リクライニングは不要?

新千歳空港を離陸するピーチ機

新千歳空港を離陸するピーチ機

ピーチは来年受領予定のA320Neo型機の座席に予め15°リクライニングした座席を採用することになりました。

LCCはシートピッチを詰めて座席数を増やしているので、シートピッチがフルサービスキャリアに較べて1~3インチ程度狭くなっています。LCCに乗り続けているとあまり気になりませんが、偶にしか乗らないと、「せっま」となります(笑)
なので前席がリクライニングすると結構圧迫感があったりします。

今回Neoで採用する座席はリクライニングしない仕様でその分、少し傾斜が付いていることになります。まあピーチは長くても3時間程度のフライトですからリクライニングしなくても耐えられるカナ。

それに最近はリクライニングするしない論争もあって、なんかリクライニングしずらい雰囲気があります。
個人的にリクライニングすること(されること)には抵抗は無いのですが、最近の風潮として「パーソナルスペース」を権利と思う人が多いようなので・・・

これからは、こうやって倒れないシートって流行るかも知れませんね。

バニラがピーチに食べられる?

MM/APJ/ピーチアビエーション A320 JA807P

関西マーケットを掴んだピーチ

今日、ANAが傘下のLCCキャリアで不調が続いているバニラエアについて、関空ベースのLCCキャリアのピーチアビエーションと統合してANA傘下のLCCキャリアを立て直しをすると言う、ニュースが流れてきました。

まあ、この話は以前からもくすぶっていてついに発火したかと言う感じですね。
関空ベースのピーチは50億近くの純利益を出していますが、成田ベースのバニラはマイナス7億です。

関東と言う巨大マーケットを抱えているバニラの方が好調でもおかしくは無いのですが、まったく振るわない状態です。
その一因に「成田」と言う地理的弱点が大きいでしょうね。
長らく、「成田」は国際線の空港であり、海外に出掛けるには必ず成田に行く必要がありました。その時空港に行くまでの時間、チェックインしてから飛行機に乗るまでの時間がかなり長くかかりました。
その記憶から「成田」は遠いとか【不便】とかと言う印象があり、安くても不便な成田に行くなら・・・となるのでしょうか。
「お金」より「利便性」を重視する傾向がある関東では、その傾向が強いのでは?

ピーチも関空と言う地理的ハンディがありますが、そのハンディを克服してしまう関西マーケットの特徴を上手く掴んだことがピーチが好調な理由の一つです。

ANAとしてはこのままバニラが溶けてしまうのはまずいと言うことなんでしょうが、関東のマーケティングをもう少し強化しないと駄目では無いのでしょうかね。

折角、成田の超不便な第三ターミナルでは無く第一ターミナルを利用しているのですから・・・

2015/8/20 MM158 KIX/FUK

関空LCCターミナルのターミナル2から搭乗するのは初めてです。関空から飛行機に乗るもの久しぶりで、日航ホテル前から連絡バスでターミナル2へ移動します。
成田のターミナル3といい、LCCターミナルは鉄道駅と隣接していないのが難点ですね~。

バスで5分、ターミナル2に到着です。
今回は荷物があったので荷物の追加料金を払っているのでそのままチェックインカウンターに行こうとしたら、まずは端末で搭乗手続きする必要があるとの事で、印刷しておいたバーコードを読ませてチェックインします。
航空券購入の際に、事前座席指定すると有料になるので座席は指定せずにチェックイン時に自動決定と選択したのですが、アサインされた座席は26Eでした。うーん後方の右側中央座席かぁ・・・

レシート状の搭乗券と印刷してからカウンターへ向かいます。
三脚が2つ入ったバックを計量台に乗せるとぴったり10kgでした。これ以上だと追加料金になるところでした。
さてカウンターのお姉さん「今日は満席近いので、通常なら有料となる間隔が広い非常口前のお座席を無料でご用意できますが如何でしょうか}と言われ、二つ返事で変更をお願いしました。

mm1LCCでもこういう事があるんですねぇ~
後はすることも無いので、セキュリティチェックを受けて出発ロビーへ。
うーん、シンプル・イズ・ベストですなぁ。

出発の20分前位からまずは窓側座席の人からの搭乗が始まります。良く後方座席から始まる場合が多いですが、窓側からと言うのはいいアイデアですね。

暫くしてから全ての乗客の搭乗となり、自分のゲートに向かいます。
この日は95番ゲート使用でした。

LCCならでは歩いて機材まで移動するスタイルもナイスです。
最近は空港のスポットを歩くような事は無くなりましたからね。

この日の機材はA320でJA806Pです。
タラップを登り機内に入り、13Eの座席に座ります。
普通座席はちょっと狭く感じましたが非常口前とあってシートピッチが広くていいです。

定刻は16:05ですが、搭乗が終了してドアクローズになったのが16:03、ATDは16:08でした。ターミナル2なのでB滑走路からの離陸を期待したのですが24Lに向かうようです。
5分後発の新千歳行きの方が早く出発準備が出来たようで先に離陸していきました。

続いでMM158が16:23に24Lから離陸、福岡へ向かいます。

MM2順調に上昇を上げて飛行高度まで上がるとと機内販売が始まります。
ホットミールもあるようなのでココは温かい物を食べないとねぇと言うことでカレーパンのドリンクセット(550円)をお願いしました。
「温めますので少々お待ちください」と言われ5分ほどで持って来てくれました。

ちょっと小さいですが機内で食べるカレーパンって言うもいいですよね。非日常的で

フライトタイムが1時間なので機内販売タイムも20分程で終了となりディセンドとなりますが、乗務員もシートベルト着用となるとアナウンス。
前線が福岡あたりにあって天候が良くないようです。

案の定、サークルホールディングしている感じになり機長から着陸の順番待ちをしているとのアナウンス。
まあこの後、レンタカーを借りてホテルへ移動するだけなので遅れても全然も構いません。

徐々に高度が落としているよすが、窓側では無いので下界の様子が判らないのが残念です。ただ黒い雲が見えるので天気が良く無い事だけは判りました。

予定より8分遅れで18:23にRWY16にタッチダウン。結構ズドンと落としたので風の状況が良くなかったのでしょう。
強いブレーキングの後誘導路に入り12番スポットへ。
17:30にはスポットインしてエンジンシャットダウンとなりました。

荷物も思ったより早く出てきたので40分過ぎには到着ロビーに出られました。

初ピーチです。

image

昨晩のムーンライトながらで朝方、名古屋で貨物を撮影した後、関西へやって来ました。

これからピーチで福岡までかっとびです。
元々一部区間を新幹線でショートカットするつもりだったのですが、調べて見ればさほど変わらないのです。

関空のLCC用第二ターミナルも初です。
駅からは連絡バスと言うのがちょっと不便ですが、まあコンパクトだしLCCだからこんなものかと言った感じです。

今回、荷物があったのでチェックインバッゲージにしたのですが、手続きの際に無料でExit-rowに変更オファーがあり、チェックイン時に指定された席からアップグレード(って言うべきなのか?)してくれました。

手荷物料金を支払ったからなのかな?

時間があればスポッティングしたかったのですが、次回に持越しです。
間もなく搭乗開始です。オンタイムで着くかな?

【RJCC/CTS/新千歳】2013/11/22撮影リポート その3

この日の天気予報は曇り後雨でした。しかし朝の到着した時は雲が多いもの晴れ間も見えて、予報が外れた?と思ったのですが11時半過ぎから雲が多くなってきました。この日はエアバンドを持って行か無かったのですが、FlightRader24があるので、なんとか到着機の様子が判ります。ホント便利になりました。

NH/ANA/全日空 B777-200 JA8967

NH/ANA/全日空 B777-200 JA8967


山頂に雪が積もった樽前山をバックに離陸するトリプル。
Inspiration of JAPANタイトルのを全機に付けると発表がありましたが、必要あるのかな?

BC/SKY/スカイマーク B373-800 JA73ND

BC/SKY/スカイマーク B373-800 JA73ND


来年でしたっけ?スカイマークが発注していたA330がデリバリーされるのは?ホントに来るのだろうか・・・

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA656J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA656J


JALのB6もB3やB7に比べなんか影が薄いですね。

NH/ANA/全日空 B787-8 JA819A

NH/ANA/全日空 B787-8 JA819A


レーダードームをバックにタキシングするドリームライナー

NH/ANA/全日空 B787-8 JA819A

NH/ANA/全日空 B787-8 JA819A


ANA、19機目のドリームライナーが離陸していきます。太陽が雲に隠れて暗くなってしまったのが残念です。

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA771J One World

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA771J One World


降りで撮影したワンワールドトリプルが出発の為、タキシングしていきます。

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA771J One World

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA771J One World


EF70-200F2.8Lにx2エクステで400mm(35mm換算で640mm)にして撮影すると迫力が出ますね。

MM/APJ/ピーチアビエーション A320 JA810P

MM/APJ/ピーチアビエーション A320 JA810P


関東では撮りづらいピーチを撮って午前の部を終了にします。
昼食は、生コンポイントから車で7,8分の「味の大王」でラーメンです。前回、カレーラーメンにしましたが、今回は塩にチャレンジです。

午後になると生コンポイントは逆光になるので、今回初めてA10ポイントに行ってみました。ダート道を進みやっとの事で着きましたが、脚立必須ポイントでした。

NH/ANA/全日空 B737-800 JA14AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA14AN


金網の隙間から撮影してみましたが、上手く撮れません。
FlightRaderを見ると、シグナス2がアプローチしてきました。
しかし、基地の18Lに向かい、こちらでは撮影出来ず。どうやらタッチアンドゴー訓練のようで再び、ターンライトしてまたやって来そうなので、移動します。

基地側の撮影ポイントが判らないので、県道で撮影出来そうな場所で待っているとやって来ました。
が、ファイナルに入ったあたりから雨が降り出し、暗くなってしまいます。

Japan Government /日本国Japan Government /日本国政府専用機 B747-400 20-1102

Japan Government /日本国政府専用機 B747-400 20-1102


通過後、雨が止みまた晴れ間が戻ってきました。シグナス2ももう1回やって来そうなので同じ場所で待つとやってきました。

Japan Government /日本国政府専用機 B747-400 20-1102

Japan Government /日本国政府専用機 B747-400 20-1102


順光でバッチリ!
文句なし

折角なので、タッチアンドゴーの写真を撮りたいと撮影場所を探しに車を走らせますが、コレという場所も無く、そのうちに訓練も終了してしまいました。
A10ポイントに行っても撮影出来ないし、今日はこれで終了として、長沼温泉へ立ち寄り、札幌へ向かいました。


その1へ> <その2へ> <飛行機の館へ>