンバー、篠田麻里子さんの顔写真を書かれています。A320が小さいからか随分大きく見えます。

OZ/AAR/アシアナ航空 A321 HL7730 Star Alliance

OZ/AAR/アシアナ航空 A321 HL7730 Star Alliance

日2便だと思っていたアシアナの3便目がやってきました。それもスタアラのスペマ。プッシュバックを始めた「真央ちゃんジェット」に気を取られ、気がつくのが遅れましたが、ちょうどタクシングするアシアナのA321のツーショットが撮れました

JL/JAL/日本航空 B777-300 JA8942 Sochi Olympic Color

JL/JAL/日本航空 B777-300 JA8942 Sochi Olympic Color

アプローチの際はお腹しか撮れなかったソチオリンピックのスペマ「真央ちゃんジェット」です。最近のスペマは機体後部に貼るのでこういうカットで無いと綺麗に撮れないんですよね。

NU/SWL/南西航空 B737-400 JA8999

NU/SWL/南西航空 B737-400 JA8999

今回、那覇でジャンボに次いで撮影したかった南西航空のリバイバルカラーです。南西航空はやっぱりこのカラーですよね。今のJALベースのカラーと違ってなんとも渋い!
これで取り敢えず目的の撮影は終了。遅い昼食を瀬長島温泉ホテルで取ることにします。
ランチバイキングが1500円とずいぶん高いですが、今日の収穫に気を良くして入店。レストランからプール越しに見る海を眺めながら時折聞こえる、戦闘機の爆音を聞きながら堪能しました。




瀬長島編2へ> <つづく> <飛行機の館へ>

ソウル線の機内食

今回、アシアナ航空でソウルに行きましたが、その前、2007年にJAL,2008年にANAでソウルへ行ったのですが、その時の機内食を比べてみると・・・

2007年5月11日に搭乗したJALの羽田~金浦線の機内食です。
ちらし寿司に鮭に玉子とフルーツの機内食と言うより軽食です。スーパーシートでサービスされるような感じな内容でしたね。



2008年6月6日に搭乗したANAの成田~仁川線の機内食です。
配られた時には、「えっコレが機内食?」と驚いたのを覚えています。軽食と言うよりスナックですよね、コレ。
前年のJALみたいな感じかな?と思っていただけにベーグルとは・・・



こちらは今回12月9日に搭乗した、羽田~金浦線での機内食。
これなら「機内食」と呼んでも文句がない感じがします。
コストの違いと言えばそれまでですが、あまりにも差があり過ぎます。次回ソウルに行くならアシアナにするでしょうね。

WEBチェックイン出来ず・・・

木曜日から韓国駐在の友人に会いにソウルへ行ってきます。
ANAのマイレージでアシアナのアワードチケットで、今年の1月に発券したので有効期限が迫っているのもあって、北朝鮮の動きが不気味ですが、決行です。

アシアナのHPで出発の48時間前からWEBチェックインが出来ると聞いて、やって見たのですが、e-TKT番号を入力する欄に、デフォルトで、アシアナのプレートナンバー「988」が入っています。
988をANAの205から始まる番号を入れ直して、LAST /FARST NAMEを入れてみたのですが、データマッチングエラーとなってチェックイン出来ませんでした。

やはりANAのe-TKTなのがいけないのかな?
FAQを見たけど詳しいことが書いてなかったので電話で聞いてみようとすると、既に営業時間外で明日に持ち越しとなりました。