【大館駅】とりめし

奥羽本線の大館駅で販売されている有名弁当「とりめし」です。

大阪からの寝台特急「日本海」では、車内販売は無いので、朝食は事前に乗車前に購入しておかないと青森まで食べ物にありつくことが出来ません。
途中、大館駅には7時12分に到着して、1分停車なので売店まで行って購入するのは出来ませんが、事前に製造・販売元の「花善」さんにお願いすれば、当日列車が大館駅に到着した際に、乗車している号車のデッキまで配達をしてくれます。
それも1個でも配達してくれるので、こうやって停車時間が短い列車に乗っている乗客にとっては、良いサービスです。
「とりめし」の味も文句ない味付けで、高崎の「とりめし」より美味しいと感じました。
朝早いこともあって、まだお弁当はほんのり温かったこともあって余計に美味しく感じたのかも知れませんが、自分は「また食べたい」と思う数少ない駅弁の仲間入りをしたのは確かです。

「日本海」や「あけぼの」で大館を通過するなら、是非一度は食べてみてください。

旅行記その1をアップしました。

今回の「日本海で行く北海道撮り鉄の旅」の前編(その1)を4travelの方にアップしました。

こちらもご覧いただければ幸いです。

「日本海」A寝台GET

今日は来月乗車を予定している「日本海」の発売日。
まだ廃止決定が発表された訳では無いですが、風前の灯火状態なのは間違えない訳で、乗っておけるうちに乗っておこうと考えたのです。
どうせ乗るなら車窓を占有できるA寝台の下段にしたいと言うことで、9時半前に駅に窓口に行きスタンバイ。
さすがに今日発売の指定券を買いに来ている人はおらず1番乗り。
夏休み期間とあって、日本海のA寝台下段は発売当日に売切れる日が多いし、夏祭り時期も重なり、係員からも「頑張ってみますけど・・・」と言われドキドキものです。

発売開始まで待っていると今日発売の指定券を求める人が来て、4名ほどが並びました。
自分の次の人は、「はやて」で3番目の人は「あけぼのゴロンと」でした。

時計が10時になったところで、発券操作をすると難なく寝台券が吐出されて13650円の表示され当確です。
続いて2番目の人の操作と続き、3番目の「ゴロンと」は画面に赤い印が点いたのが見え残念ながら落選。席数が少ないですから「ゴロンと」は1番で操作しないと取れないでしょうね。

なんとか無事に日本海のA寝台下段をGETすることができました。
これで来月が楽しみになりました