LHグループとCXがコードシェアへ

ルフトハンザグループのルフトハンザ(LH)とスイス国際航空(LX)、オーストリア航空(OS)3社とキャセイ航空(CX)がコードシェア運航とマイレージサービスに関する提携を結ぶことになりました。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH717 B747-8 D-ABYU

LHとCXが提携


LHグループはスターアライアンス、CXはワンワールドと異なるアライアンスグループに属していますが、共にアライアンスの旗艦キャリア同士の提携とあって、ちょっと驚きますね。

コードシェアは4/26からCXの豪州路線にLHグループの便名が付加され、LHはフランクフルトから、LXはチューリッヒ、OSはウィーンからの欧州20路線にCXの便名が付加されます。

スターアライアンスはアジア内でもグループキャリアは多いものの、南太平洋に弱くLHグループ3社が乗り入れる香港から豪州への路線の増強と言うメリット、ワンワールドとしてはBAはロンドンと欧州では西側に位置して欧州へのコネクションがアジアから見ると地理的に戻る形になり不利な面が解消されることが期待されます。

アライアンスの旗艦キャリア同士の提携が今後、どのような形になっていのか?
ちょっと注視ですね。

【RJAA/NRT/成田 】2017/2/18撮影レポート②

この時期は大抵晴れるのですが、この日は朝から雲が出てきてどんよりした空になってしまいました。
やっぱり晴れた日でないとバックが映えないので残念でなりません。

AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANC

AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANC

AIのドリームライナーが花時計前でエアボーンします。

AF/AFR/エールフランス AF275 B777-300ER F-GSQH

AF/AFR/エールフランス AF275 B777-300ER F-GSQH

PARISのステッカーが付いたのは昨年の秋位の様です。

AA/AAL/アメリカン航空 AA176 B777-200ER N782AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA176 B777-200ER N782AN

AAで唯一午前中に離陸するDFW行

5J/CEB/セブパシフィック航空 5J5055 A330-300 RP-C3343

5J/CEB/セブパシフィック航空 5J5055 A330-300 RP-C3343

セブパシフィックのA330はでかく感じます。今までA320ばかり見ていたからでしょうかね。

TG/THA/タイ国際航空 TG643 A330-300 HS-TBD

TG/THA/タイ国際航空 TG643 A330-300 HS-TBD

TGのA330はちょっと滑走距離を長くとってからエアボーンしました。

JL/JAL/日本航空 JL12 B787-8 JA838J

JL/JAL/日本航空 JL12 B787-8 JA838J

NARITAの植木を見ながらJALのドリームライナーがエアボーン。

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTN

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTN

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C8573 B747-400F LX-YCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C8573 B747-400F LX-YCV

カーゴルクスが香港に向けて離陸しました。やっぱりB747はでかいなぁ~

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH8386 B777-200F D-ALFB

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH8386 B777-200F D-ALFB

中部空港からやってきたルフトハンザ・カーゴのB777F。前日の強風でダイバードしたのでしょうかね。

EY/ETD/エティハド航空 EY878 B787-9 A6-BLC

EY/ETD/エティハド航空 EY878 B787-9 A6-BLC

エティハドの787が到着です。さてそろそろ駐車場に車を入れて2時間近く経ちますのでそろそろ駐車料金は1000円オーバーになります。天気が良ければこの後は34エンドに移動しますがこんな天気なので、撤収することにしました。



その1へ> <飛行機の館へ

【LSZH/ZRH/チューリッヒ】2016/9/7撮影レポートその5

今回でチューリッヒでの撮影レポートは最終回です。
普段、日本で撮影出来ない機体が多いので、やってきた機体をついつい撮影してしまいますので、かなりの枚数をこの最終日に撮影しました。

AB/BER/エア・ベルリン  A320 HB-IOZ

AB/BER/エア・ベルリン A320 HB-IOZ

エア・ベルリンのA320が離陸します。バックの森もそろそろ紅葉が始まる頃ですかね。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空  B737-300 D-ABEN

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 B737-300 D-ABEN

ルフトのB737-300も退役が進んでいますが、保有数も多いのでもう少しは活躍が見られると思いますが、いつでも見られると思っていると気がつくと・・・と言うこともありますからね。

BT/BTI/エア・バルティック  B737-300 YL-BBX

BT/BTI/エア・バルティック B737-300 YL-BBX

最初はB737-800かと思ったのですが、調べたらB737-300だったのでちょっとびっくりです。まあアメリカにはB757にシャークレットを付けた機体が結構いますから、それを考えればB737-300でも付いていてもおかしくないですね。

WK/EDW/エーデルワイス航空  A320 HB-IJU

WK/EDW/エーデルワイス航空 A320 HB-IJU

LXの子会社になったエーデルワイスですが、最近になってB777投入で余剰となったLXのA340型が移籍したそうです。また夏のチャーターで日本に来ないかなか

TK/THY/トルコ航空  A321 TC-JRP

TK/THY/トルコ航空 A321 TC-JRP

Eターミナルとスイスの街並みをバックに離陸していくTKのA321です。こういうシーンもスイスらしくて好きです。

KK/KKK/アトラスジェット  A321 TC-ATB

KK/KKK/アトラスジェット A321 TC-ATB

エア・ベルリンかと思いきやトルコのLCCアトラスジェットでした。それにしても3レーターが「KKK]とはなんか凄いなぁ

LX/SWR/スイス国際航空  B777-300ER HB-JNC

LX/SWR/スイス国際航空 B777-300ER HB-JNC

時間的にもしかしてと思いましたが、この後搭乗するLX181便に充当されることになるトリプルセブンがタキシングされていきます。

AF/AFR/エールフランス  A319 F-GRHR

AF/AFR/エールフランス A319 F-GRHR

どうせならA318の離陸を撮りたかったですねー

YM/MGX/モンテネグロ航空  F100 4O-AOM

YM/MGX/モンテネグロ航空 F100 4O-AOM

え、MD? いやはやF100でした。
まあF100自体もレアな機体ですからね。

LX/SWR/スイス国際航空  A321 HB-IOL

LX/SWR/スイス国際航空 A321 HB-IOL

A321がRWY16から離陸滑走を始めると続行のEKのA380がRWYにRun up。大きさの対比が面白いの撮影してみました。
ちょっと陽炎でメラメラが出てしまいましたが、日本ではこういうシーンを撮影できる機会はそうそうありませんからね。

EK/UAE/エミレーツ航空  A380 A6-EOV

EK/UAE/エミレーツ航空 A380 A6-EOV

そして本日の〆となるのがエミレーツのA380です。
A380の離陸を目の前で見ると迫力があります。

さてそろそろ空港へ戻るバスの時間が迫ってきたので、ルームラング駅に向かって移動します。
次回来る時もここで撮影できるといいなぁ~


その4へ> <飛行機の館へ> <その1へ

懐かしシリーズ”BERLIN2000”

まもなくブラジルでオリンピックが開催されます。色々と問題が解決しないまま開催するのはラテンらしいと言えばそうなんんですがね。

さて、今日の画像は今から16年より前に撮影したと思われるLHのB747-400です。

LH 747-400BERLIN200

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 B747-400 D-ABVA

多分、ベルリンでのオリンピック開催が決まり、そのPRと言うことでマーキングされたのだと思いますが、撮影時期が確認できません。
その日に撮影したと思われる、NWとJLのDC10、MSのB747-300、AFのB747-200、COのB747-100などがあるので少なくても2000年より前だとは思うのですが・・・

このB747-400ですが、既に解体されてしまっている機体です。
初飛行が 1989/4/21 で解体が 2012/1 とのことですから23年間の活躍と少し短いような気もしますが、今時B747-400を買うオペレーターは居ないでしょうからね。

B747-400が登場した時は最新鋭機材と喜んでいたのですが、今では「クラッシック」扱いですから時代の流れは早いものです。

アップグレードとアワードチケット

夏の旅行でMiles&Moreのマイル使ってLXフライトをビジネスにアップグレードしようかと思っていました。
アップグレード出来る運賃クラスで発券して、サービスセンターでアップグレードをリクエストしようかと事前に確認したら、その予約クラスだと必要マイル数が65000マイルのとの事。

うーん、昔に比べてアップグレードに必要なマイルが随分高騰したものです。40000マイルくらいかなーと漠然と思っていたのですが、これはかなり昔の話の様です(笑)

で気が付いたのですが、片道でもアワードが使えるようになっていたので調べてみるとビジネスクラスのアワードチケットが67000マイルでした。
なら片道しかアップグレードできないなら、アワードチケットでマイルを使った方が良いなと言うことになります。

復路は欧州発のTKTを買えば、同じ予算で来年も行けるし、でまた欧州発を買って毎年のループ化か出来る(笑)

昔はアップグレード特典の為にマイルを貯めていた感もありましたが、今ではアップグレード特典を利用するメリットが薄れてきました。
まあ、マイレージサービス自体が衰退(サービス低下)傾向にありますから仕方ないのですけどね。

鉄道コム

LHレトロ

今日は鹿島貨物1094レを撮影してその後、成田空港でスポッティングしようと思っていたら、今日のLH716/717はレトロ塗装のD-ABYTでやってくると言う情報です。

うーん、羽田でルフトを撮影すると1094レは撮影できないしなぁとちょっと悩んだのですが、LHのレトロ塗装機とはどうも相性が良くなく撮影できなかった事もあり、羽田へ行くことにしました。

ただ午前中は北風で34L/Rです。予報では昼頃から南風になるので予報を信じ、車で京浜島に向かうとジャストタイミングでRWYチェンジ。
国際線はターミナルに近いRWY22をアサインされる場合があるので期待して待っていましたが、定刻より40分遅れでやって来たLH716は北方到着機のセオリー通りRWY23へ

Dランじゃ手も足も出ないので、出発を狙うことにして14時前まで京浜島で撮影してから空港へ移動し2タミの展望デッキへ。

LH717は到着が遅れたことから出発も遅れ、15時前にRWY16Rから離陸していきました。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 B747-8 D-ABYT

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 B747-8 D-ABYT

いやーようやく撮影することが出来ました。
ホワイトボディが主流の昨今ですが、ホワイトカラーに帯が入るだけでも全然イメージが変わるものですね。

それにしても今日は暑かった。一気に夏っていう感じです。
結構陽炎が出てしまい、画像がめろめろになってしまったのがちょっと残念ですが、こればかりは仕方ないですね。

このほかの収穫は、整理して掲載します。

8日間にわたるストライキ

8日間に渡るストライキが行われてたLH

8日間に渡るストライキが行われてたLH

先週、ルフトハンザドイツ航空(LH)の乗員組合がルフトハンザ史上でも最長となる8日間にわたるストライキを実施した為に多くの路線で欠航が生じました。
日本線も運航出来たのは僅かで予約者はオーストリアやスイスに振替などで混乱したようです。

LHは少し前にも運航乗務員組合のストライキで欠航が相次いで混乱しましたばかりです。

好調だったドイツ経済もこの所、陰りが見え始めたとも言われ手ますがLHもLCCの攻勢などで財務強化を目指す中年金・早期退職制度を巡りで労使間の協議が難航し今回のストライキとなったようです。

かなり昔、日本でもストライキが春の風物詩となった時期もありましたが、最近ではストライキが死語となりつつあります。

一方、欧州では労働者の権利意識が高いこともあり影響力と言うか団結力の強い公共企業などでは発生しやすいとも言えます。
その典型的?なのがイタリアでしょうかね。なんかしょっちゅうストライキをしているイメージがあります。

ストライキで迷惑を被るのは利用者と言う訳ですが、文化と言うより文明の違いなんでしょうね。

【RJAA/NRT/成田】2015/9/21撮影レポート(1)

シルバーウィークの中日、成田へスポッティングをしてきました。この期間は臨時便やらチャーター便なんかもあるわけですが、祝日ならの便であるPIAを撮ろうとわざわざこの日を選んでの撮影です。

ただこの日は高速道路が渋滞するので、車では無く電車で行くことにしたので、ターミナルのからの撮影になりますが、どうせPIAは34Rだからターミナルでもいいかなと・・・

LXの出発間に合うようにスカイアクセス特急で成田入りして10時には展望デッキに到着。開いてる穴を確保して用意するとTKが出発するところでした。

TK/THY/トルコ航空 TK52 A330-300 TC-JOJ

TK/THY/トルコ航空 TK52 A330-300 TC-JOJ

あんまりターミナル撮影する事が無いのでパット見、成田を思えないシチュエーションです。

VN/HVN/ベトナム航空 VN301 A330-200 VN-A375

VN/HVN/ベトナム航空 VN301 A330-200 VN-A375

離陸するベトナム機と離陸のため滑走路に向かうベトナム機が揃いました。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH711 B747-400 D-ABVP

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH711 B747-400 D-ABVP

成田には-400で飛んで来るルフトは双発機が多くなった欧州キャリアの中でも貴重な存在です。

KE/KAL/大韓航空 KE701 A330-200 HL7548

KE/KAL/大韓航空 KE701 A330-200 HL7548

ソウルからやって来たKEがスポットインします。

NH/ANA/全日空 NH2141 B737-800 JA65AN

NH/ANA/全日空 NH2141 B737-800 JA65AN

国内線だとかなり早くエアボーンしてギアアップするのでスリムな写真が撮れました。

DL/DAL/デルタ航空 DL298 B757 N536US

DL/DAL/デルタ航空 DL298 B757 N536US

サイパンに向かうDLのB757。元NWの路線ですね。

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMF

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMF

この日のLXは旧タイトルのJMFでした。流石にA340だとなかな離陸しません。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX503 B777-300 B-HNG

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX503 B777-300 B-HNG

キャセイも香港なので早くあがるかと思いましたが意外と引っ張って離陸です。

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL862 B747-400 PH-BFY

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL862 B747-400 PH-BFY

この日のKLMはオールパッセンジャーの-400で、KLMアジア塗装機でした。
今日は貨物が少ない分、エアボーンが早い気がします。

AZ/AZA/アリタリア航空 AZ784 B777-200 EI-DBK

AZ/AZA/アリタリア航空 AZ784 B777-200 EI-DBK

欧州からの直行便は朝方に到着し、続々と戻っていくなか、AZが到着します。こういうところがイタリアらしい感じがします(笑)


その2へ> <飛行機の館にもどる

【RJTT/HND/羽田】2015/4/26撮影レポート

 

紹介する順番が逆になってしまいましたが、安倍首相訪米出発日の撮影レポートです。

久しぶりの政府専用機撮影と言うことで気合が入って随分早く羽田に着いてしまいました。まあルフトの-8もあるからとデッキで撮影に励みます。

NH/ANA/全日空 B777-200 JA8968 & B737-800 JA81AN

NH/ANA/全日空 B777-200 JA8968 & B737-800 JA81AN

まるで親子のようなショットです。B7とB3の大きさの違いがよく判ります。

JL/JAL/日本航空 JL517 B767-300ER JA656J

JL/JAL/日本航空 JL517 B767-300ER JA656J

コブのついた機体が多くなりました。機内でWi-Fiを使えるのは便利ですが、なんか写真としては余計なものが付いている感じであまり好きではありません。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH717 B747-8 D-ABYJ

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH717 B747-8 D-ABYJ

ルフトの-8が離陸します。ローテション!

CA/CCA/中国国際航空 CA182 A330-200 B-6117

CA/CCA/中国国際航空 CA182 A330-200 B-6117

続いてエアチャイナも離陸。伊豆大島へ向かうジェットフォイルと競争となりました(笑)

HD/ADO/エアドゥ HD57 B767-300 JA98AD

HD/ADO/エアドゥ HD57 B767-300 JA98AD

たまにはエクステを使わないと言うことで離陸後のアップショットを

NH/ANA/全日空 TAXI B767-300 JA8674

NH/ANA/全日空 TAXI B767-300 JA8674

みんなのジェットがターミナルに向かってタキシングしてきました。昔のようなマリンジャンボ程のインパクトが無いですねえ~

JL/JAL/日本航空 JL93 B787-8 JA821J

JL/JAL/日本航空 JL93 B787-8 JA821J

JALのドリームライナーを羽田で見る撮るチャンスは少ないのが残念です。JALも国内線に投入してくれればと思うのですが・・・

7G/SFJ/スターフライヤー 7G51 A320 JA07MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G51 A320 JA07MC

スターフライヤーが16Rから離陸するのは珍しいような気がします。南方面なので16Lから上がる事が多いですからね。

NH/ANA/全日空 NH263 B787-9 JA833A

NH/ANA/全日空 NH263 B787-9 JA833A

787のマーキングが無いので一瞬トリプルかなと思ってしまいますが、B787-9なんですよね。

NH/ANA/全日空 TAXI B767-381ER(BCF) JA8362

NH/ANA/全日空 TAXI B767-381ER(BCF) JA8362

貨物機と貨物船のツーショットです。

さてこの後はメインイベントのJAF001が離陸していきます。

ルフトハンザも羽田シフト

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 A380 D-AIMB

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 A380 D-AIMB

続々と成田から羽田へシフトするキャリアが続いていますが、ルフトハンザ(LH)も来年のサマーダイヤが始まる3月末から羽田へシフトします。

現在、成田発着のフランクフルトとミュンヘン線を羽田に振替えて運航。
フランクフルトは744でミュンヘンはA340を使用しての運航です。

成田発着はフランクフルト線のみとなりますが、直行ではなくなりフランクフルト~関空~成田~関空~フランクフルトと関空線と統合しての運航となり、機材も744にダウンサイズされます。

これでエアフラに続き成田にLHのA380が来なくなりますね~

ANAも羽田発のフライトを大幅増便(傾斜配分のお陰ですけど)して羽田発の割合を高める計画ですから成田のシェアがますます低下しそうです。

【EDDF/FRA】2011/8/11撮影リポート

フランクフルトでは、乗り継ぎが4時間あるので、2時間位はスポティングする予定でした。
その前に腹ごしらえしようと、ターミナル2の展望デッキ入口脇のレストランでパスタを注文したら、手際が悪すぎてオーダーからデリバリーまで40分も掛かってしまい、1時間位しかスポッティング出来ませんでした。(泣)

ICELAND Air B757-200 TF-FIO

ICELAND Air B757-200 TF-FIO

アイスランド航空のB757ですが、ウィングレットを装着しています。5年前にB757に乗ってレイキャビックまで行った時にはウィングレット付きの757は居なかったので、取り付けは最近でしょうか?

Thai Cargo (Southern Air) B777F N755SA

Thai Cargo (Southern Air) B777F N755SA

タイカーゴとして運航しているサザンエアの777カーゴ機です。Nレジだったので最初はどこのカーゴ機か?と考えてしまいました。

Taxiway

Taxiway Emirts and Iceland

25C滑走路へ向かう、アイスランドとエミリツ機です。平行滑走路が3本あるのは凄いです。どこぞの国とは大違いです。

Air Berlin B737-800 D-ABBX

Air Berlin B737-800 D-ABBX

フランクフルトはルフトハンザばかりで、エアベルリンはなんか影が薄いです。

EL AL B767-300 4X-EAJ

EL AL B767-300 4X-EAJ

香港、チューリッヒに続き、フランクフルトでもエルアルと対面。今回はイスラエルと縁があります。

TAM A330-200 PT-MVC

TAM A330-200 PT-MVC

TAMブラジル航空のA330です。ブラジルと言えばバリグでしたが、破綻してしまいましたからねぇRGは

TRANS AERO B737-500 VP-BYP

TRANS AERO B737-500 VP-BYP

トランスアエロのB737-500です。日本にはB767でやってきたりしますが、B737は主に欧州路線に投入されているようです。

Lufthansa A319 D-AILU

Lufthansa A319 D-AILU

頻繁にやってくるルフトハンザ機の中でなんかスッテカーを貼っているのが来ました。なんでもルフトハンザのJetFriendsのキャンペーン塗装機との事です。

Lufthansa Cargo MD-11F D-ALCR

Lufthansa Cargo MD-11F D-ALCR

ルフトハンザカーゴのMD11Fが25Cへ向かいます。

Lufthansa B737-500 D-ABIK

Lufthansa B737-500 D-ABIK

ルフトハンザの欧州路線ではエアバス機が多いですが、B737もまだまだ活躍しています。

24C/25R Approch

25C/25R Approch

フランクフルトは欧州でも3本指に入る混雑空港ですから25Cと25Rに着陸機が次々にやってきます。

British A319 G-EUPO

British A319 G-EUPO

ブリティッシュのA319。レジのPがRだったら面白いのですが・・・

そろそろ搭乗時間が迫ってきました。なんせ出発はターミナル1からになるので、シャトルに乗ってターミナルを移動しなければなりません。
あー、もう少し時間が欲しかったです。



飛行機の館に戻る

ビジネスクラス香港~欧州2名で27万

LH A380
ルフトハンザの香港サイトを見たら、香港乗り入れ50周年記念特別運賃と言うことで、6月14日、15日限定発売で、7月から8月までの出発、香港~欧州間ビジネスクラスコンパニオン運賃が26900HKD+サーチャージ&TAXと言うフェアを発売しています。

日本円にして約27万円弱ですから一人当たり13万強で香港から欧州へビジネスクラスで行けるのは格安ではないでしょうか?
まあその分、制限は付きますけど残り時間は僅かですが、使える方はどうぞ。

あ、香港線はA380では無くB747-400での運航のようです。

 購入期限: 2011.6.152011.6.17に延長となりました。
 往路出発日: 2011.7.1-8.31
 帰路出発日: 2011.7.8-9.30
 最短/最長滞在期間: 7日間以上1ヶ月以内
 途中降機: 不可
 予定変更/キャンセル: 不可
 払い戻し: 不可
 子供幼児割引: 不可
 アップグレード: 不可

香港は燃料サーチャージが安いからいいですよね。日本の半額以下ですから
それにしても燃料サーチャージはなかなか無くなりません。もういっその事、運賃組み込みにしてくれないかな。
実質値上げでも、乗客が払う金にはかわりないのだから・・・