九十九里白子のたまねぎ

スーパーに新たまねぎが並ぶ時期になりましたが、GWから5月末にかけて、千葉県九十九里浜の白子町では「たまねぎ狩り」が楽しめます。

白子町はたまねぎ畑が多いのですが、海からの塩分ですごく甘いたまねぎが育ち、特産になっています。
7,8年前から町おこしの一環で、たまねぎ祭りを開催したり、この時期に農家が畑でたまねぎの収穫をする傍ら、「たまねぎ狩り」と称して観光客に畑のたまねぎを10kg1000円で、収穫販売するようになりました。

子供達には、たまねぎが「すっぽ」っと抜けるが楽しいらしくて、口コミで人気が広がり、この時期の週末になると畑の掲げたノボリを目印に多くの家族連れがやってきます。

白子のたまねぎはとても甘く(ナント糖度は10以上!)て、これを食べたら、スーパーの新たまねぎは食べられなくなります(笑)
我が家は10kgが2ヶ月経たずに無くなります。

【千葉駅】とんかつ弁当

今日は千葉にお召し列車の撮影に出掛けてきました。その帰り道、千葉駅で買った駅弁なのですが、これで480円と言うのは安いです。

えーコンビニ弁当の方が安いしボリュームもあるじゃんと思われてしまうかも知れませんが、「駅弁」ですから変な保存料とかは使っていません。
駅弁は冷めてしまっても美味しく食べれるように研究されているので、コンビニ弁当と比べるとどうしても割高になってしまうのです。

この時代に駅弁で480円と言うのはかなり厳しいのでは無いでしょうか?
確かにトンカツの肉は薄かったですけど・・・

万葉軒の駅弁はかなりリーズナブルな価格設定ですから、千葉を通ったら買ってみてください。
ただ、千葉県内を走るローカル線にもロングシート車が多くなって、ゆっくり車内で食べる機会が少なくなっているのが残念ではありますが・・・