【ITM/RJOO/伊丹】2017/11/11撮影レポートその2

16時過ぎに原田スカイランドから千里川の土手に移動します。自転車だと10分も掛かりません。
千里川土手には多くのギャラリーが集まっていて、着陸機を待っています。
ここにはいつもココに居る有名?なオバちゃんが居るのですが、いつのまにか拡声器を使うようになっていました。うーんちょっとウルサイなぁ・・・

ANAのB737-800が到着しました。踏み台があればフェンスを交わす事が出来るのですが、遠征では中々持ち歩けないですからね。

RWYに進入するERJと離脱するB737-800を一緒に撮れると言うのも伊丹ならではです。

少し横風気味なので着陸機はRWYに対して斜めに進入してきます。

テール部分に滑走路のペインティングが映り込みます。

この日は時折ちょっと強い風が吹き込む事がありちょっと片足が先に接地することも多かったです。

B787がタキシングして来たので300mmレンズにして撮影してみました。上手く32Rの着陸機と絡める事ができました。でもDOレンズ特有の緑環が出てしまいました。

正面狙いも千里川土手ならではの構図です。

着陸したB767のコリジョンライトがタイヤが接地した煙に反射して赤くなりました。

RWYのライトが点灯しました。日が落ちて周りが暗くなってきました。
この時期は日が落ちるのは早いですね。日が落ちるとかなり冷えて来ました。

そろそろ手持ち撮影では厳しくなって来ました。

寒いし、そろそろ温泉で温まってから帰ろうとつかしん温泉「湯の華廊」に向かいます。
千里川土手から自転車だと20分程ですが、源泉かけ流しの温泉は気持ちいいですよ。

この日は伊丹からの最終便で羽田へ帰りました。


その1へ> <飛行機の館へ

【RJOO/ITM/伊丹】2016/6/27撮影レポート~その1~

伊丹空港は撮影するのに環境的に優れた空港で、毎年1回は撮影に訪れたい場所です。今回四国からの帰りに立ち寄ることにしました。
阪急曽根駅から自転車を借りて途中の弁当屋でお昼を調達してこの日は原田スカイランドから撮影を始めます。

朝方はいい天気だったので青空バックで撮影できるとと勇んで出向いたのですが、空港に到着するころには曇ってしまいましたが・・・

JL/JAL/日本航空  B777-200 JA8979

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA8979

伊丹空港定番ショットのタワーをバックにスポットアウトしたトリプルです。

JL/JAL/日本航空  B767-300ER JA613J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA613J

メインギアは接地してますがまだノーズギアが浮いてます。

JL/JAL/日本航空  B777-200 JA8979

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA8979

続いてさくほどスポットアウトしたトリプルが離陸していきます。

NH/ANA/全日空  B737-800 JA67AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA67AN

羽田でしはB737なんかだと結構小さめに写りますが、ここでは引き付けて迫力のあるショットが狙えます

NH/ANA/全日空  B767-300 JA8569

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8569

メインギアが接地した瞬間をキャッチ

XM/JLJ/ジェイエア  ERJ-170 JA219J

XM/JLJ/ジェイエア ERJ-170 JA219J

伊丹ではジェイエアのERJがかなりの頻度でやってきます。

NH/ANA/全日空  B777-200 JA706A

NH/ANA/全日空 B777-200 JA706A

離陸許可を受け、滑走路に進入するANAのトリプル

NH/ANA/全日空  B737-800 JA82AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA82AN

この日はクロスウィンドだったからか、接地位置が内方に寄ってしまう機体もちらほら。

XM/JLJ/ジェイエア  ERJ-190 JA241J

XM/JLJ/ジェイエア ERJ-190 JA241J

ジェイエアが今年導入した新鋭機ERJ-190が到着しました。今回伊丹で撮りたかった機材が撮れて良かったですが青空バックで撮りたかった・・・

NH/ANA/全日空  B787-8 JA821A

NH/ANA/全日空 B787-8 JA821A

ドリームライナーが到着したところで場所を移動します。
伊丹空港は撮影ポイントがあちこちにあるのでいつも撮影地選びに迷ってしまいます。


その2へ> <飛行機の館に戻る

【RJOO/ITM/伊丹】2015/6/12撮影レポート③

今回の伊丹では、下河原土手では1時間半位の予定でしたが、初めての場所だったこともあって時間を忘れて撮影したお陰で伊丹スカイランドへ移動したのは17時を回ってしまいました。

XM/JLJ/ジェイエア  ERJ-170 JA218J

XM/JLJ/ジェイエア ERJ-170 JA218J

エンブラエル機の2機がRWY32Rを横断してやってきました。と背後のトリプルの大きさの違いが引き立ちます。

EH/AKX/ANAウイングス  DHC-8-400 JA462A

EH/AKX/ANAウイングス DHC-8-400 JA462A

ダッシュ8でも貫禄が出るのが伊丹の魅力です。

NH/ANA/全日空  B777-300 JA757A

NH/ANA/全日空 B777-300 JA757A

トリプルが離陸します。ジャンボの迫力に比べると少し物足りませんが、伊丹では-300が一番大きい機体です。

JL/JAL/日本航空  B767-300ER JA623J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA623J

夕日を浴びて伊丹空港に到着したB6。

JL/JAL/日本航空  B767-300ER JA623J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA623J

アップにするとさらに迫力が増します。

JL/JAL/日本航空 JL128 B767-300ER JA602J

JL/JAL/日本航空 JL128 B767-300ER JA602J

離陸するW2からインターセプトでして離陸の為ぐんぐん加速するB6。

JL/JAL/日本航空 JL128 B767-300ER JA602J

JL/JAL/日本航空 JL128 B767-300ER JA602J

エンジン噴射の陽炎が残してエアボーン。

NH/ANA/全日空  B737-800 JA59AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA59AN

前から「延羽の湯」の看板が気になっているんですよね。伊丹から近いのかと思ったら結構遠いんでビックリ。なんで伊丹に看板をだすのかなと思ってしまいました。

NH/ANA/全日空  B737-800 JA55AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA55AN

夕日の中を離陸していきます。
さすがに下河原で時間を多く取り過ぎたので、ココの撮影はこれくらいで切り上げて、次の目的地へ向かいます。伊丹と言ったらあそこにに行かずしてどうするって言う場所ですからね。

その2へ> <飛行機の館へ> <その4へ

【RJOO/ITM/伊丹】2015/6/12撮影レポート②

400mm(640mm相当)ではちょっと滑走路正面から狙うのはちょっと辛いので、少し脇に移動して離陸を横から狙える位置に移動しました。

NH/ANA/全日空 NH1611 DHC-8 JA853A

NH/ANA/全日空 NH1611 DHC-8 JA853A

ダッシュ8が32Lから離陸していきます。

JL/JAL/日本航空 JL121 B777-200 JA007D

JL/JAL/日本航空 JL121 B777-200 JA007D

元JAS発注機の7Dがやって来ました。

JL/JAL/日本航空 JL119 B767-300 JA8299

JL/JAL/日本航空 JL119 B767-300 JA8299

この日119便は遅れて先に後発の121便が先着しています。

NH/ANA/全日空  B737-800 JA67AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA67AN

離陸してくB737-800を後追いで撮影しました。ギアアップして上昇していく姿はなかなか格好良いです。

NH/ANA/全日空  B767-300 JA8342

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8342

誘導路に入っていくB767ですが、やはりアスファルト上は陽炎でメラメラになってしまいます。

NH/ANA/全日空 NH32 B787-8 JA821A

NH/ANA/全日空 NH32 B787-8 JA821A

羽田に戻るドリームライナーが離陸していきます。ギアの収納が始まっていますね。

NH/ANA/全日空 NH32 B787-8 JA821A

NH/ANA/全日空 NH32 B787-8 JA821A

去りゆくドリームライナー。APUの排気口がなんか輝いてみえます。

JL/JAL/日本航空  ERJ-170 JA222J

JL/JAL/日本航空 ERJ-170 JA222J

222のゾロ目エンブラエル機が離陸。こういう姿を羽田で撮影するのは難しいのです。ホント伊丹のロケーションは最高です。

NH/ANA/全日空 NH1247 B737-500 JA304K

NH/ANA/全日空 NH1247 B737-500 JA304K

スーパードルフィンが32Rから上がります。32Rからだと丁度いい高さで通過してくれます。

JL/JAL/日本航空 JL126 B777-200 JA007D

JL/JAL/日本航空 JL126 B777-200 JA007D

121便で到着した7Dが126便で羽田に戻って行きます。この翌日、この機で伊丹から帰ることになるとは思ってみませんでしたね。

その1へ> <飛行機の館へ> <その3へ>

【RJOO/ITM/伊丹】撮影レポート2014/11/16その3

伊丹空港の魅力は形式写真から迫力のショットまで多種多彩なアングルに対応できると言うところでしょうか。
APS-Cなら400mmあればかなりの迫力ショットも狙えるのがいいですね。

EH/AKX/ANAウイングス NH164 B737-500 JA356K

EH/AKX/ANAウイングス NH164 B737-500 JA356K

紅葉した植木を入れてみました・・・と言うより、撮影してたら入っちゃたと言った方が正解ですね。

NH/ANA/全日空 NH764 B737-800 JA59AN

NH/ANA/全日空 NH764 B737-800 JA59AN

千里川土手のギャラリーを入れて撮影してみました。赤い誘導灯は柿みたいです。

JL/JAL/日本航空 JL121 B767-300 JA8268

JL/JAL/日本航空 JL121 B767-300 JA8268

逆噴射するエンジンを主体に。400mm(35mm換算で640mm)でこういう写真が撮れるのが伊丹です。

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA8984

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA8984


離陸するエコジェット。エンジンの排気がいい感じです。この頃になるとかなり太陽が傾いて来ました。

XM/JLJ/ジェイエア  ERJ-170 JA214J

XM/JLJ/ジェイエア ERJ-170 JA214J

ERJになるとちょっと小さくなってしまいますが、羽田ならこんな近くでは撮れませんからね。

NH/ANA/全日空 NH766 B777-300 JA754A

NH/ANA/全日空 NH766 B777-300 JA754A ポケモンジェット

ちょっと太陽に雲が掛かるとかなり暗く感じます。冬の撮影は16時までが勝負です。

NH/ANA/全日空  B767-300 JA8971

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8971

B6が降りてきたのでコレを撮影して、この日の撮影の〆は千里川土手で離陸機を撮ろうと自転車で移動です。

NH/ANA/全日空 NH32 B787-8 JA825A

NH/ANA/全日空 NH32 B787-8 JA825A

羽田に戻るドリームライナーがタクシングして来ました。滑走路に入るシーンを狙いましたがかなり暗く、ISOを上げて対応しますがその分ザラつき感が出てしまいます。

XM/JLJ/ジェイエア ERJ-170

XM/JLJ/ジェイエア ERJ-170

続いてERJが離陸するために32Lに入って来ました。画面左下にカラスが写ってますね。このこんな所に居ると焼き鳥になっちゃうぞ(笑)

JL/JAL/日本航空 JL126 B767-300 JA8268

JL/JAL/日本航空 JL126 B767-300 JA8268

16時半を過ぎで日没です。流石にエクステを付けていては撮影出来ないので、外してISO500でF2.8でなんとか撮影。それでもアンダーになったのでフォトショで補正してます。

この日はこれにて撮影終了。ココから自転車で15分程のつかしん天然温泉「湯の華廊」に立ち寄り、汗を流してから帰ることにします。



その1へ戻る> <飛行機の館に戻る>

【RJOO/ITM/伊丹】撮影レポート2014/11/16その2

そろそろ出発機が続く時間が近くなってきたので、スカイパークの北側へ移動しました。

JL/JAL/日本航空 JL120 B767-300ER JA656J

JL/JAL/日本航空 JL120 B767-300ER JA656J

羽田行のB767が離陸していくところです。ノーズギアが滑走路から離れた瞬間を狙ってみました。

FW/IBX/IBEXエアラインズ  CRJ-700 JA10RJ

FW/IBX/IBEXエアラインズ CRJ-700 JA10RJ

IBEXが珍しくB滑走路から離陸していきます。

XM/JLJ/ジェイエア JL2437 ERJ-170 JA221J

XM/JLJ/ジェイエア JL2437 ERJ-170 JA221J

伊丹はJ-AIRが多いです。このERJもB滑走路から離陸します。東北支援スッテカーがERJだとすごく大きく感じます。

JL/JAL/日本航空 JL3006 B737-800 JA322J

JL/JAL/日本航空 JL3006 B737-800 JA322J

成田行のB737-800がエアボーンした所を。追い掛けながら連写で撮影するのですが、微妙に追い切れなかったり早すぎたりとコレ!と言うカットが少ないんですよね。

NH/ANA/全日空 NH27 B787-8 JA825A

NH/ANA/全日空 NH27 B787-8 JA825A

おっと787-9のことばかり頭にあって、-8の方をすっかり忘れていて、着陸して誘導路に入る間際に撮影。

JL/JAL/日本航空 JL2087 B777-300 JA752J

JL/JAL/日本航空 JL2087 B777-300 JA752J OneWorld

OneWorldカラーのB777が離陸していきます。B777の離陸はB737に比べると全然迫力が違います。

NH/ANA/全日空 NH30 B787-9 JA833A

NH/ANA/全日空 NH30 B787-9 JA833A

JALのB777に続いてB787-9が離陸していきました。
こういう写真だとドリームライナーの独特な主翼のしなり方がよく判りますね。

NH/ANA/全日空 NH775 B737-800 JA71AN

NH/ANA/全日空 NH775 B737-800 JA71AN

先日、お召フライトの大役を果たした71ANが離陸していきました。

EH/AKX/ANAウイングス NH1661 DHC-8-400 JA855A

EH/AKX/ANAウイングス NH1661 DHC-8-400 JA855A

エクステを付けて400mm相当で撮影していますが、A滑走路の小型機だとちょっと遠いです。

XM/JLJ/ジェイエア JL2164 ERJ-170 JA212A

XM/JLJ/ジェイエア JL2164 ERJ-170 JA212A

こちらもA滑走路に着陸するERJです。なので上記2枚はトリミングしています。


その1へ戻る> <飛行機の館に戻る> <その3へ>

【RJOO/ITM/伊丹】撮影レポート2014/11/16その1

この日は阿波座のホテルを朝チェックアウトして午前中に紀勢本線でDD51重連「なにわ」を撮影した後、再び大阪まで戻り伊丹空港へ。関空でも良かったのですが、伊丹のロケーションに勝るものは無いと言うことで戻ってきました。関空発の最終便で帰ると言うのに・・・

JL/JAL/日本航空  B737-800 JA322J

管制塔をバックにタキシングするJL/JAL/日本航空 JL2207 ERJ-170 JA220J

伊丹スカイパークのロケーションはホント素晴らしくて、羽田や成田はそりゃ便数は多いけど、こういう絵を撮るのは難しいですからね。

JL/JAL/日本航空  B737-800 JA322J

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA322J

ランディングシーンも間近に見られます

JL/JAL/日本航空 JL2084 B777-300 JA752J

JL/JAL/日本航空 JL2084 B777-300 JA752J

ジャンボが無くなった今、B777-300が伊丹での大型機となりました。

NH/ANA/全日空 NH1642 B737-500 JA8500

NH/ANA/全日空 NH1642 B737-500 JA8500

スーパードルフィンも間近に見られます。

NH/ANA/全日空 NH25 B787-9 JA833A

NH/ANA/全日空 NH25 B787-9 JA833A

今回の最大?の目的だったのがB787-9を撮影することでした。
伊丹で撮れて良かった!

XM/JLJ/ジェイエア JL2409 ERJ-170 JA213J& JA221J

XM/JLJ/ジェイエア JL2409 ERJ-170 JA213J& JA221J

ERJも結構ひっきりなしに飛んで来ます。32Lから離陸するERJと32Rに着陸するERJを一緒に納めることが出来ました。

NH/ANA/全日空 NH28 B777-200 JA703A

NH/ANA/全日空 NH28 B777-200 JA703A

この時は南側にいたので離陸機はちょっと遠かったです。
なのでこの後、レンズにx2エクステ付けて撮影しました。

EH/AKX/ANAウイングス NH548 B737-500 JA358K

EH/AKX/ANAウイングス NH548 B737-500 JA358K

後から気が付きましたが、空港周辺の看板が写り込まないように撮影すれば良かったかな。

3X/JAC/日本エアコミューター JL2332 DHC-8-400 JA848C

3X/JAC/日本エアコミューター JL2332 DHC-8-400 JA848C

羽田ではお目にかかれない日本エアコミューターのダッシュ8が見られるのも伊丹ならでは

JL/JAL/日本航空 JL119 B777-200 JA8984

JL/JAL/日本航空 JL119 B777-200 JA8984

タッチダウンの瞬間を狙ってみました。タイヤから出る煙が着陸した!と言う感じを出してくれます。



その2へ> <飛行機の館に戻る

【RJOO/ITM/伊丹】2013/8/1撮影レポートその3

その1,その2とアップしてきましたが、タイトルに誤りがあるのを今頃になって気が付きました。
以前のエントリータイトルをコピペしたのですが、その時に直しはぐれて、そのままその1をその2にコピペしたので、その2まで間違えてました。いやはやお恥ずかしいです。

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8670

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8670

離陸していくB6。太陽が雲に隠れて周りが暗くなってしまったのが残念です。

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA8983

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA8983

バックの山が良いアクセントになりました。ぱっと見ココが大阪とは思えない感じです。

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA8195

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA8195

管制塔をバックに離陸していくスーパートルフィン。ようやく太陽が雲から出てきて機体を照らしてくれました。

RWY32LでホールドするB737と32Rに着陸するEMB170

RWY32LでホールドするB737と32Rに着陸するEMB170

こういう光景も平行滑走路同士が近いので撮れます。羽田じゃこうはなりません。

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA8419

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA8419

今日は随分スーパートルフィンを撮影した感じです。

NH/ANA/全日空 B737-800 JA64AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA64AN

夕日が機体を照らして夕方の雰囲気が出てます。

XM/JLJ/J-AIR EMB170 JA222J

XM/JLJ/J-AIR EMB170 JA222J

ゾロ目のEMB170が離陸します。

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8967

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8967

伊丹は、こういうショットも狙えるのが良いです。なので最近は関空より伊丹に来ることが多いです。

NH/ANA/全日空 B737-800 JA66AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA66AN

着陸したB737がターミナルに向けて誘導路に向かいます。

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA8195

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA8195

そろそろ帰りのバスの時間が近づいてきました。次回、伊丹に来れるのはいつだろうか・・・



その1へ> <飛行機の館に戻る

【RJOO/ITM/伊丹】2013/8/1撮影レポートその2

今日は、御巣鷹山でJALのB747が墜落してから28年・・・もう28年も前になるのですね。
JAL123便が到着することが無かった伊丹空港。
当時から変わったのは国際線が関空に移ったこと、ジャンボ機が乗入れ出来なくなったりしました。

あの日、テレビを見ていたら、ジャンボ機が行方不明になったとテロップが流れた時、まさかと思いましたが、まさかあんな形で墜落してしまったとは思いませんでした。
犠牲者の方に追悼するのと共に、最後まで頑張ったクルーの勇敢さに敬礼です。

さて、8/1にその伊丹空港で撮影した写真の続きです。

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA8419

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA8419

スーパートルフィンが32Rにやって来ました。x2エクステで撮影すると32Rの着陸機もいい感じで撮れます。

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8569

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8569

B6が離陸していきます。これで140mm相当です。

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8569

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8569

夕方の太陽を浴びながらギアアップしながら上昇していくB6

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA359K

EH/AKX/ANAウイングス B737-500 JA359K

スーパートルフィンもB6に続いて32Lから離陸です。

XM/JLJ/J-AIR EMB170 JA211J

XM/JLJ/J-AIR EMB170 JA211J

EMBも32Lから離陸していきます。これも140mm相当です。

NH/ANA/全日空 B737-800 JA59AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA59AN

32RにB737-800が着陸します。32Rは短いのでプロペラ機や小型ジェット機が使うイメージなので、こうやってB3が降りてくると最初は驚きました。

NH/ANA/全日空 B777-200 JA8968

NH/ANA/全日空 B777-200 JA8968

着陸シーンを狙ってみましたが、ちょっと着地点が遠いので400mm相当でこんなものです。まあ原田スカイランドで撮れば近くて迫力があるのですが、そこからだと離陸機が撮りづらいので、どっちがいいものか・・・

NH/ANA/全日空 B777-200 JA706A

NH/ANA/全日空 B777-200 JA706A

こういうカットが撮影できるのが伊丹の魅力でもあります。

XM/JLJ/J-AIR EMB170 JA212J

XM/JLJ/J-AIR EMB170 JA212J

211Jに続き212Jも離陸していきます。

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8670

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8670

B6が離陸していきます。この時、太陽が雲に遮られて少し暗くなってしまいました。
夕方はちょっと曇ると露出が変わってしまうのが難点です。



その1へ> <飛行機の館に戻る> <その3へつづく>

【RJOO/ITM】2011/2/12撮影リポート

「関西に煙りを求めて」の旅で、短時間ではありますが、2/12に伊丹空港に立ち寄って撮影してきました。
昼間のトラフィックが少ない時間帯だったのですが、やはり伊丹は撮影するのが楽しい空港です。
いつものように、阪急曽根駅から電動アシスト自転車で伊丹スカイランドでやってきました。単純にココが目的地の場合は、伊丹駅で自転車を借りて来た方が近いのですが、32エンドの千里川土手へ行くことを考えると曽根駅の方が便利です。


伊丹空港の場合どうしても小型機が中心の写真になってしまいますが、滑走路までの間近まで寄れるのでA320といえども結構迫力の離陸・着陸シーンが撮れます。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F5.6 1/640 110mm


羽田ではなかなかお目にかかれない、JALのエンブラエル
170もちょくちょく飛来するのも嬉しいです。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F5.6 1/640 110mm


伊丹空港も2本滑走路がありますが、パラレル運用になっていなかったような気がします。たまたまなのか、JALのエンブラエルが離陸するときに、ターミナル側の短い滑走路にJACのSAAB340が着陸してきました。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F5 1/640 160mm


前回、去年の8月に伊丹にやって来たときにもガンダムジェットを見ました。
伊丹と縁があるのかな?この日は横風が強かったので、設置位置がどの機もバラバラでしたね。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F5.6 1/800 160mm


このA320は着陸の際に、ギアが滑走路に接地した際に白煙がでなくて、すぅーと着陸してきました。白煙があがるシーンを撮影しようとしていたので、これにはビックリ。相当技量の高い乗務員だったのでしょう。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F4.5 1/800 80mm


伊丹来たときには晴れていた天候がこのJAL機を撮影したあたりから急に曇りだしパラパ霙らしきものが降ったりやんだりになりました。
露出も厳しくなってきたので、SSを落として流し撮り風にしてみました。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F7.1 1/200 70mm


黒い雲が空港上空を通過したのでまた太陽の光が差してきました。ANAカラーのDASH8も伊丹ではちょくちょくやって来ますが、羽田では三宅島線でした見ることが出来ませんからね。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F5.6 1/400 150mm


そろそろ羽田発の便が来る頃だと待っていますと、大型機のアプローチが見えてきました。今日はエアバンドを持って来なかったので、いつ来るか判らないのが辛いところです。
この便は、スタアラカラーのB777がやってきました。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F5.6 1/500 70mm


一時晴れ間がでたと思えば、再び雲が掛かってきました。
羽田に戻るガンダムジェットの離陸を見届けた後、腹も減ったことなので、昼食をだべて千里川の土手へ向かうことにしました。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F8 1/500 185mm


近くの食堂で食事をして店を出たらポツポツと雨が降ってきました。コレくらいなら大丈夫だろうと32エンドに到着すると、ランウェイライトが点灯しており、視界が悪くなっているようです。雨も次第に強くなってきて、これは濡れてしまうと、1機だけ撮影して撤収することにしました。

Canon Eos50D EF70-300 DO IS USM F5.6 1/800 240mm


雨が降りだす中、急いで駅に戻り自転車を返えして、ドラッグストアでビニール傘を買っていると、晴れだしてきました。うーーんこれならどっかで雨やどりしていれば良かったなぁ



飛行機写真の館に戻る

先週末の顛末

この週末は煙りを求めて関西へ遠征してきました。 旅行記はおいおい4travelの方にアップしますが、今回の旅行顛末を簡単にダイジェスト版でお送りしますと・・・

今回の旅は「関西に煙りを求めて」と言うタイトルになりまして
煙りとは
・温泉の湯煙り
・タイヤが滑走路に接地する煙り
・SLの煙り
この3つの煙りを目的に出掛けた訳です。

行きに高速バスを選んだのはこの時期は大垣夜行「ムーンライトながら」の運転が無く、色々考えた末、高速バスとなった次第で、どうせ乗るなら評判が良くバスのファーストクラスと呼ばれる「プレミアムドリーム号」のプレミアムシート(2階建てバスの1階部分に4席しか無く、ほぼフルクライニング状態になれるシート)で行こう!となった次第です。

出発当日は、関東で雪が降ったのでバスが運休したりするかと心配しましたが、定刻通りに東京駅を出発しました。出発前には高速道路が渋滞で遅れる可能性があると言ってましたが、天気予報の大雪フルフル詐欺のお蔭で高速道路はガラガラ。予定より早く終着駅三宮バスターミナルに着きました。

まず、神戸の温泉銭湯「朝日湯」で一煙り目
炭酸泉の源泉掛け流しのぬる湯に浸かり泡だらけになました。

その後、阪急電車で大阪の曽根へ向かい、レンタサイクルで伊丹空港に隣接するスカイランド伊丹で飛行機撮影の2煙り目
ココは飛行機撮影のポイントとして、大好きな場所です。

しかし、昼過ぎに急に曇って雨が降り出し予定より早めに切り上げて駅に戻り、大阪からJRで京都へ

梅小路蒸気機関車館で構内運転するC61とC57の煙りで3煙り目。
大型機関車がターンテーブンで回るのはなかなかカッコ良いですなぁ。

SLの煙りを堪能した後、梅小路からバスで5分程にある温泉銭湯「大門湯」へ向かい4煙り目
ココも源泉掛け流しの浴槽があって、ナトリウム・塩化物泉の茶褐色のお湯がなみなみと注がれていて、感激。時間の都合で30分程しか入浴出来なかったのが残念

京都駅に戻りJRで米原まで行き、予約していた駅レンタカーをピックアップして、長浜にある今日の宿に向かいます。

宿は、「長浜ロイヤルホテル」で大浴場の露天風呂は長浜太閤温泉が注がれていると言うことで5煙り目
ただ大規模ホテルだけあって、塩素バリバリだったのが残念で、普段なら何回か入浴するのですが、1回だけにとどまりました。

翌日は、北陸本線米原~木ノ本間を走る「SL北びわこ号」の撮影で6煙り目
SLは2往復走るので、撮影ポイントを巡りながら撮影してきました。一面真っ白の雪景色を期待していたのですが、かなり溶けてしまったのが残念です。

SL撮影の合間を縫って、近くの「須賀谷温泉」に行って7煙り目
ココは「ヒドロ炭酸鉄泉」とあまり聞き慣れい泉質で、茶褐色のお湯で温泉雰囲気としては充分。ただ、露天は循環しているようだったのが残念。

SL撮影が終了したのは16時半でレンタカーを返して、米原から在来線の新快速で豊橋まで向かい、夕食TIME。
「うなぎ」を食べようと狙っていたお店は完売閉店。仕方なしに町興しB級グルメに名乗りを上げている「豊橋カレーうどん」を食してみました。

豊橋からは「ひかり」に乗車して帰京した次第であります。

神戸空港の将来展望は

神戸空港の今年度収支が赤字となり、独立採算の目処が立たなくなったことから神戸市の別会計から資金を回すことになった。

ある新聞に赤字転落の理由に関係者の発言として「JALの撤退や、機種の小型化により利用者が伸び悩んだ」というくだりがあり、ちょっと首をかしげてしまいました。

B767からA320やB737での運航になったことで提供可能座席数が減ったので、利用者が減ったんだと言いたいのでしょうが、需要予測でB767クラスの座席数を持つ飛行機が飛ぶことを想定して、その座席数で需要予測を立てていたのかのような言い方です。

もし、そんな予測をしてたのなら、需要予測では無く需要希望値ですね。

それにしても伊丹の騒音問題から端を発した関西三空港問題ですが、一向に前進が見られないなか、昨年の関空国内線利用者数は過去最低を記録するなど悪循環が続いています。
(全日空系LCCのニュースは久しぶりに明るい話題にはなったようですが・・・)