鹿島港公園でイワシ釣り

鹿島の釣具屋「郷間」のBLOGによると年末から鹿島港でサヨリやイワシが上がっている様子。サヨリは30cmオーバーの良型でイワシもシコイワシにマイワシが混じっているととの事で、出掛けることに。

朝早くから出れば良かったのですが、同行する娘を起こして準備させたりして遅くなってしまい、鹿島に着いたのが10時過ぎで、釣具屋「郷間」に立ち寄り、サヨリの仕掛けを教わり、サビキやら仕掛けを購入(約2600円)して港公園に向かいました。

休日とあって、人出も多く、空いている隙間に入れてもらい、仕掛けをセットします。周りの様子ではサヨリは駄目でイワシがかなり喰っている状況なので、取りあえず投げサビキの用意をします。

10m位飛ばすと、直ぐにウキが海面に沈みヒット!ゆっくり巻きあげてくると3匹のシコイワシが釣れました。
それからは、シコイワシは入れ食い状態で、コマセを巻かなくても喰ってきます。
港公園のフェンスが1m50cm位あって釣りにくいのが難点ではありますが、その分子供連れでも安心できます。
自分が投げては、子供が竿を持ち巻きあげて、手前まできたとこで自分に交代して取り込みをして子供に魚を外させると言う流れ作業?でどんどんイワシが釣り上げます。

折角仕掛けやらを買ったので、サヨリの回遊の待ちますが一向にサヨリは回って来ず、マイワシも混じらずシコ一色です。
周りの常連さんの話だと、前日は午後2時ころからアジ混じりで釣れたそうですが、そのアジもイワシに阻まれ?て上がってこない様子です。

途中、アタリの遠のく時間もありましたが、港公園一体にはかなりのシコイワシが回っている様子で、釣り上げた仕掛けを回収しようと巻いてくると、釣れたイワシの仲間が仕掛けを追いかけてくる様子がはっきり判る程です。

軽く100はオーバーして、もう3時だしそろそろ引き上げるかと思ったら周りでアジが上がり始め、じゃあちょっと粘ろうとしたら、それまで、ジャンパーなしでも充分暖かくまるで小春日和な様子だったのが、急に北風の突風が吹き始め、一気に寒くなりました。
これはたまらんと多くの釣人が撤収するので、自分たちも後片付けをして引き上げることにしました。

サヨリは駄目でしたが、シコイワシが大漁で初釣りとしては充分です。帰宅後、イワシを下処理するのが大変でしたよ・・・

横浜本牧釣り桟橋と浦安境川

この週末は家族で釣り三昧?になりました。

土曜日は横浜・本牧釣り桟橋で、アジ混じりでウルメイワシが釣れているとの情報で、じゃあ釣りに出かけるかと言うことになり、18時半満潮なら夕まずめ狙いに定めて昼過ぎに出発。
釣り桟橋には14時半に入場して、沖桟橋で陣取り、魚の回遊を待ちましたが、群れが薄いのか、群れが通った場所は釣れるけど、そこから外れるとダメでした。

それでも18時半過ぎまで粘りましたが、アジ1 イワシ3 サッパ5 シャコ1 と言う貧果でした。
まあしょうがないです。

日曜日は、昨日使ったイソメが残っていたので、それでハゼでも釣ろうか?と言うことで、浦安の境川へ向かいました。 
が、釣り場に着く寸前に、冷蔵庫にしまっておいたイソメを忘れたことが発覚。
まあ釣れていれば餌を買ってやろうか?と現地に着くと、ソコソコ上がっている様子なので、近くの餌屋でイソメを購入して、やり始めるとる、アタリが頻発。
アタリがあると楽しいですねぇ~
しかし、この時期にしては型が小さいのばかりでした。川の中ほどに投げると10cm位のレギューラーサイズも上がりますが、護岸寄り小さいのが多かったです。

結構、餌だけ取られるのを頻発して、3時間近くやって22匹でした。