TOKYO SKY WORLD

今日はスカイツリーのエレベーター出口広場で開催されている「JAL ミュージアム in TOKYO SKYTREE」を見てきました。

と言うか、今日スカイツリーで行われたJAZZライブを見たいと嫁さんのリクエストもあったので・・・
場所的にスカイツリーに登らなくても見物できそうな位置なのですが、まあ折角なのでツリーにも登ってみました。
やっぱり夜景ならスカイツリーより東京タワーの方が綺麗かな。

でお目当ての出口では、幻のボーイング社の音速旅客機SSTの1/50モデルが
結局、ボーイング社のSSTは実現しませんでしたけどね。

それにしてもJA8101ってB747-100のレジだった筈
こんなポスターも国際線進出時のDC-7でしょうかね

当時のコンフィグです。
エコノミークラスが機体前方で、ファーストが後方って今と逆ですね。

昔のタグもいいなぁ

この他、時刻表やらスペース的には羽田整備場の展示スペースの1/10ですが楽しめました。

そうそう9/20~24には、JALの機体をイメージした「赤」と「白」、空の「青」の三色による、新しいライティングデザインの「空の日」特別ライティングがあるそうです。

展示は今月一杯ですのでぜひどうぞ。

【RJTT/HND】2011/3/27撮影リポート

3.11の地震後、なんとかく休みの日でも外出せずに家に篭りがちでしたが、あまり自粛自粛と萎縮してはいけないと思い、気晴らしを兼ねて羽田空港に行ってきました。


第二ターミナルの展望デッキに到着すると、ちょうどモヒカンジェットがやってきました。東京湾連絡橋をバックに昨夏以来2回目の撮影となりました。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F10 1/500 120mm ISO200


天気が良かったのでスカイツリーと絡めて離陸機を撮影しようとするのですが・・・

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM 270mm F11 1/500 ISO200


インターセプターだとこんな感じで撮影できます。
この日は、南風が軽く吹いてましたが、離陸は05と34Lでした。16Rのチャリーアプローチをもう一度見たいですね。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM 200mm F11 1/500 ISO200


羽田に到着した時は快晴だったのですが、徐々に雲が広がってきて、少し影ってしまう場所も出てきました。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM 230mm F11 1/500 ISO200


ディズニシーや浦安の湾岸地域をバックに離陸するANAのB777
今回の震災では浦安の埋立地では、地震の影響で液状化が発生し多くの被害が受けました。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM 200mm F8 1/400 ISO200


モヒカンジェットも887便として富山に向けて離陸していきました。34Lから離陸したので、スカイツリーとのツーショットを撮影できました。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM 300mm F11 1/400 ISO200


離陸機の角度も丁度良くなかなか良い感じで撮影できたのですが、少し黒い雲が都心を覆ってしまったのが残念です。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM 140mm F11 1/400 ISO200


わくわくアロハ計画ジェットですが、ステッカー部分とボディ塗装部分の色違いがはっきり判るのはちょっと個人的には好きじゃないんですけどねぇ~

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F10 1/400 180mm ISO200


今度は、街の方がスモッグが掛かったような感じになってしまいました。スッキリ晴れてくれれば良かったのですが・・・

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F10 1/400 180mm ISO200


ジャンボが来ないなぁと思っていたら、ポケモンジェットが降りてきました。
誘導路に入ったところで、スカイツリーをバックにして撮影してみました。
離陸シーンの方がタキシングより見栄えは良いですねぇ

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F8 1/500 170mm ISO200



飛行機写真の館に戻る

スカイツリー®とスペーシア


順調に伸びている「スカイツリー®」ですが、東西に建設される複合都市建設も始まり、足元から見えるのも後僅かだそうで、記録をしとこうと撮影に出かけてみました。
何箇所か、スカイツリーの撮影ポイントを巡ってきましたが、京成橋、東武橋では広角系レンズが無いと全体がファインダーに収まらないですね。
レンズは35mm版換算で28mmになるのですが、逆さツリーで有名な十間橋で川面に移るツリーと本体が収まりませんでした。

それにしても夏休み中とあって、押上・業平橋界隈は多くの見物客が来てました。
付近の車を見ると、他県ナンバーが多かったですねぇ。

スペーシアとタワーを一緒の撮影した画像を掲載しましたが、撮影場所は下記の地図になります。
(左)

押上駅から曳舟方に線路沿いを歩いていくと踏切がありその手前に見学広場があり、小さな展望台があってその上から撮影。朝のうちは順光で撮れるが、昼からは逆光

(右)

都営線本所吾妻橋からの方が近い。北十間川に掛かる源森橋から撮影。昼から順光で撮影できる。