安房鴨川【和食】山田屋食堂

先日、SLを試運転を撮影に行った際に立ち寄った食堂です。山田屋食堂となんて安易なネーミングなと思いながらランチのオススメメニュー看板を見ると結構良いお値段。

まあ看板を見ると地魚を使っているようだし魚は期待しても良いかなと入店してみました。
狭い感じですがカウンターとテーブル席、小上がりがありカウンター席に。
定食メニューから「アジフライ」(1100円)を注文しました。

調理はマスター一人で行っているので揚げ物とかちょっと時間が掛かるようで刺身定食だと直ぐに出て来てましたね。
でも時間が掛かる分、手間を惜しまないで調理している様子が判ります。

アジフライ定食

アジフライ定食

「塩がオススメでうよ」と配膳されたアジフライは3切れ、1匹半分です。
まずはオススメの塩で食べてみます。
おお、サクフワのフライだ。揚げたてサクッと感とアジの身がフワフワしているのがマッチしています。

アジフライのアジは脂が乗りすぎているとベタツキ感が出てしまうし、かと言って脂が無いとパサパサしてしまうので、適度に脂が乗ったアジでないとこうは出来ないよなぁと。
塩で食べているのでご飯が進みます(笑)

久しぶりに美味しいアジフライを堪能できました。
明日、明後日とSLが走りますので撮影の合間に寄ってみたらどうでしょか?

あ、2月から店舗改装で休業するそうですから要注意です。
<MAP>

TEL:04-7093-0006
住所:鴨川市東町985-3
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:木曜(その他貸切り営業あり)
(訪問日:2017/1/17)
https://www.facebook.com/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%B1%8B%E9%A3%9F%E5%A0%82-530188973682577/

下総神崎【レストラン】オリゼ

圏央道神崎IC近く、利根川沿いの国道356号線沿いにある道の駅「道の駅 発酵の里こうざき」に併設されたカフェ&レストランです。

この道の駅は、地元の酒蔵企業が運営しており、名前の通り発酵製品を扱う売店があります。
カフェ・レストランでも発酵製品を使ったメニューを多くそろえています。

レストランは最近のサービスエリアの様に券売機で食券を買って、そのまま席で待つと番号で呼ばれる方式です。

酒粕大吟醸カレー(750円)

酒粕大吟醸カレー(750円)

カレーはありがちな業務用カレーでは無くて野菜ごろごろの手作りカレー風です。
大吟醸で使った酒粕がカレーに乗せられており、これを混ぜながら食べてみるとこれが、酒粕の風味とカレーが混じり合い味わい深くなっておいしいのです。
ライスも大盛でかなりのボリューム感があって、これで750円なら文句ありません。

豚しそ天定食(950円)

豚しそ天定食(950円)

こちらは、しそに麹を乗せて豚肉と合わせて天ぷらにしたのを天つゆで頂く定食です。
これまで食べたことが無い食感でおいしかったです。小鉢の冷ややっこもなめらかな豆腐だし、納豆が付いてごはんが進みお替りしました。
定食はお替り自由で、配膳時も自分もごはんを好きなだけ盛ることが出来ますので存分におかずのおいしさを味わえます。

<MAP>

TEL:0478-70-1711
住所:香取郡神崎町松崎855
営業時間:10:00~18:00
定休日:年末年始
訪問日:2016/7/18

苫小牧【海鮮】マルトマ食堂

苫小牧漁港にある「マルトマ食堂」は漁師食堂として昔から営業していますが、ホッキカレーや海鮮で観光客にも大人気な食堂です。
前回、苫小牧を訪れた時は休業日で訪問できずでしたので、今回満を持して訪問です。

有名なのは「ホッキカレー」ですが、ホッキ貝好きの自分には苫小牧まで来てホッキの刺身を食べない訳にはいかんだろうと、カウンター上に貼られているメニューを見ながら悩んだ末、活ホッキ丼(800円)を注文。同行した友人はホッキカレー(1000円)とホッキの刺身を注文。仕舞ったその手が有ったか!とちょっと悔しい(笑)

5分程で味噌汁とホッキ丼が到着です。

ホッキ丼

ホッキ丼


新鮮なホッキの刺身が丼の上に並んでおり、ホッキを一摘み、ワサビ醤油をちょっと付けて食べると、ホッキ特有の甘みが口の中に広がります。

寿司ネタのホッキは軽くボイルして薄ピンク色になったのが主流ですが、新鮮なホッキはボイルしないで生で食べるのが美味しいと思うのですよね。
逆にボイルするなら、ホッキめしとかバター焼きとかいろんな食べ方の方が向いてますね。

だからホッキカレーも人気があるわけです。

ホッキ食べてゴハン食べてと美味い美味いとあっと言う間に完食してしまいました。
一方、ホッキカレーの友人は、かなりボリュームが有ったようで朝から頑張ったと言ってました。無論美味しかったそうです。

自分はちょっと物足りなかったのでお昼の足しにと会計の時に「ホッキしゅうまい」を1パック購入して
釧路に向かう特急の車内で食しました。

ホッキしゅうまい

ホッキしゅうまい


ホッキの甘みが凝縮されて美味しいシュウマイでした。結構大きくてボリュームもあって満腹になりました。
<MAP>

TEL:0144-36-2023
住所:苫小牧市汐見町1-1-13
営業時間:6:00~14:00
定休日:日曜日・祝日
(訪問日)2016.2.20

青森【和食】おさない食堂

青森駅から徒歩3分の駅前通りにあるThe食堂です。
朝から夜まで営業する正に鉄道利用者向け食堂です。青森は青函連絡船時代から昼夜を問わず旅行客で賑わった場所でもありその伝統を受け継いでいるのでしょう。

こちらでは食堂メニューに加えホタテ料理を提供するお店としても有名です。
ホタテの刺身、バーター焼き、フライのそれぞれの定食が1240円とどれにするか迷った末に注文したのがバーター焼きです。

ホタテバター焼き定食(1240円)

ホタテバター焼き定食(1240円)


ホタテ2個を使うとのことだったので、貝柱を半分にしているのでしょう。4個のバター焼きがホタテの貝殻に乗っけられてバターで焼かれた物がメインで付け合わせに豆腐に塩辛、卵焼き、おひたしが付いてます。

こちらのお店では活ホタテを使っているので新鮮なホタテを食することが出来ます。
バター焼きも海水の塩分がそのまま味付けに使われているのでちょっとしょっぱい感じもしますが貝柱の甘みとバターのハーモニーがなんとも言えずゴハンがすすみます。

ホタテ以外の定食メニューも1000円前後から各種あって丼ものや麺まで一通りのものが揃っているので気軽に立ち寄れる食堂と言った感じです。
青森では外せないお店では無いでしょうか?

<MAP>


住所:青森市新町1-1-17
TEL:017-722-6834
営業時間:7:00~15:00、16:00~21:00
定休日:月

塩尻【和食】ほっとして ざわ

塩尻駅で帰りの特急までに夕食を駅近くで済まそうと思ったのですが、さすが地方だけあって駅前が寂しい・・・
そんな中、塩尻駅東口にある「ほっとして ざわ」は駅直結の飲食店とあって鉄道利用者で賑わうお店で、店頭には手打ちそばを打つコーナーもあります。
お店のお勧めは手打ちそばと言うことでしょう。チェーン店の居酒屋に入るよりいいかと入店してメニューを眺めると、「山賊焼き」の文字

そばも魅力ですがココは塩尻名物の山賊焼きを食べたいと、山賊焼き定食(950円)と小生を注文です。
山賊焼きは鳥の胸肉を揚げたもので早い話から揚げです。
少し時間が掛かるとの言われましたがビールの後、10分もしない程で到着。

山賊焼き定食950円

山賊焼き定食950円


鶏肉は味付けがされており、お好みでニンニク胡椒でとの事でしたが、結構味が付いているのでこれまたビールに合います。

サクサクとした揚げ具合で胸肉1枚とあってボリュームもたっぷりです。
半分をビールのつまみで、残りはライスと一緒に食べました。

後でメニューをよく見れば一品料理も充実しているので、飲みながらいろいろ頼むのもいいかも。特に出張族には駅前だし便利でしょう。

<MAP>

TEL:0263-53-8233
住所:塩尻市大門八番町9-1 塩尻駅1F
営業時間:9:00~22:00(休日は10:30~)
定休日:不定休