塩尻【駅弁】信州和風牛肉弁当

信州和風牛肉弁当980円

信州和風牛肉弁当980円

塩尻駅で新宿行の最終スーパーあずさに乗車する際に、改札口脇のNEWDAYSで購入。
早速、新型スーパーあずさの車内で食べようと蓋を開けて、まず「これはうまそう!」と思わず言葉になってしまいました。

すき焼き風の牛肉煮に生野菜、半分に切ったゆで卵、ポテトフライ、生野菜にデザートのゼリー。そして白米。
最近の駅弁には無い飾りっ気が無いシンプルな「ザ・弁当」です。
これで980円はかなりお得感があります。

信州和風牛肉弁当980円

派手は無いけどシンプルな「ザ・駅弁」な雰囲気


牛肉はさすがに「信州牛」では無いと思いますが、冷めているのに柔らかくて味付けもちょっと濃い目ですが美味しい。
嬉しいのは生野菜です。なかなかこういう駅弁は少ないです。和風ドレッシングなのも「和風」だから?

ご飯も駅弁にしてはボリュームがあります。
そしてデザートのワインゼリーが信州らしくてGoodです。塩尻はワインの街でも有名ですからね。

塩尻では以前に「とりめし」を購入していますが、この牛肉弁当もなかなかの逸品です。

塩尻【そば】本山そばの里

塩尻から国道19号線を南下して直ぐの本山宿は蕎麦切り発祥の地でもあります。
宿場町に入って直ぐにのところにあるのが、蕎麦切り発祥の里「本山そばの里」があります。
本山宿そばの里

プレハブな建物で扉を開けて店内に入ると靴を脱いで入店します。
テーブル席とカウンター席がありますがなんとなく、公民館のたたずまいです。
店員もほぼ地元のおばちゃんで、そば茶とおしんこを持って来てくれます。おしんことはさすが信州らしいですね。

そばは冷たいのと温かいのもありますが、ここは「もりそば」で行きたいところです。大盛りの他、2段の重ねそば(1350円)が目に留まります。さらに、てんぷら盛り合わせ(300円)も付けて注文します。
本山宿そばの里

昼時で混雑していたので20分程待ちようやく到着。
天ぷらは地の野菜ばかりで、プチトマトのてんぷらとはなかなかローカルっぽくていいです。

そばはもちろん手打ちで、腰もあって「田舎のそば」と言う感じです。

そばつゆがちょっと濃い感じでしたので、そばを全部をつけず、箸でもったそばの半分くらいで止めて口に含むとソバの香りが多くておいしく頂けます。

さすが、信州。そばがうまい

てんぷらとそばを交互に食べて2枚のもりそばを完食、最後は蕎麦湯を入れて・・・おお、蕎麦湯が濃い。
結構、どっろとした感じでソバのエキスが詰まっている感じでした。

満腹満腹。ごちそうさまでした。

<MAP>

TEL:0263-54-6371
住所:塩尻市宗賀本山4404-1
営業時間:11:00~15:00
定休日:不定休
(訪問日:2016/8/27)

塩尻【和食】ほっとして ざわ

塩尻駅で帰りの特急までに夕食を駅近くで済まそうと思ったのですが、さすが地方だけあって駅前が寂しい・・・
そんな中、塩尻駅東口にある「ほっとして ざわ」は駅直結の飲食店とあって鉄道利用者で賑わうお店で、店頭には手打ちそばを打つコーナーもあります。
お店のお勧めは手打ちそばと言うことでしょう。チェーン店の居酒屋に入るよりいいかと入店してメニューを眺めると、「山賊焼き」の文字

そばも魅力ですがココは塩尻名物の山賊焼きを食べたいと、山賊焼き定食(950円)と小生を注文です。
山賊焼きは鳥の胸肉を揚げたもので早い話から揚げです。
少し時間が掛かるとの言われましたがビールの後、10分もしない程で到着。

山賊焼き定食950円

山賊焼き定食950円


鶏肉は味付けがされており、お好みでニンニク胡椒でとの事でしたが、結構味が付いているのでこれまたビールに合います。

サクサクとした揚げ具合で胸肉1枚とあってボリュームもたっぷりです。
半分をビールのつまみで、残りはライスと一緒に食べました。

後でメニューをよく見れば一品料理も充実しているので、飲みながらいろいろ頼むのもいいかも。特に出張族には駅前だし便利でしょう。

<MAP>

TEL:0263-53-8233
住所:塩尻市大門八番町9-1 塩尻駅1F
営業時間:9:00~22:00(休日は10:30~)
定休日:不定休