平井【油そば】ちどり

最近、オープンしたお店で「ちどり」と言うと、急行「ちどり」って言うのがあったよなぁ~と思いながらお店の外で並んでいる人の後につきました。

少し待っていると用意が出来たのでぞうぞと店内に通されて券売機で食券を購入します。
まずは「油そば」(700円)を試してみようと、食券を購入します。店内はオープンしたてで真新しさが目立ちます。カウンターだけで席数は8位と少なめです。どうやら店主のみでオペレーションしているようで忙しいそうで10分ほどで「油そば」到着です。

油そば(700円)

油そば(700円)

麺の上には刻みタマネギ、シナチクと生ハム状態のチャーシューにかいわれが載り綺麗な彩りです。
このまま食べたい感じですが、器の下に隠れているタレと麺を絡まる為に混ぜ混ぜします。

実は油そばはあまり食した経験が無いのですが、混ぜ混ぜした麺を食べて、これは「美味い!」と直感的に思いました。
油とタレのバランスが絶妙なのでしょう。油過ぎず、さっぱり過ぎずなのです。
麺もモチモチでうまくタレと絡みます。

油そばが流行るのも頷けます。

ただそのかわり味が単調になってしまうのは否めません。具のシナチクやハムも混ぜているので味が均一化してしまいます。
そこでそば一緒にサービスされる「スープ」が箸休めに丁度良く、上手く考えてるあぁと感心しながら完食です。

汁なし担々麺の場合、追い飯と呼ばえるライスサービスがあるようで、みなさんオーダーしています。
そっちも美味しそうなので次回はそちらを試してみたいです。

<MAP>

住所:江戸川区平井5-25-6
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00 日曜日は11:00~16:00
定休日:水曜日
(訪問日:2017/4/21)

平井【ラーメン】心の味製麺

蔵前通り沿いにあった、本家大黒屋本舗が夏前に、『中華蕎麦とみ田』プロデュースによる改装リニューアルで、「心の味製麺」になりました。

前は昼と夜で違うスープを出す店だったりと、ソコソコ注目されて行列が出来る程でしたが、新小岩と亀戸のラーメン激戦区の狭間とあってリニューアル前は客の足も遠のいた感もありました。
さて、リニューアルとなったどんな感じかと思っていたのです。

店舗内装も以前は、好きだった熊本ラーメンの「ひごもんず」の居抜きでの開店で最低限の改修だったのが店舗内装も今風の明るい店舗になりました。

自販機で食券を買うスタイルは以前と変わらずです。値段が前より高くなったような気がするのは、消費税が上がったらからかな?
最近はコテコテ系が厳しくなってきたで、ココはつけ麺の「あっさり鶏豚つけ麺」(780円)を注文してみました。

あっさり鶏豚つけ麺(780円)

あっさり鶏豚つけ麺(780円)


スープは基本の豚骨魚介系は変わらず、太麺も健在でした。

以前と何が変わったかと言うと細かいところでは多々あるんでしょうが、味が変わったとか大きく変わった所が無かった気がします。

食べ終わってから気が付きましたが、メニューには鳥豚となっていましたが、「鳥」はなんだったのかな?
うーん、今度行った際には良くに確認してみましょう。

<MAP>



TEL:03-3610-4287
住所:江戸川区平井5-30-4
営業時間:11時~23時
定休日:無休?

【平井】居酒屋 うまかっぺ家

平井駅前の高層マンション1階にある居酒屋「うまかっぺ家」は、我が家定番の居酒屋です。
最近、セントラルキッチン方式の居酒屋チェーン店が多くなっていますが、自家調理品を多くサービスする居酒屋です。
どうしてもこういうお店は敷居が高いと言うか一見さんには入りにくい雰囲気があったりするのですが、こちらはそんな事も無く、家族連れもよく訪れる居酒屋です。

主力は魚介系ですが、創作系料理など季節ごとのオススメ料理などもあって、色々楽しめます。メニューの豊富さはチェーン店には負けますが、その分味に力が入っています。

一番のオススメは、写真の「島ずし」です。八丈島名物のまぐろやハマチをヅケにしたネタを握るもので、これがナカナカ美味しいのです。

いつも家族(3人)で来て、食べて飲んでで8000円前後です。


営業時間:16時~1時(不定休)
TEL03-5656-0228