養老渓谷駅の駅ネコに会いに行く

今日は昼前から小湊鐵道の養老渓谷駅に居る「駅ネコ」に会いに出掛けてきました。
行き掛けに途中で小湊鐵道の写真を撮ったりしてやってきたのはもう昼も過ぎた13時半頃です。駅前の駐車場に車を停めて、出札口で駐車料金(500円)を払います。
窓口越しに硬券が見えたので、入場券(140円)も購入するとちゃんとダッチングで日付を入れて呉れました。最近はゴム印を押す場合もありますから、ダッチングは嬉しいものです。(ダッチング自体、もう製造していないとか)

ホームを覗くと居ましたネコ君。

お昼ご飯中だよん!

お昼ご飯中だよん!

ちょうど、13時40分発の上り列車が発車するところですが、出発のタイフォンが鳴っても悠々とご飯を食べてました。
列車が行くと、トラネコ君がやって来て駅員さんからご飯を貰って、仲良く2匹でご飯を食べてます。

俺もご飯くれー!

俺もご飯くれー!

養老渓谷駅には3匹のネコが居るそうですが、もう一匹はどこかに遊びに行ってしまったようです。
そのうち帰ってくるかな?とそれまで、足湯で体を温めましょう。
鉄道旅行者は無料で、車の場合駐車場料金を払えば足湯に入れます。

こちらが足湯です。

こちらが足湯です。

既に6人程が入っていて空いている場所に入ろうとしたら、腰掛ける場所が濡れてます。足湯のマナーを知らん奴だなと思いながら濡れているところを拭いて入ります。
養老温泉から引湯(ローリー?)しているのでコーヒ色をしたお湯です。もちろん循環でしょうが、寒い日には足湯は暖まりますね。

汚い足でごめんなさいm(_._)m

汚い足でごめんなさいm(_._)m

暫く足湯で温まります。成分表示が無いので、どのような成分構成なのか判りませんが、肌にツルツル感があったので、メタケイ酸が多いかな?
温まりながら駅で貰った付近の案内図を見ながら「粟又の滝」でも見に行くか?と言うことになり、足を拭いて出てみると、もう一匹のネコがホームをテクテク歩いて行くのが見えました。

上り列車はまだ来ないよー

上り列車はまだ来ないよー

駅から車で10分ほど走り、粟又の滝へ。
ココは大多喜町になるそうで、町営駐車場に車を入れます。シーズンオフなので係員はおらず無料?で停められました。
少し歩いて滝を見に行きます。

粟又の滝です。

粟又の滝です。

思ったより大きい滝です。紅葉時期はかなり混雑するそうですが、今日は観光客もまばらです。
この後、養老川の遊歩道を散策してから帰路につきました。