Privacy seat SWISS Business

SWISSのビジネスクラス

Swiss International Air Lines(SWISS)の長距離線機材、B777-300ERとA330-300、A340-300型機のビジネスクラスでは1-2-1もしくは2-1-2の交互配列になっており隣人が居ない一人掛けシートがあります。

一人掛けシートは隣人に気にせずに座れてプライバーも保たれると言うことで人気があります。
そこでSWISSはこのビジネスクラスの一人がけシートを”Privacy seat”と呼び、座席指定する際に有料(路線に応じて49~199スイスフラン)で提供しています。

以前は予約クラスに応じてこのお一人様シートを事前予約出来ましたが、付加価値増収を目論んで?で有料となりました。(Miles & Moreの上級会員HON CircleとSenatorsは無料)

トイレに行きたい時とか隣が居ないとかなり気が楽ですよね。
特に昨今のビジネスクラスはフルフラットになるので窓側から通路に出る時は一苦労したりますからね。

でもこういう良い?席を有料にすると言うのはなんかFSCもなんかLCCに似てきている感じがします。

KIX/TPEビジネスクラス往復68,000円

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 A350-900 B-LRN

キャセイパシフィック航空のA350-900でTPE

キャセイパシフィック航空(CX)は4月26日から7月10日までの間、KIX/TPE往復ビジネスクラスが68000円(諸税、燃料サーチャージ別)のキャンペーン運賃を発売します。

予約クラスはIクラスで旅行期間は5月17日~7月31日(7/14発を除く)で最低旅行日数は2日、最長は1週間となります。
スケジュールは
 KIX/TPE CX565 16:20 18:20 A330又はA359
 TPE/KIX CX564 11:00 14:50 A330又はA359
となります。
日本発としてはちょっと使いづらいですが、A359の運航便なら悪くはないかな。

最近のビジネスクラスは狭い?

最近のビジネスクラスってシートピッチが狭くなったと思うのは自分だけでしょうか?

LXのB777-300ERビジネスクラス

LXのB777-300ERビジネスクラス


今回の旅行で、LXやOSのビジネスクラスを横目に搭乗し降機した際に気づいたのですが、今のビジネスクラスはフルフラットは当然で、さらにプライベート空間を保つためにパーテンションで区切ったりと自分がビジネスクラスの世界一周航空券を愛用していた頃では考えられなかったものです。

なんせ当時は、2-3-2の配列が標準でリクライニング角度の150°近くになるのが精一杯でした。ファーストでもフルフラットになりそうな160°位でした。
今は1-2-1と2-1-2の千鳥配置で上手くフルフラットになるスペースを生み出して、なおかつ搭乗可能人数を減らさないように考えています。

シートピッチも40インチ~46インチで、隣席がフルリクライニングしていても前列がリクライニングしてなければ(空席)、なんとか隣人を起こさすに窓側からトイレに行くことが出来ましたが、今のビジネスクラスでは、そういう芸当は簡単に出来ません。

2人がけシートでトイレに立とうとすると隣席との間にあるテーブルと前座席の間隔が狭くその隙間を通るのが大変だったりします。
さらに隣人がフルフラット状態だともう手あげです。いまのフルフラットは座席がスライドしますから跨ぐのが至難の業です。

そうそう、前回LXのB777-300ERでビジネスクラスに乗った時もそんな感じで隣席の人がトイレに立ったスキに自分も行きましたね。

ビジネスクラスの進化の過程で失われたシートピッチと言ったところでしょうかね。
でも利用者から見ればフルフラットの方がトイレの出入りより魅力的なのは当たり前です。

ビジネスは楽だよね

昨日の旅行博であちこちで新しいビジネスクラスやファーストのシート体験をしてきましたけど、ホント進化が凄いですよね。

始めてビジネスに乗ったが約20年前のソウル~成田線のJALで当時は3クラス制のB747で運航されていました。
ソウル発券でしたが、ビジネスと言ってもフットレストは無いし、リクライニング角度も深くなく、エコノミーよりは倒れるって感じでした。

まあアジアの短距離線だからそうでも良かったですが、その後、ホノルルへ行った帰りに乗ったJA8101、JALのB747導入1番機だったのですが、フットレストが前座席の下に取り付けられていた、スチール棒でロマンスカーのフットレストと同じようなモノでビックリしましたね。

その後は、ビジネスクラスも競争でどんどん良くなってきて、RTWを使ってビジネスを乗り回した時はホント楽に旅が出来ましたね。
成田~ロス~サンパウロ~ブレノスアイレスまでずーっと24時間以上乗り続けてケロっとしてました。

安いRTWが無くなってからは、アップグレードで時折乗るだけになってしまいましたが、今はさらに進化してフルフラットになったり、独立型シートになったりとお金に余裕があればビジネスに乗りたいものです。