【IBR/RJAH/茨城】2017/4/30撮影レポート

昨日はスイスの友人と茨城方面へ出かけてきました。
その際に茨城空港に立ち寄ると丁度、上海からからの春秋航空が到着するところでしたので、撮影してみました。

上海から到着した9C8987便のA320(B-1671)

9C/CQH/春秋航空 A320 9C8987 B-1671

RWY21Rに着陸してきたA320です。バックは百里基地です。

9C/CQH/春秋航空 A320 B-1671

9C/CQH/春秋航空 A320 9C8987 B-1671

滑走路からターミナルへ向けてタキシングしてきます。この場所は臨時駐車場脇でちょっと盛り土になっているのですが、フェンスを交わすにはちょっと低いので腕を上げてライビュー撮影です。

9C/CQH/春秋航空 A320 B-1671

9C/CQH/春秋航空 A320 9C8987 B-1671

こうやって間近に機体を見られるのが地方空港の良いところなのですが、トラフィックが少ないのが難点です。
さらに茨城空港は1日7便ですから・・・
広場に展示されているF4ファントムと春秋航空を撮影してみました。

この後、ターミナルビル二階にある展望デッキに行ってみると結構な見学者が居ます。折り返しの上海行となる9C8988便はボーディングが始まっており、皆さん春秋航空が離陸するのを待っているようです。

ドアクローズしたもののなかなかクリアランスが出ないのか動かず10分程してようやくスポットアウトしました。

9C/CQH/春秋航空 9C8988 A320 B-1671

プッシュバックが要らない出発はオープンスポットならではです。

滑走路にはいり21Rエンドでターンして離陸となります。

9C/CQH/春秋航空 9C8988 A320 B-1671

9C/CQH/春秋航空 9C8988 A320 B-1671

思ターミナルビルからRWYエンドが林で隠れて見えないので動きが判らないのでいきない機体が姿を表しました。

デッキに居た殆どのギャラリー(まあ自分らもそうですが)は、A320が離陸していくと「行ったから帰ろう」と言うことでぞろぞろとデッキを後にしました。

そうそう茨城空港の正面にはこんな垂れ幕が掛ってました。

茨城県の代表するアニメなんでしょうね。

茨城空港が出てくるのかな?

それにしても茨城空港はなかなかすごい場所に空港があります。
のどかな畑が広がる土地で元々は自衛隊基地ですからコマーシャル要素が無い場所ですあら仕方ないのは当然ですが、1日7便だけですから空港運営は厳しいですね。

苦境に立つ茨城空港

9C/CQH/春秋航空 A320 B-9940

茨城空港に乗入れる外航定期便は春秋航空だけに

LCCの乗り入れ空港として頑張ってきた茨城空港ですが、来週から中国南方航空(CZ)の深圳線を運航休止(事実上の撤退)となりさらに9月18日でVエアー(ZV)の台北・桃園線が撤退することになり、これで残る国際線は春秋航空(9C)の上海線だけになります。

その9Cも現在の週6便について需要を見ながら今後決定するとの事で、10月の国慶節に一時的な増便を行った後は減便に転じる可能性がありそうです。

茨城空港は茨城県唯一の民間機乗入れ空港として茨城県の肝いり事業として行われた百里基地の民間開放ですが、自衛隊管理空港と言うことで外航機の運航に不自由があるとも言われており、路線開設したものの撤退するキャリアも出ておりさらに今回の2キャリア撤退で苦境に立たされています。

国内線のスカイマークの5便/日だけで今後、増便されるほどの需要は見込まれないのが現状で現状維持が精一杯と言ったところです。

隣接する成田空港も羽田空港へスイッチしていることから発着枠に余裕が出て、LCCへの取り込みもあって当初LCCを茨城に誘致する目論見が潰えてしまい正に苦境に立っている状況です。(まあ、開港前から茨城空港への風当たりは強かったから当然かも)
交通政策が無策の象徴かも知れませんね。

正念場を迎える茨城空港

茨城空港に就航している国内線はスカイマークの福岡、神戸、新千歳線の4便だけです。一時は茨城空港をハブ空港にする構想もありましたが、やはり搭乗率が思うように上がらず、同社の経営破綻により不採算路線整理の一環で減便され、さらに4月からはさらに1便減る予定です。

百里基地の民間利用として整備された茨城空港ですがLCCの受け入れ空港として期待されたものの、羽田空港の再国際化で成田空港のスロットに余裕が出来た事でLCCは茨城空港より便の良い成田空港に就航して当てが外れた形に。

国際線も春秋航空の中国便だけになり厳しさを増すばかり。
スカイマークも今後、茨城空港を使うとは限らず空港の存続すら危ぶまれる状況です。

個人的には茨城空港はチャーターエアライン専用空港にしてはどうかなと思ってます。
旅行会社がチャーターするITC(包括旅行チャーター)を茨城から運航。ツアー自体は東京都心に集合してツアーバスで空港に行く形態にすれば良いのでは?と思ったのですが・・・

あ、滑走路が2700mだから欧米線は難しいですからアジアやハワイ・グアムあたりだとメリットは少ないかも知れませんね~