撮り鉄はテロか?

こういう列車が走るとハニックになります

このところ、いわゆるネタ釜と言われる国鉄時代の電気機関車が武蔵野線を走ったのですが、その際「撮り鉄」が駅ホームに群がり、三脚や脚立を立てて乗客の邪魔になったり、点字ブロックを超えてホームにせり出して撮影しようする者に駅員が注意しても聞かない輩が居たりと大変だったようです。

「撮り鉄」な自分が言うのもなんでうが、この数年「撮り鉄」のマナー悪化は酷いものです。

理由は色々ありますが、「撮り鉄」の低年齢化が問題行動を起こす一つの原因では無いかと思っています。中学生や高校生になるとそれまで親と行動していたのが、一人で行動出来るようになる時期です。

駅の改札を出なければ、自称大回り乗車でお金も掛かりませんし、撮影に最適な駅には撮影者も集りそのうち同士も出来き、スマホで情報交換も活発になり、そのうち集団で活動になったりします。

そもそも社会道徳が未熟な集まりなので、集団心理によって行動の善悪が判断できず、それがエスカレートしていき迷惑行為に繋がるのだと思います。

昔はどうだったかと言うと、国鉄時代は基本的にホームに駅員が居てホーム監視をしていました。なのでホームで撮影していると駅員の目があり、白線(当時は点字ブロックなどは無かった)から出ると注意され、従わないと撮影するなと言われ、時には乗車券を確認されて駅長室でお説教される事もありました。

注意だけならまだしもキセルがバレて学校に連絡が行ったり、鉄道公安官のお世話になった人も居ましたねぇ~。

そうやって社会道徳を少しづつ身に着けたものです。
今では駅ホームには人員整理で駅員は居ませんし、そもそも駅には最低限の駅員しかいませんからホーム上の事まで手が回りません。

下手に注意するなら逆切れされたり、本社に言葉遣いが悪いと苦情を入れたりと、まるでかの隣国の様な事をするのですから触らぬ神に祟りなしになってしまいます。

鉄道会社もそろそろ、「撮り鉄」が集まりそうな列車を走らせる日には、鉄道警察隊と連絡を密にしてホーム内の秩序維持の為に強権発動しないとダメな様な気がしますね。中国の共産党政権のように
(個人的に中国共産党政府の行動は支持してません)