懐かしシリーズ”大韓航空のB747-400”

KEのB747-400ってそんなに懐かしいと言う程では無いと思われるかも知れませんが、この時代は反日でも日韓関係は悪くなかったのになぁと

KE/KAL/大韓航空 B747-400 HL7484

KE/KAL/大韓航空 B747-400 HL7484

この時代の大統領は 金泳三大統領でしょうかね。
グッってみましたが、この時の訪日目的が首脳会談なのか目的が判りませんでしたが、訪日の情報があって撮影に行ったものだと思います。

当時のRWY33に着陸したB747-400はRWYエンドまで行き、国旗を掲出した後V1スポットにタキシングして来ました。さすがVIP機だけあって綺麗に整備した機体だなぁと思ったものです。

【RJTT/HND/羽田】2016/12/16撮影レポート

12/15と16にロシアのプーチン大統領が日本に来ました。ロシアの特別機と言えばIL96です。IL96を見る機会がなかなか無いのでこの機会に撮影してみたいと今日は夕方から羽田へ行ってきました。

羽田空港に着いたのは17時半過ぎです。P3の屋上には警察官の他撮影者が集まっており、その仲間入りして撮影します。
V1スポットでこちらにお尻を見せて居るのが本務機RA96021で、V2に予備機RA96012、その後方スポットに2機(RA96018,RA96019)が駐機しており、4機のIL96が羽田に集結していました.
IL96 4機今日は会社から直行なので三脚が無いのが悔やまれます。
ISOを上げず手持ちで撮影出来るギリギリのラインでの撮影しますが、寒い北風が強くて手が凍えてしまいます。
IL96 2機並びRSDのA319も来ていたようですが、自分が到着する少し前にスポットアウトしてロシアに帰ってしまったようです。
まあ本命はIL96なので・・・
RA96012山口から羽田へ向かうプーチン特別機はエンジントラブルで遅れたようですが、どっちの機体だったのでしょうかね。

あまりの寒さに一旦、エレベーターホールへ撤収。
出発が何時くらいになりそうか、ネットで調べているとプーチン大統領の車列が都心を出たとの情報。もしかすると空港に向かっているのかもと再び、屋上に戻ると警察官も増えてさっきは無かった荷物検査がありました。
これは出発が近いなと極寒の中様子を伺っていると首都高速から車が消えて18時半過ぎに車列がV1スポットに入り込んできました。
プーチン大統領?機体前方のタラップから搭乗されたようなのでココから大統領の姿は見られませんでした。

暫くするとタラップが外れされて出発するようです。
もう寒さでこちらも早く撤収したいので早く動いてくれー(笑)
タキシングする姿を流し撮りで撮影してみます。
RA96021RA96021がスポットアウト後、RWY34Rへ向かうところを狙いましたが、上手く止まったカットは少なく、もう少しISOを上げてSSを早くすれば良かったかなとちょっと公開。
この写真はISO800,F2.8で1/8で撮影しています。

この後、飛び立つところまで見たかったのですが、あまりの寒さに撤収しました。

【RJTT/HND/羽田】2015/5/3政府専用機撮影レポート

安倍首相の訪米に運航された政府専用機が今日の午後に帰国するので撮影してきました。
4/26の出発時には日章旗を掲げたシーンが撮影出来ませんでしたので、今日はRWY23に降りるだろうからデッキで旗付きが撮れるだろうと言うことで、13時前にデッキに到着して到着を待ちます。

14:40ようやく119.7にJapanese Air Force001がコンタクト。良かったRWY23です。もしRWY22だったら負け戦だなと思っていたのでホッとしました。

1

LDAアプローチするJAF001

LDAアプローチの季節がやって来ました。次は中防大橋でLDAアプローチする政府専用機を撮影したいものです。

2

RWY23にタッチダウン寸前です

この時期は陽炎が出てメラメラ写真になってしまいます。今日はX2エクステを持ってくるのを忘れ300mmで我慢です。

Dランからタキシングしている最中に日章旗が掲げられました。

3

日章旗付きでタキシングする政府専用機

やっぱり日章旗があると気合が入ります。

4

ターミナル前を通過していきます

出発機がTaxi-way手前でホールドしてしまい、撮影適地が狭くなってしまったのが残念

5

日章旗がなびく姿を後追いで

バックに港に戻る品川あたりの釣り船が写ってますね。今日は釣れたのかな?

政府専用機はV1スポット向かうので見えなくなります。この後アプローチに予備機のJAF002いコンタクしてきました。珍しく千歳直帰では無かったようです。
ココで待っても旗なしのタキシングシーンはつまらないのでP3屋上へ移動します。

主が去った後の政府専用機

主が去った後の政府専用機

P3屋上に到着すると首相の車列が出発するところでした。

予備機も帰着しました

予備機も帰着しました

JAF002がV2スポットへタキシングしてきます。旗なしだとつまらない(笑)

本務機と予備機のツーショット

本務機と予備機のツーショット

車列が空港を出ると警備体制もトケ、警官も居なくなりました。
お召フライトの時は展望デッキが閉鎖されたりと物々しかったですが、首相だとなんかあっさりしている警備体制です。

千歳への帰投はパスして来る時に気になった機体が居たN地区へ
LXレジのA330、A320、A319の3機が居て、そのうちA319が出発準備中なので少し待っているとランプバスが到着しました。

搭乗するVIP客?

搭乗するVIP客?

なんと乗り込んだの2人です。香港までのクリアランスを要求していたそうなので、リッチな中国人でしょうか?

出発するVIP機

出発するVIP機

LXレジストリなのでルクセンブルク籍ですね。

うーん、一度はこういうVIP機に乗ってみたいものです。

【RJTT/HND】2012/3/20クウェート国首長来日

到着したB747-400
今日、クウェート国首長のシェイク・サバーハ・アル・アハマド・アル・ジャービル・アル・サバーハ殿下が国賓として来日しました。
中東からのお客様なら特別機でやって来るのは当然ですから、お出迎えしなきゃと言う事で羽田に出掛けてきました。

ただ、到着時間は公表されていないので、朝起きて色々と調べてみると、クウェート航空の政府用A310が日本時間に2時にクウェートを出発しているのがFlightradar24.comで判明。大体中東から日本まで直行便で8~10時間掛かるので昼前に到着しそうだと判明。

さらに、KAC1のコールサインのジャンボが九州沖を飛行しているのを発見。あと1時間ほどで羽田に着きそうだ!と言うことで急いで出発。
AirBandを聞きながら首都高を走らすと東京湾トンネルを出て直ぐに東京アプローチにKAC1がコンタクト。
アサインされたRWYは34R。本来南からの到着機は34Lを使いますが、VIP機ですからスポットに近い方に降りる訳です。

首都高を羽田で降りると、KAC1はもうタワーにハンドオフされてしまい。この分だと展望デッキまで行く時間は無さそうと言うことで、P4の屋上に直行です。
20人くらいのマニアが集結しており、空いているスペースに入れてもらいました。
5分程で34Rにクウェート航空カラーのB747-400がやってきました。

照明灯が多いし、気温が上がって来て陽炎が立ってしまい、撮影コンディションとしては悪いのが難点です。
なんとかタキシーウェイからV1スポットに向かうところで、串刺しにならないで撮影が出来ました。
スカーツリーをバックにV1に向かうKAC1

V1スポットに斜めで進入して、マーシャラーの合図で停止し、車止めがノーズギアに差し込まれて到着しました。
停止位置ヨシ

まずは、後方ドアを開けてお抱え?記者を先に降機させます。この-400はコンビ型なんですが、後方まで客席になっているんでしょうかね?

絨毯の先にはリムジンが到着し、やや間が開いてから、L1ドアが開きました。
殿下到着

殿下が降りてくると、礼砲が空港内に響き渡ります。
意外とこの礼砲が発射した瞬間を撮影するのが難しくて、何十枚とシャッターを切りましたが、火を吹いているのはこのワンカットだけでした。

礼砲が響く

続々と関係者が降りて来て、出迎えた関係者と握手なんかをしながらリムジンに乗り込んでいきました。
白バイの先導で車列出発

白バイの先導で車列が出発します。その時と同時刻に首都高の封鎖が始まります。特別機到着の少し前から、3車線中2車線が封鎖されて1車線だけで通行させていましたが、これから車列が首都高に入るので、完全に封鎖されました。
首都高封鎖

車列が首都高に入り、V1スポットの周りには整備関係者だけになりました。礼砲の任務を終えた自衛隊が基地に帰投の為、フォロミーカーに先導されてやってきました。
自衛隊撤収

続いて随行員を乗せたA310(9K-ALD)がやって来るのですが、どうやら30分後にやってくるらしいとの情報。第二の展望デッキに向かおうかと迷ったのですが、多くのマニアが残留したので留まることにしました。

暫くしてA310がアプローチに入ると34Lにアサインされました。
第一の展望デッキに行っても逆光になるだけだし、V2に入るのは判っているので、留まって良かったかな?

あー陽炎の存在を忘れていました。やっぱり逆光でも第一に行けば良かった・・・
随行員のA310

串刺し回避できる場所なんですがV1の-400が邪魔なんですよね。ジャンボだけに余計大きく感じます。
V2スポットに向かうA310

V2スポットに入ってきたA310です。クウェート特別機のツーショットです。A310も今になっては貴重な機体になってきました。
ツーショット

51番スポットのソシラドが12:15に出発するので、それまでお昼を食べようとターミナルに行って12:20に屋上に戻ってきたら、なんと違うソシラドがスポットイン。
僅か5分しかスポットが開かなく、その貴重な時間を逃してしまったのが悔やまれます。
ジャンボとA310

これにて、羽田の撮影は終了。
この後、成田へ向かい第二ラウンドです。



飛行機の館に戻る

【RJTT/HND】ジブチ共和国特別機を撮影

今日は、真岡鐵道のSL重連を撮影に行きたかったのですが、土曜日体調不良だったので諦めて昼近くまでゆっくり寝て起きたら、体調もかなり回復。すると今日の午後にジブチ共和国の特別機がやってくるかもとの情報で、羽田に出掛けることに。

どうせ34L/Rだろうと、行ったのは浮島公園。
今考えればなんでT2に行かなかったんだろう・・・
VIPは34Rに降ろすのが基本なんですよね。流石に300mmでも遠く、写真はかなりトリミングしています。

EOS50D+EF70-300F4.5-5.6DO IS USM:270mm 250/1 F9 ISO160

こうやってスッテカー部分をアップで撮るのは初めてです。誰が誰なのかは判りません(笑)
こうやってみるとスッテカー部分と機体部分の色の違いがはっきり判るとなんか興醒めしてしまうのは自分だけ?

EOS50D+EF70-300F4.5-5.6DO IS USM:270mm 400/1 F9 ISO160

MD-90も引退間近になってしまいました。MDシリーズが日本の空から消えてしまうのは残念です。矢のように飛び立つ姿が好きなんですよね。MD-81なんか黒煙をなびかせながら上昇していきましたっけ

EOS50D+EF70-300F4.5-5.6DO IS USM:300mm 400/1 F9 ISO160

ANAの「坂の上の雲」スッテカー機です。そう言えば一度もこのドラマ見てないです。
まあ、普通の会社員は見られないですし、録画してまで見たいとも思わないし・・・

EOS50D+EF70-300F4.5-5.6DO IS USM:300mm 400/1 F9 ISO160

B747-400Dもホント見なくなりました。昔はまた400Dかとシャッターを切らなかったですが、今ではキタキタって感じですからね

EOS50D+EF70-300F4.5-5.6DO IS USM:140mm 350/1 F9 ISO160

今回、羽田でEF70-300F4.5-5.6DO IS USMを使うのは初めてでした。やはり200mmだと物足りなかった管制塔バックも300mmだと良い感じ取れます。
EOS50D+EF70-300F4.5-5.6DO IS USM:300mm 320/1 F6.3 ISO160

V1スポットに入っている機体を撮影しようと空港のP3駐車場の屋上に向かいしました。まだステップが取り付けられていましたが、直ぐに外されて一番最初の写真のスッキリした写真が撮れました。
タイトルだけのB767-200ERって言うのもかなり新鮮な感じもします。
狙いはコイツだけでしたので、駐車場に入場して退場まで30分以内に済んだので駐車料金が無料でした。

EOS50D+EF70-300F4.5-5.6DO IS USM:140mm 60/1 F6.3 ISO100

浮島公園で撮影しているときに友人から「今日、大原のうすい丸に行ってヒラメ3枚釣ったから1枚いらない?」と連絡があって、撤収後貰いに行きました。
今日はトップで6枚のボーズなしのアタリ日だったようです。
ヒラメは刺身で美味しく頂きました。ありがとう!Iさん