まさかテロじゃないよね。

6月1日夜、横浜シーサイドライン新杉田駅で進行方向と逆に走しり車止めに激突事故がありました。土曜日の夜とあって丁度テレビではビートたけしと安住アナが生放送でニュースを伝えてましたが、その時「テロじゃ無いかな」という発言がありました。

その時、あり得ない話じゃ無いなと思いましたが、その後の報道ではなにかしらの原因で自動運転の車両側機器不具合で発生したような感じになってます。

まだ原因が判明しない中、今日から有人運転で運行が再開されましたが本当に機器の不具合なら有人運転でも起きそうな気がします。
まあ有人な分直ぐに対応が出来るから事なきを得ることになるでしょうが、それ以上に今まで無人運転をしていたシーサイドラインに有人運転出来る社員がどれだけ居るのでしょうね。
流石に間引き運転との事ですが、少ない社員をやりくりしていると思うので今度はヒューマンエラーが発生しないかが心配です。
乗り物の事故では「普段と違うことをすると事故につながる」と言うパターンがありますから・・・

さて、本当にテロに心配はしなくて良いのでしょうか?
多分、運行制御系のネットワークはクローズ型な筈ですから外部からの侵入が難しいかも知れませんが、どこかにトロイの木馬やバックドアが仕掛けられている可能性は僅かですがあります。

WindowsXP

駅の運行表示モニターですがWindowsXPだそうです。


台湾のMRTでは駅の運行表示モニターが故障なのか?ハングアップしてWindowsXPのロゴ画面が表示されてました。

なかなかおおっぴらな感じです。XPですよ・・・
どこにセキュリティホールがあるか、よーく考えて欲しいですね。