UALとCOAが合併へ

先月アメリカの司法省から合併について認可が下り、さらに先日開催された株主総会で、両社の合併が承認されたことから、一気に年内の統合を目指して作業が本格化することになりました。

合併後は、持ち株会社の名前を「ユナイテッド・コンチネンタル」として、その傘下で航空事業会社「ユナイテッド」置いて運航を行う。塗装は現在のコンチネンタル航空のカラーリングでタイトルがユナイテッドになるそうです。

マイレージは、当面はワンパスとマイレージプラスは存続されるが、合併後は統合される予定で、どのような形になるかは今後の発表していくようです。

ノースウェストがデルタと合併して、今度は、ユナイテッドがコンチネンタルと合併するとは、米国の航空自由化で行き着くところは、メガキャリアVSノーコストキャリアと言うことになるのでしょうかね。