鳥栖【駅弁】かしわめし

九州の駅弁を代表する「かしわめし」
そのかしわめしと言えば、折尾駅の東筑軒、鳥栖駅の中央軒が調製する「かしわめし」が有名で駅弁大会にも出店する事も多く、値段もリーズナブルとあって人気の駅弁でもあります。

今回、博多駅の新幹線コンコース内の駅弁売り場で購入して九州新幹線の車内で頂きました。

復刻「かしわめし」720円


刻んだ鶏肉のかしわそぼろと錦糸卵、海苔が味付けされたご飯の上に乗っています。復刻版は、容器が「経木の折」で掛け紙が昔のタイプになっていますが中身は通常のかしわめしと同じです。
蓋をあけた時に独特の香りがするのが良いですね

ご飯の味付けは東筑軒より薄めですが、そぼろの味付けが濃いので丁度良い感じです。
錦糸卵と海苔の部分と交互に食べるのが美味い。

走りゆく車窓を眺めてながら完食。九州に来たら食べたい逸品ですね
ごちそうさまでした。