由比【桜えび】はまのかき揚げや

由比だといつもは「開花亭」さんで桜えび三昧をするのですが、今回は漁港にある漁協直営の「はまのかき揚げや」に行ってみました。

駅から歩いて7,8分で漁港に到着。13時過ぎだったので数名が並んでいるだけで待ち時間もあまり無く、注文することが出来ました。
メニューのうち、しらすを使った料理は品切れになっていましたが、桜えびは全然問題無くありました。

かき揚げ丼も良いし、蕎麦も良いよなぁ~と眺めていると「そばセット」のミニ丼はかき揚げにも出来ますと書いてあったので、「そばセット」のかき揚げ丼(1000円)を注文します。

直ぐに茹でたそばに桜えびのかき揚げが2枚乗せてそばつゆを掛けてそばが出来上がり、ミニ丼によそったご飯の上に天つゆにくぐらせた桜えびかき揚げを乗せて完成です。

そばセット(1000円)

そばセット(1000円)


漁港なのでオープンテラスなテーブルがあるだけですので空いている場所に座りいただきまーす。

かき揚げは桜えび100%です。さくっとかき揚げを食べるとエビの香りが漂って、うーん美味い!
揚げたてではありませんが、桜えびの風味が口いっぱいに広がるのは嬉しいです。

お蕎麦の方はまあ良くある田舎風の茹麺を温めたのでそばに風味は味わえませんが、かき揚げがあれば言うことなし。(笑)

そばにはかき揚げが2枚、ミニ丼には1枚のかき揚げが乗っており、ミニ丼のかき揚げ丼を食べつつ、そばをすすりかき揚げを食べると言う桜えびかき揚げ三昧を味わいました。

ゆっくり食事を味わいたい人には向いてませんが、さっくとかき揚げを食べるには手軽で良いです。

<MAP>

TEL:054-376-0001(由比漁協)
住所:静岡市清水区由比今宿字浜1068-2
営業時間:10:00~15:00
定休日:月曜・祝日の翌日・年末年始(桜えび休漁期間中は金・土・日のみの営業)
HP:http://yuikou.jp/enjoy.html
(訪問日)2018/3/31

【三島】和食・むさし

家族で富士サファリパークで行った際に三島で宿泊しました。その際に訪れたのが三島駅前にある和食「むさし」です。

三島と言えば大好物の「うなぎ」有名ですが、嫁さんはうなぎ嫌い。娘は刺し身が良いと言うのでバラバラな希望に答えてくれるお店でした。

まずは、地魚の刺身盛り合わせを注文してビールで乾杯!

地魚の刺盛り1950円

地魚の刺盛り1950円


ヒラメ・ハマチ・真鯛・マグロ・タコ・石鯛・黒鯛が4切れづつです。
この中で石鯛と黒鯛が最初なんだか判らず、最初ムツかなぁ~と思ってご主人に聞いたら石鯛だったことが判明。
この中では石鯛が脂が乗ってとても美味しかったです。

続いて厚焼き玉子が到着。

厚焼き玉子760円

厚焼き玉子760円

自家製で焼きたてなのでとっても美味しい。
チェーン店などでだされる厚焼き玉子とは違います。6切れありますが結構なボリュームでした。

娘はお代わりしたいと言い出すし・・・まあこの後は食事です。
自分は、うな重(梅)にしました。竹と松の値段差はうなぎの枚数だそうです。
嫁さんは天ぷら定食、娘は桜エビのかき揚げ定食を注文

桜えびのかき揚げ定食1400円

桜えびのかき揚げ定食1400円

桜エビのかき揚げはどっしり感がありつつ、揚げたてなのでサクサク感も残り食事のかき揚げとしては適度な感じです。
100%桜エビで無いのが逆に食べやすく感じました。

そして真打ち?うなぎです。

うな重(梅)2500円

うな重(梅)2500円

すでにお刺身とか厚焼き玉子を食べているので控えめに(笑)
ふっくらして美味しいうなぎでした。

色々食べて飲んだのでお会計してもらったら予算オーバーしちゃいましたが、どれも美味しかったので満足しながらホテルに戻りました。
駅前なので東海道線で旅した時にふらっと途中下車しても良いお店です。静岡発東京行きも廃止されたし、丁度良いかも。

<MAP>

住所:静岡県三島市一番町12-19
TEL:055-971-2909
営業時間:11:00~14:30 、16:30~21:00
定休日:月曜

【由比】桜えび「開花亭」

由比駅から歩いて15分程にある「開花亭」は割烹旅館「西山」に併設されている駿河湾で捕れる桜えびを味わえるお店です。
初めて由比で桜えびを食べたのがココで、その後、桜えびのかき揚げで有名なお店にも行きましたが、開花亭の方が断然美味しかったです。

写真は「桜えびづくし御膳」(2,700円)で 桜えび三点盛(生・ゆで・つくだ煮)、かき揚げ、桜えび鍋、刺身(普段はアジのタタキで正月だったのでマグロになりました)が付いていて、桜えびの使用量はかなり多くて桜えびを充分堪能することができます。
生桜えびの刺身は甘くてとても美味しくて、ちょっと感動してしまいます。かき揚げも2枚付いて食べ応え充分。値段はその分高いですが、それだけのものはあります。

もうすこしリーズナブルにと言う場合には、桜えび御膳(かきあげ・茶そば・かき揚げ丼、各1600円)や桜えび釜飯(1300円)もあります。

△左:桜えび御膳(かき揚げ丼) 中央:桜えび釜飯 右:桜えびづくしの鍋
どちらにも、駿河湾の桜えびが使われています。

特に生の桜えびを堪能するのは、桜えび漁が解禁となる3月下旬~6月上旬、10月下旬~12月下旬あたりに行くのが良いそうです。

● 営業時間:11:30~14:30、17:00~19:00(水曜定休)
● 住所:静岡県静岡市清水区由比町屋原608
● Tel:054-375-3055