【2018/7/22】千歳基地航空祭へ②

シグナス01が再び千歳基地へ戻って来ました。てっきり会場に近い36Lに降りるのかと思ってましたが、エアバンドから聞こえて来たのは36Rでした。

撮影しているバイパス陸橋上から近いRWYに降りてくれました。

フルストップでRWYエンドまでやって来ました。この後はタキシングして会場へ向かうようです。

RWY01Rを横断したあたりでコックピットの上に日の丸が掲げられました。

日の丸が凛々しくて感動です。

会場手前でシャットダウン。トーイングカーで展示位置へ移動していきました。

すでにシグナス02にはタラップがつけられてコックピット上のは日の丸が掲げられてました。

ごたいめーん

こうやてシグナスが2機が揃っている姿をこうやって拝める機会はそうはありません。

さて、自分も会場へ向かってみましょう。会場行バスの行列もかなり短くなっていて次から次にやってくる中央バスに乗り込んで会場へ向かいます。

バスから降りるとシグナスが

バスは制限区画内を走り会場へ向かい、バスを降りると展示機材が良く見えます。

会場入口で荷物検査を受けた後、エプロンへ。
展示されている自衛隊機は無視(笑)してシグナスの元へ

2機のジャンボを間近に

今回の展示では2機を間近で見られると言うのでわざわざやって来た訳です。

引退を記念する旗がなびきます。

流石に今回の目玉だけあってシグナスの周りには多くの人が集まっていています。

こういう構図はそうは撮れません

ランプエリアでB747をこうやって間近に見るのは初めてカモ。

カーゴドアが開いていて良く見えます。

シグナスが登場したのが1993年、もう25年も経つのですね

ランプエリアでこうやってシグナスを間近にみられて感動です。時間をかけてはるばる千歳まで行ってよかったです。
まあ、天気がアレでしたけど・・・
来年は77Wが展示されるのかな。

さて午後はブルーインパルスの展示飛行がありますが、この天気だとどうかな?
混雑する前に離脱しましょうかね。
(つづく)