手書き券

出札補充券先月の旅行では、JRで長距離移動をするので少しでも安くあげうようと色々考えたのですが、GW期間中とあって「レール&レンタカー」が使えず(無割引になる)ノーマルで買うしかないか・・・
となったのですが、出発日に大宮まで行く用事があったので、一筆書きにして片道乗車券にしようと考えて、JRの駅で購入しようとしましたが、経路が多すぎてマルスで発券が出来ず、手書きの出札補充券になりました。

経路も複雑なので途中下車する時い改札の係員はちょっと驚きながら下車印を押してくれました(笑)

まあJRの手書き券はこうやってマニアっくな買い方をするとしばしば登場しますが、手書きのIATA書式の航空券はめっきり見なくなりましたね。

なんせ航空券自体がE-TKT化が進んで、複写式のIATA券からATB券、ATB2券に変わりましたが、航空券じを見る機会が無くなりました。キャリアで購入すると表紙がキャリアのロゴが書かれお洒落?だったので好きでした。

1990年台に買った航空券は複写式のIATA書式ですが、ドットインパクトプリンターで発券されるのが殆どでしたが、ソウルのJASカウンターで購入した時だけ手書き券で発券されたことがあります。

どこかに控えが残っている筈なので今度実家に行ったら探してみようかな