【手長エビ】(7/7)荒川&江戸川

梅雨が開けるとシーズンも終わると言われる手長エビですが、今年は既に梅雨も開けたので終盤戦と言うことになるのでしょうか?

前回、釣行時に買った赤虫がまだ冷蔵庫でお休み中なので、処分?を兼ねて近所の荒川に行ってみました。

実績のあるポイントで竿を出したのですが、カニの猛攻にあって根掛かりが多発。仕掛けの消耗も早いのでこれは駄目だと言うことで1時間ほど粘って場所を移動することに。

荒川は期待薄なので、江戸川へ行ってみようと車で篠崎の河川敷駐車場へ向かいます。これなら最初からココに来ればよかったなと16時少し前に到着です。

駐車場近くの護岸で竿を出して様子を伺うと、玉ウキの動きが微妙だな~とゆっくりと竿立てるといい感じで引きがあります。

手長エビのシーズンも終盤?

手長エビのシーズンも終盤?

まずまずの型が出て、江戸川のエビ影は濃いかな?と丁寧にエビを針から外してバケツへ。

さて次を狙いますかと、同じ様な場所を攻めてみます。
しばらくしてウギが動いた気がしたので聞きアワセしてみると魚信があったものの直ぐに無くなりバレてしまいました。

しかし、その後がなかなか続きません。
おかしいなぁ~と思っていたら護岸近くに大きな魚影が見えます。セイゴとフッコの間くらいでしょうか?
こいつが周辺を徘徊しているからか?

潮止まりが17時半で上げ潮になれば喰いが悪くなりますから17時15分に納竿しました。
先程釣り上げた、エビ君はまだ元気なので次の時に恩返しを期待してリリースして帰路につきました。

2016/7/23【手長エビ】荒川放水路

今シーズン初の手長エビ釣りに。

赤虫を買ってさていつもの場所に行ってみると、あれ引いている・・・
しまった、タイトグラフの干満を見間違えた!
荒川の手長は上げ潮の時は極端に食いが悪いので、下げを狙わないといけないのですが干満を勘違いしていたようです。
手長エビ釣り 2016/7/23
まあ今シーズン初ですから、竿を出さない訳にはいかないなぁと仕掛けを用意して、何か所か探りながら釣ってみます。
時折、アタリがあるのですが、掛かったのはダボハゼです。
お前じゃなんだよなぁ~とリリースしながら捨て石周りを攻めたり船着き場ありを探ってみたりしますが、ダメです、またお前かーとダボハゼのオンパレード。

上げ潮も早く仕掛けが流されて根掛かりすることもしばしば。
結局、2時間近く粘ってみましたが、手長エビの顔を見ることは出来ませんでした。

次回は、タイトグラフを見違えないようにしないと。

【テナガエビ】(2015/9/20)シーズン終了?

今日は木更津にハゼ釣り予定でしたが諸事情により中止となり、その代わり?と言ってなんですがもうシーズン終わり間近のテナガエビを近所で狙ってみました。

釣具屋で餌を買うついでに情報を聞くと大雨が降る前まではポチポチ釣れていたようだが、その後はさっぱりと言う話でしたが・・・

日が傾き始めた15時頃にいつものポイントに入って竿を出してみました。NCM_1660が、当たるのはダボハゼばかり。

実績のある捨て石やテトラ周辺を攻めてみたのですが、もうダボハゼは入れ食いです。
エビらしい当たりもあったのですが、それ以上にダボハゼが元気過ぎて、2時間程粘ってみたのですが、テナガエビの姿を見ること無く17時に納竿しました。

テナガエビは9月までがシーズンですが、この前の大雨で流れてしまったのか?
今年のシーズンは終了ですかね。

(2015/5/31)テナガエビ狙いで

先々週に使った赤虫がまだ冷蔵庫であるので、手長エビ狙いで荒川へ出かけてみました。

いつものポイントで満潮が16時なので潮止まり前後1時間を狙うことにしました。
前回はあまり釣り人は居ませんでしたが、今日はソコソコ居ます。そろそろ本格的シーズンですからね。

餌を付けて探りますが、どういう訳か今日は根がかりが頻発。エビが根に持っていちゃうのかな?
針が無くなっては付けての繰り返しして、開始後20分ほどでようやく1匹目をゲット。

その後も根がかりしやすい場所を避けて探り釣りをしながら釣りますが、今日はあまりエビの機嫌が良くないのか?

潮止まり当たりに1匹追加しましたが、その後が続かずやっぱりダメかな~と思っていたらもう1匹釣れて3匹がバケツに入りました。

17時少し前に根がかりしたのですが、これが最悪なことに外そうとしていたら道糸ごと切られてしまいTheEnd

バケツの3匹ですが、どうやらメスのようで卵を抱えていたので、今回はリリースすることにしました。
少しでもテナガエビが釣れるようになって欲しいですからね。(と書いておこう・・・)

今日は3匹と貧果でした。

今日は3匹と貧果でした。


その時の状況で釣れる釣れないがありますから仕方ないですね。

また暇な時には釣り糸を垂らしてみましょう。

(2015/5/17)今シーズン初のテナガエビ

5月に入り、テナガエビのシーズンに入ったなぁと言うことで、荒川へ様子見に行ってみました。

今日は16:38満潮なので、その前後を狙ってみようと、午後餌になる赤虫を買いに釣具屋へ。和竿作りもしているお店ですが、近所の情報はばっちりと言うので時折買いに行くお店です。
どうやら、今年は早くから釣れだして大きいのが多いとか。

早速帰って道具を取り出していつもの場所へ。
16時ちょい前から竿を出したのですが、一向に釣れる気配がありません。うーん、やっぱり上げ潮はダメかぁ~とあちこち探りますが音沙汰なし。

16時半になり、そろそろ潮止まりなんだけなぁと仕掛けを投入すると、ウキの動きがそれまでと異なっています。
聞きアワセをすると重い!いい感じの抵抗があって上がって来たのは良型のテナガエビです。

やっぱり上げ潮が止まったら喰いだしたと言うことで、釣れたアタリを探るとまたもやヒット!
針外しする際に手に挟まれイタタとなりながら外して、再投入して探るとヒット。

わずか10分足らずで5匹ゲットです。
こりゃツ抜けしそうだと続けますが、次第にアタリが遠のき、17時までに2匹追加したのですが、その後がさっぱりになってしまいました。

あちこちテナガエビが居そうな場所を探ってみますが、釣れるのはデキハゼばかり。
天敵になるフッコやウナギでも回遊しているのか?

結局17時半過ぎまで粘りましたが、釣れず根がかりして針がなくなったので、納竿しました。

この日釣果

この日釣果


泥を吐かせて、唐揚げになる予定です。