ゴーアラウンドするB787-9

土曜日の午後、京浜島つばさ公園でRWY34Rから離陸する機体撮影をしている時にRWY34LにアプローチしていたANAのB787-9がゴーアラウンドしていきました。
ゴーアラウンドするANA
松山発のNH592便として羽田空港にアプローチしていたのですが、先行したBiz-JetがRWY34Lに着陸した後、Nエリアへタキシングする際に滑走路上から誘導路へ直ぐに曲がらずに滑走路上に存在していた為、ゴーアラウンドしました。
撮影時点で既にギアアップしてますから多分、早い時点でゴーアラウンドを始めていたのでしょうね。

NH592は羽田上空で左旋回して川崎上空から千葉県側の上総湊から再びアプローチコースに乗りRWY34Rへ誘導されていきました。

以前、関空から搭乗したJALのB737で羽田のRWY22にアプローチの際にゴーアラウンドしたことがありました。その際は、空域が混雑していることもあって羽田から鴨川沖まで回されて房総半島を一周サービス?してRWY22に降りた事がありましたが今回は直ぐにアプローチコースに乗れたので10分位の遅れで済んだようです。

搭乗している人にとってはゴーアラウンドは迷惑かも知れませんが、個人的にはそういう機会が少ないのでウェルカムなんですけどね。(笑)