浜松【駅弁】うなぎ弁当(赤ワイン仕立て)

東海道線を旅するといつも「うなぎ」が食べたくなるのです。行程に余裕があれば静岡で途中下車して「はら川」さんのうなぎを食するのが楽しみなのですが、今回は余裕が無いので諦めていましたが、浜松駅の「うなぎ弁当」があるじゃないと言うことで、浜松駅での乗換時間で買って来ました。

うなぎ弁当

ふんわり赤ワイン仕込みの「うなぎ弁当」(2430円)


お値段は2430円と駅弁としては高価ですが昨今、うなぎの値段が高騰しているのですから仕方が無いですね。
早速、静岡行の「ホームライナー」の中で頂くことにします。
購入したのが19時過ぎなので冷めてしまっているのが少し残念ですが、蓋を開けるとドドーンと「うなぎ」がご飯の上に載っております。
なんでも蒸したうなぎを赤ワインに漬けから焼いて仕上げているとのことで、うなぎの香ばしい匂いが食欲を誘います。

まずはタレかけてから山椒を振って、いたただきまーす。

冷めているからかうなぎは少し固い気がしますが、それでもスーパーで買って来たうなぎとは全然違います。特に中国産だったりすると臭みがあって冷めていると食べられたものでは無かったりしますが、うなぎ弁当のうなぎは臭みもなく冷めていても充分に美味しいです。

調製元:白笑亭
購入先:浜松駅改札外メイワンエキマチウエスト内
価格:2430円
購入日:2018/3/2