首都高は実質値上げ?

4月1日から首都圏の高速道路と首都高の新しい料金体系が正式に認可となりました。

首都高の場合、ETC車は今まで距離に応じて510円~930円となっていましたが、4月からは300円~1,300円となり、上限金額が一気に400円も上がる事になります。

早速首都高のHPで良く使うルートの料金を検索してみました。
主に利用するのは東北や中央、東名などに向かうなど比較的長距離利用がメインな自分場合ですが、多くのルートで値上げになることが判りました。

今回の料金改定の目的が首都高を通過する車を圏央道に回す為に料金が低めに設定されている首都高の値段を上げて、圏央道の料金を【少し】下げて均等化する施策ですからねぇー
圏央道を利用する人は良いのかも知れませんが、圏央道を利用する事が無い人にとってはタダの値上げです。

自分達の無策を利用者に押し付ける日本の典型的お役所仕事の成れの果てと言った感じがするのは自分だけでしょうかね。

環状線開通へ前進

この春、首都高では湾岸大井JCTから渋谷線の池尻大橋までの中央環状線が開通し全線開通となります。

これで都心環状線の渋滞緩和や羽田空港から東名・中央道方面へ時間短縮が出来き空港バスに大きなメリットが出来ます。

ただ、全線地下トンネル区間なので事故が発生すると長時間不通になる可能性がありますから事故が発生しないように安全運転に努めてもらいたいものです。

また圏央道も常磐道から東関道までが5月に開通する予定です。
常磐道から東北道までの区間は工事中ですが、建設工事もかなり進んでおり早ければ、来年度中には開通時期が見えるかも知れません

首都高の中央環状線、外環の常磐道~湾岸線延伸と関越道~東名間、圏央道の全通すればようやく高速道路の東京環状線が完成します。
ただ、外環の世田谷区間の開通はようやく工事に着手したばかりで開通まではまだ時間が掛かりそうです。

渋滞緩和で進められてはきた延伸事業もようやく実を結びます。

開通したわいいけど閑古鳥が泣くような料金形態だけは避けて貰いたいものです。

まあ、首都圏の高速料金一律化も計画されているから昔のアクアラインの様なことにはならないでしょうけど、新たな料金形態がどうなるか?
何となく悪い予感がするのは自分だけかな。

羽田空港発錦糸町経由東京スカイツリータウン行

羽田空港スカイツリータウン行

5月22日のスカイツリー開業と同時に運行を開始した新しい高速バス(京急バスと東武バスの共同運行)「羽田空港~錦糸町~東京スカイツリータウン線」を昨日、空港での撮影後に利用してみました。

バスは1時間に1本程度設定されていて、昨日は羽田第二ターミナル、17:20発のバスを利用しました。空港発は、国際線ターミナル~第二ターミナル~第一ターミナルの順番で立ち寄ります。

IC利用券乗車券は券売機で購入する他、ICカードでも利用可能なのですが、羽田からPASMO、Suicaでの利用する際は、チケット売り場で「時刻指定券」となる物を貰う必要があります。(なんでも乗車人員を把握する為だそうです)

14番乗り場にやってきたのは、東武のバスでした。この路線用に導入したのか?車内に入ると新車の香りがしました。

車内には誰も乗っておらず、第二ターミナルから乗車したのは自分だけで、次の第一ターミナルでは乗車は0で17:25に出発です。

羽田空港から首都高湾岸線に入り、東京湾トンネルを抜け9号木場線を経由して箱崎JCTへ。6号向島線との合流でちょっと混雑があった位で、順調に7号小松川線に進み、17:45には錦糸町出口を通過。
四つ目通りを進み、錦糸町駅前(四つ目通り・西武前)のバス停到着。時計を見ると17:50になるところでした。

第二から30分、第一からだと25分で錦糸町駅前に到着するとは早い!

羽田空港からリムジンバスが、東陽町経由錦糸町東武ホテルレバント行のバスを運行していましたが、いつの間にか豊洲駅前を経由するようになり、空港から錦糸町まで1時間以上掛かるようになってから錦糸町行を利用していませんでした。

スカイツリー行ならこんなに早く到着するし、バス停も駅前だし便利になりました。
(リムジンバスも5月から豊洲線と東陽町・錦糸町線を分離して所要時間を見直しています。)

後は、利用者が増えて1時間毎が30分毎になったりしてくれたら最高なんですけどね。(そうなるよう、どんどん利用してもらいたいものです。流石に乗客1人だとねぇ・・・)

首都高距離制料金

昨日、初日の出を見るために羽田空港まで、首都高で行きました。

首都高は1月1日から距離制料金に移行して、一律から利用距離に応じた料金制度になりました。なので、今まで首都高入口では、ETC車載器は「700円(夜間休日だと560円)利用しました」と伝えていましたが、昨日から「利用できます」だけ言い、首都高出口で、「800円利用しました」と言うようになりました。

今まで、羽田空港まで首都高では700円、日曜日なら560円だったのですが、昨日から800円になった訳です。
正直、羽田空港までの区間(21.1Km)で800円になったのは、実質値上げですからちょっと納得が行きませんね。

新しい割引制度がありますが、どれも利用条件などが細かいので、把握するのは困難です。
距離制料金自体には、反対しませんが、もう少し料金体系を検討してもらいものです。

話題は代わりますますが、羽田の後、浅草に初詣に行ってきました。いつもはバスで出掛けるのですが、車で出掛け、近くのコインパーキングに入れたのですが、駐車後、料金表示を見てビックリ。
普段なら20分100円とかなんですが、「年末年始特別料金30分500円」と貼られていてビックリ。
速攻で移動して、少し離れて通常料金のコインパーキングに入れ直しました。

歩いていると、結構、年末年始料金って言うコインパーキングが多いんですね。場所によっては、時間では無く1回に付き1000円って言う場所もあって、丸々1日停めるならお得なんでしょうが、短時間なら損な場所もあったりと、ちょっと勉強になった、元旦でした。

首都高1/1より新料金へ移行正式

国土交通省は来年1/1から、首都高の料金体系を一律制から従量制に変更することを正式に発表しました。
現時点のリリースによれば、現在休日に行なっているETC車割引が無くなる模様で、以下の割引が導入されるとの事です。

①NEXCOとの乗継割引…6km以下もしくは最初の出入口まで100円割引(中央道、アクアラインは200円割引)
②中央環状線迂回利用割引…中央環状線を経由する利用100円割引
③埼玉線内々利用割引…埼玉線のみ利用は100円割引
④放射道路の端末区間割引…放射道路の端末(美女木、川口、三郷、高谷)から、都心環状線内は現行料金(700円)に統一
⑤羽田空港アクセス割引…空港中央、湾岸環八を利用する場合、羽田空港アクセスの4出入口
(空港央、環八、羽田、空港西)までの最低料金を適用
⑥物流事業者向け割引の拡充

うーん、どれも個人的には使いづらい割引ですねぇ。しいて言えば中央環状線迂回利用割引が使えそうですが、中央環状線だけ利用したら駄目なのかな?
休日の2割引が無くなるのは痛いです。

首都高休日料金500円⇒560円へ

2008年から実施されていた「生活対策」で休日ETC普通車料金が20%割引から30%割引となり、通行料金が500円となっていましたが、この生活対策が2011年3月末で終了したのに伴い、4月2日から20%割引に戻ることになった。

これにより、普通車は東京線は560円、神奈川線480円、埼玉線320円となります。
東日本大震災関連報道の影に隠れてあまり取り上げられていなかったので、日曜日に通行して初めて知るユーザーも多いかも知れませんね。

首都高100円

昨日の釣りからの帰り道、京葉道の渋滞があったので、アクア経由で浮島JCTから首都高へ向かいました。
日曜日ならETC割引で500円ですが、昨日は土曜日なので700円です。

交通情報だと首都高は事故でレインボーブリッジが通行止めになっていて、湾岸線が混雑、さらに中央環状線も葛西JCTから渋滞しているとの情報。
こりゃ、700円払うなら、羽田空港で下りて都道の中央防波堤経由で帰った方が300円(浮島~羽田間の特定区間料金)で済むか・・・と羽田空港手前の「湾岸環八IC」で下ります。

料金所を通過する際、ETCの車載器から「100円利用しました」とアナウンス。
おー、「空港アクセス割引の時間だったか!」とニンマリしてしまいました。

空港アクセス割引は
適用時間帯*に横浜方面出入口~羽田空港(空港中央/湾岸環八出入口)をETC無線通行でご利用の場合、通行料金200円引き
平日・土曜 6時~9時前/18時~22時前 | 日曜・祝日  6時~22時前

となっていて、その時間帯だったので、特定区間料金の300円から200円引きとなって100円となった訳です。
これは嬉しい誤算でした。

後は、国道357線から臨海トンネルを抜けて台場経由で自宅まで約45分。(建設中の東京港臨海大橋が開通すれば10分位は短縮できるので、今から開通が楽しみです。)
600円節約して20分程余計に時間が掛かるだけですからね。