上牧温泉【洋食】Soleil

JR上越線上牧駅から歩いて5分、上牧温泉のリゾートマンション内にある洋食レストランです。日曜日が休業なのでリゾートマンションの利用者と地元の人がメインでしょうか。
店内は割りと広く、窓側の席は利根川に向いており、清流を眺めながら食事が出来るのがおしゃれです。

ランチタイムの営業ですが、日替わりが700円(税別)~で、4種類程のメニューがあり、デミグラスソースのハンバーグを注文しようと思ったら品切れで、日替わりを注文しました。

サラダとスープがまずサービスされ、温かいスープかとおもいきや冷たいスープで夏場の火照った体にはナイスな感じです。
NCM_1604
この日のランチはチキンの南蛮風フリッターです。
ライスかパンを選べるのですがライスにしましたがどうやたこちらのお店はパンの方が自家製で美味しいみたいです。(自分以外のお客さんはみんなパンでした)
1439012524686
ちょっとホワイトバランスがおかしく写真が綺麗ではありませんが、自家製のタルタルソースが良くあって美味しかったです。
ただ、男性としてはボーリュームは少なめなのが残念。

最後にドリンクがサービスされて756円は安いです。
次回はハンバーグを食べてみたいです。

<MAP>

住所:みなかみ町石倉198 バイスバーデン月夜野ヴィラ1 2F
TEL:0278-72-5932
営業時間:11:00~16:00(ランチha14:00まで)
定休日:日曜日

【新潟】ステーキ&ハンバーグ・ハングリー

羽越線撮影の帰り、新潟で夕食をとって帰京することにしたのですが、なんせこの日は撮影づくしで、宿の朝食後ろくな食事をしていなかったので、お腹が減っていました。
こうなると肉系がいいなぁと言うことで、乗り換え時間も少ないので駅近くで探して見つけたのが、「ハングリー」

新潟駅から徒歩5分程の万代第一駐車場の1階にお店がありました。
ステーキにしようかと迷ったのですが、お値もそれなりと言うことで、安くてボリュームのある「ジャンボハンバーグセット(400g」)1570円を注文。

7,8分ほどで鉄板の上でジュージュー言っているハンバーグが登場です。
さすがに400gとなるとデカイです。

デミグラスソースは少し甘めな感じですが、お肉の方はジューシーでお肉の味がしっかり残っていました。
半熟目玉焼きがハンバーグの上に乗っていて、まさに王道スタイルです。

肉汁も充分でガッツリ食べたモードになりました。

住所:新潟県新潟市中央区万代1-1-22
TEL:025-241-0146
営業時間・定休日:11:30~14:30、17:30~21:30(不定休)

【小岩】デカ盛り・レストラン喫茶「タクト」

会社の同僚から知らされた、デカ盛りのお店「タクト」
場所を確認してみると、良く新金線の撮影する新中川橋梁の近くにあると言うので、早速撮影ついでに立ち寄ってみました。

新小岩操を11時24分に出発する蘇我行1091レを撮影した後、シャカシャカと自転車と走らせてやって来ました。店舗外観を撮りそこないましたが、昔ながらの喫茶店と言う風貌です。

まだ昼に少し早い感じで空いてました。
店内はテーブル席が厨房の前と脇にある配置で、昔懐かしいTVゲームをテーブル替わりに使うと言う席もあって、時が昭和で止まったかと思うような店内です。

メニューを見ると至って普通の定食屋さんと言った感じです。オススメの中から「ハンバーグ定食」880円を注文します。
備え付けの漫画を読みながら待つこと数分。やって来た料理を覧て、まさにデカ盛り

ハンバーグの大きさもさることながら、ドンブリに山盛りにされたご飯の量です。

ハンバークはアツアツでジューシーです。あーこれは昔、良くデパートの食堂とかで食べたハンバーグの味って感じです。ファミレスのようなハンバーグはとは違うワイルド感があります。
ハンバーグの下に引かれたナポリタンがこれまた郷愁を誘います(笑)

で、一向に減らないライス。一生懸命食べるのですがハンバーグの大きさも通常の2~3倍程度はあります。
徐々にライス完食を諦め、ハンバーグと付け合せの完食を目指そうと言うことで、頑張りました。ライスは5/1程度残してGiveup。

後から注文した人が、「半ライス」と言っていたのですが、どうやら半ライスだと、まあ一般的な定食屋の大盛りに相当するような感じです。
ですので、次回注文する時は半ライスにしてみようと思います。

お腹も超一杯になったところで、新金線を走る工臨を撮影しに向かいました。


住所:東京都江戸川区西小岩3-5-22
TEL:03-3672-2393
営業時間:10:00~16:00、18:00~21:30
定休日:水曜日

【田町】ハンバーグ・大人のハンバーク

田町(三田)でランチを検索していたら、ヒットしたのが、「大人のハンバーグ」ネーミングもさることながら、溶岩石で焼く黒毛和牛100%ハンバーグとキャッチフレーズが、なんとも良さそうだったので、携帯の地図片手に行ってみました。

第三京浜から少し奥まった路地の地下にお店があり、ランチ時間帯だったので、3人ほどが待っていましたが直ぐに席が空いて、自分はカウンター席に通されました。

店内は狭くテーブル席が5卓にカウンター席が3席と結構狭いです。

ハンバーグは150gから50g刻みになっていて、オススメは半熟卵・チーズが載った「大人のハンバーグセット200g」1500円(ミニサラダ、スープ、ライス大盛り無料)のようで、メニューにも★マークが付いてました。
なので、ちょっとランチには高価ですが奮発してみました。

カウンターなので厨房が良く見え、ガス台の上に載せられた円盤状の溶岩プレートの上に肉を置いて焼いている様子が判り、期待しながら待っていると

大人のハンバーグセット200g1500円

はい。こちらが「大人のハンバーグ」です。
オーソドックスなハンバーグスタイルですが、丸くなったお肉は中はレア状態で、お箸でくずしながら、溶岩プレートの余熱で焼いても良いし、そのままハンバーグソースをくぐらせて食べても良いしと成る程を、こりゃ大人のハンバーグです。(こちらでは、ハンバーグにソースを掛けるのでは無く、ソースを付けて食べます)

ガ●トの目玉焼きハンバーグ(380円税別)とは大違い。レア状態ですとお肉の旨みが伝わり、ああ、お肉食べてると言う感覚にしてくれました。

美味しいけど、1500円は少し高いよなぁ~、半熟卵・チーズが無くて150gで良ければ980円なのですが、ハンバーグに卵とチーズはトッピングとして王道ですからねぇ。
そうちょくちょく行けるような場所では無いので、今回限りと言うことで・・・


住所:東京都港区芝5-23-15 B1F
TEL:03-3451-4337
営業時間:ランチ(月~土)11:30~13:15 、ディナー17:30~23:00