浅草【ラーメン】つし馬

浅草駅近くにある、津軽ラーメンを看板にする「しつ馬」
津軽と言えば煮干しで出汁を取る醤油ラーメンが定番です。さらにこちらには毎日限定50食の「バリ煮干し」があります。

店頭にある券売機で売切になってなかったので速攻購入して入店です。

バリ煮干しラーメン800円

バリ煮干しラーメン800円

5分程でやって来たのがこちら。
油膜状になった灰色のスープが煮干しの旨味成分たっぷりスープでその下に醤油スープが隠れています。
麺はストレートな中太麺。

少しかき混ぜてスープから頂くと、うーん煮干しですなぁ~
以前、秋田で食べた煮干しラーメンに比べるとマイルドな感じで、その分万人向けかな。

チャーシューも柔らかく、イワシ味の箸休めに丁度良いです。

煮干しの味を充分に堪能出来ました。

そうそう「つし馬」は田中商店グループのお店なんですね。トイレにある張り紙で気が付きました。
今度は足立区の本店に行ってみようかな。
<MAP>

TEL:03-5828-3181
住所:台東区浅草1-1-8
営業時間:11:30~21:30 (日)11:00〜21:30
定休日:無休
HP:http://www.tanaka-shoten.net/
(訪問日2017/12/4)

【浅草】ラーメン・馬賊

浅草・田原町駅から歩いて5分程にある、手打ラーメンの「馬賊」。店舗先では麺を打っている様子が見れるようになっています。

麺を打つ音が店内に響く店舗は狭く、カウンター席は10席程度と6人の丸テーブルが1つなので、昼時は混雑しますが、回転は比較的早いです。

手打ちラーメンですが、日本のラーメンと言うより中国や韓国風の平打ち麺と言った方が良いでしょう。もちもち感もあって特にオススメの担々麺ではこの麺がスープに上手く絡んでGoodです。
五目チャンポン
写真は五目ちゃんぽん(1100円)です。チャンポンは普通、塩味系ですがココでは醤油味です。どちらかと言うと広東麺に近いです。餡が麺に絡みこちらも良い感じです。

ちなみに担々麺の他、焼きそばやつけ麺もオススメ。
味は全体的に濃い目になっているので、ショッパく感じるかも知れません。

手打ち餃子(450円)も自家製の皮で作られていて1つが大きくボリュームがあります。焼き方もカラッと上がっているのでこちらもオススメです。


住所:台東区雷門2-7-6
TEL:03-3841-6002
営業時間:11時30分~20時(不定休)

【浅草】ラーメン つし馬

東武浅草駅から新仲見世通りに入って最初の四つ角を左に曲がって直ぐにあるラーメン屋で、「煮干し」系スープのラーメン屋です。

最近、とんこつコッテリ系が苦手になりつつある自分にとって、こういう醤油さっぱり系が増えてくれると嬉しいのですが・・・
「中華そば」の他、「バリ煮干」と言う限定メニューもあります。以前に「中華そば」を食べていたので今回は「つけ麺」をオーダーしてみました。
麺がストレート系なので、ちょっと「つけ麺」だともともと煮干ベースで油分が少ないので、麺とスープのカラミが今ひとつで、やっぱり「中華そば」にしておけば良かったとちょっと後悔。

でも、煮干だとあっさりと思われがちですが、煮干の味わい深さがスープに出ていて、あっさりなんだけど、ちゃんと味が残ると言う感じです。

東武浅草駅から徒歩5分
営業時間:11:30~21:30 (休日は20:30まで)