車内販売名物「バニラアイスクリーム」

昨日は鉄仲間と中央西線へ撮影に行きその帰路、塩尻から最終の新宿行「スーパーあずさ36号」に乗車しましたが、土曜日の上り最終とあって車内はガラガラ。塩尻到着時点で誰も乗車していない車両も・・・

ガラガラの車内に車内販売のワゴンが回って来ます。これじゃ商売にならないよなぁ~とワゴンを見ると、「スジャータ」の保冷バックが見えました。

スジャータのアイスクリーム

スジャータのアイスクリーム

あれって、新幹線名物なんだよねーと言う会話になって、じゃ買ってみようかとワゴンが甲府発車の際に回ってきたので購入してみました。

おー噂違わずカチンカチンです。
プラスチックのアイスが刺さりません。下手に刺そうとしたらスプーンが折れそうな感じです。

車内で溶けないように固くしてあるとか言われてますが、ワゴンでは保冷バックに入っているだけです。まあドライアイスも入っているでしょうが、十分に冷やされているは言えないでしょうがこれほど固くなるとはどうやって作っているのでしょうかね?

あまりも固くてなかなか食べれず、少しづつ溶かしては食べました。
流石に乳製品メーカー、スジャータだけあってバニラの味は濃くて美味しいですね。

溶かしながらゆっくり食べたので食べ終わった頃には大月に到着する手前でした。

最近は車内販売をする列車が減ってますから、機会があれば食べようかな。