懐かしシリーズ”JALのMD11”

JALのMD11 JA8588 オジロワシ

JALのMD11 JA8588 オジロワシ

MD11には47回搭乗しているのですが、ほとんどがSR/LXでDLが少しある中、JALのMD11には1回だけ、NRT-DELで搭乗しました。
その時、座席が主翼の上で丁度、ウィングレットに書かれたからオジロワシが見えました。

ちなみに搭乗したのは2001年10月27日で、9.11同時多発テロの直後です。アルカイダの犯行ということで中東情勢がきな臭くなった頃で、この日NRT発DEL行JAL471便に搭乗したのは50人を切っており、閑古鳥フライトでした。

なんでそんな時期にDELまで飛んだかと言うと、DELからSR195に乗り継ぎZRHまで飛ぶ為でした。
この1ヶ月前、SRは破産して運航停止となり政府などの援助で運航を再開したものの資金は1ヶ月分しか無く、2001年10月末で運航停止になるカモと言われてました。

SRでCAをする友人がもしかすると最後のSRでの勤務になるかも知れないと言うことでその便に乗り合わせようと、わざわざ格安航空券を手配(復路放棄で)しての搭乗でした。
ガラガラな機内から見たエベレストはとても綺麗だったのを覚えています。

DELに到着後、DEL/ZRHの航空券を空港内のSRオフィスで発券してもらったのですがクレジットカードの決済がインドオフィスでは凍結されていて現金で購入しました。
事前に日本オフィスでその情報をもらっていたので、現地で両替したのですがインドルピーを大量に持つことになったので襲われないかビクビクしながら移動したものです。

懐かしシリーズ”AAのMD11”

AA/AAL/アメリカン航空 MD11 N1766A

AA/AAL/アメリカン航空 MD11 N1766A

今では三発機に乗る機会は無くなりましたが、1990年代には全盛期でした。

長距離洋上飛行が続く太平洋線には4発機のB747かMD11(DC10も僅かに残ってましたが)が主流で、B747を保有していなかったアメリカンやデルタは成田へMD11が主流でした。

まだオープンスカイが発効する前で路線開設が自由にできなかった時代ですのでアメリカンも日1便から乗り入れが始まり、サンノゼ、ダラス線だけだった時期が長ったと記憶してます。

今ではアメリカンのB777やB787を成田や羽田で多く見かけるようになりましたが、この当時はまだ、レアに部類でした。

【RJAA/NRT/成田】2016/5/14レポート(3)

この日は北風が強く展望デッキでは少し肌寒く感じます。

FX/FDX/フェデックス  MD11F N605FE

FX/FDX/フェデックス MD11F N605FE

フェデックスのMD11Fも久しぶりに見た気がします。MD11も急速に数を減らしていますからね。

JL/JAL/日本航空 JL725 B777-300ER JA737J

JL/JAL/日本航空 JL725 B777-300ER JA737J

NARITAの文字植木あたりで綺麗にエアボーンしてくれました。

TG/THA/タイ国際航空 TG641 B777-300ER HS-TKR

TG/THA/タイ国際航空 TG641 B777-300ER HS-TKR

バンコク行きのB777は結構早くエアボーン。文字植木に来る前にかなり上がってしまいました。

NH/ANA/全日空 NH209 B787-8 JA814A

NH/ANA/全日空 NH209 B787-8 JA814A

花時計をバックにエアボーンするドリームライナーです。

JL/JAL/日本航空 JL6 B777-300ER JA734J

JL/JAL/日本航空 JL6 B777-300ER JA734J

JFK行きのJL6がエアボーン。長距離便にしては早くエアボーンしました。もう少し引っ張ると思ったのですけどね。

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTM

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTM

フィンエアも文字植木あたりでエアボーン。A330もエンジン出力が大きいので長距離便でもエアボーンが早いですね。

AF/AFR/エールフランス AF275 B777-300ER F-GSQJ

AF/AFR/エールフランス AF275 B777-300ER F-GSQJ

エアフラも花時計に来る前にエアボーンしていきました。

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C8573 B747-400F LX-TCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C8573 B747-400F LX-TCV

カーゴルクス・イタリアは香港へ向かうのでエアボーンはかなり早かったです。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ637 B777-200ER 9V-SRO

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ637 B777-200ER 9V-SRO

11時半近くになるとトップ光線になり撮影しずらくなってきます。

AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANV

AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANV

エアインディアのドリームライナーが上がって行きました。
そろそろ時間です。なんせ駐車場に入庫したのが10時過ぎでそろそろ12時。
駐車料金が高くなる前に、成田線に移動することにします。



その2へ> <飛行機の館へ> <その1へ

【RJAA/NRT/成田】撮影レポート2014/8/16その3

今年の西日本では、お盆休みの週末は前半は台風、後半は大雨とかなり祟られた週末となってしまい、レジャー産業は打撃だったのでは無いでしょうか?

その2に続いてその3をお送りします。

SK/SAS/スカンジナビア航空 A340-300 OY-KBA

SK/SAS/スカンジナビア航空 A340-300 OY-KBA

VN/HVN/ベトナム航空 A330-200 VN-A381

VN/HVN/ベトナム航空 A330-200 VN-A381

ベトナムのカラーリングだと今日みたいな日は色が全然映えませんね。

BA/BAW/英国航空 B777-300ER G-STBF

BA/BAW/英国航空 B777-300ER G-STBF

ブリティッシュもA380を導入しましたが、成田にはなかなか来ませんね。そこまでの需要は無いから?

GA/GIA/ガルーダ・インドネシア B777-300ER PK-GIE

GA/GIA/ガルーダ・インドネシア B777-300ER PK-GIE

GA880便としてDPSからやって来ましたGAのA330。

LD/AHK/エアーホンコン B747-400F B-HUR

LD/AHK/エアーホンコン B747-400F B-HUR

エアーホンコンと言えば-200Fとかで来ていた時代もありましたね。その前はB707で名古屋に乗入れている時期もありました。

FD/FDX/フェデックス・エクスプレス B777-200F

FD/FDX/フェデックス・エクスプレス B777-200F N885FD

FDXも最近は双発機ばかりでMD11が成田に並んだ時期が懐かしいです。

PO/PAC/ポーラーエアカーゴ B747-400F N453PA

PO/PAC/ポーラーエアカーゴ B747-400F N453PA

ポーラーも成田ではおなじみになりましたね。昔は臨時便とかでしか見られなかったのですが・

GA/GIA/ガルーダ・インドネシア B777-300ER PK-GIF

GA/GIA/ガルーダ・インドネシア B777-300ER PK-GIF

またしてもガルーダが続いてやって来ました。こちらはGA884便でCGK発です。レジ見ると連番ですね

PO/PAC/ポーラーエアカーゴ B747-400F N450PA

PO/PAC/ポーラーエアカーゴ B747-400F N450PA

こっちがポーラーのオリジナルカラーと言って良いのでしょうか?DHLタイトル無しです。

UP/UPS/UPS航空 MD-11F N250UP

UP/UPS/UPS航空 MD-11F N250UP

おー、久しぶりにMD11を見た気がします。
やっぱり3発機はシルエットがカッコ良いです。

さあて、朝の着陸機でめぼしいのは終わりかな。朝、来た時には陸橋上に7,8台の車が来てましたがもう2,3台しか居なくなりました。
この後、欧州線の上がりを撮りに移動します。


その2へ> <飛行機の館に戻る> <その4へ>

懐かしシリーズ”香港カーブのMD11”

香港カーブ
自分にとっては香港ってとっても刺激的でしたね。
アジアの混沌とした街並みを見ながら、降下してきた飛行機は高層ビルに手が届きそうな高度で、啓徳空港に向けて大カーブ。
ドスンとちょっと乱暴?にタッチダウン。
ターミナルに入ると少し薄暗い建物の中を歩いて入国審査場の列に並んで入国して、カオルンへの空港バスに乗り込み街に向かう・・・

昨夏、久しぶりに香港を訪れましたが発展と共に、全てが新しくなり、昔の雰囲気がかなり薄れてしまった気がします。

写真は、キリスト教墓地の山頂で撮影したスイス航空のMD-11です。ひっきりなしに、やってくる機体が大カーブを描いて降りてくるので1日居ても飽きませんでした。