SWISS、チューリッヒ/関西線を3月から再開へ

LX/SWR/スイス国際航空 B777-300ER HB-JND Swiss
LX/SWR/スイス国際航空 B777-300ER HB-JND

SWISS(LX/SWR/スイス国際航空)は今年3月に開設したものの新型コロナウィルス感染症拡大で直ぐに運休なったチューリッヒ/関西空港線を来年の3月から再開することを発表しました。

新しい運航計画では週1便で機材もA340-300からB777-300ERに変更となっています。
一般的には新型機の方が嬉しいですが、マニア的には数少なくなったA340が見られないのは残念ですね。

スケジュールは
 LX158 ZRH2045 KIX1700+1 B777-300ER FCY 金曜日運航
 LX159 KIX930 ZRH1410 B777-300ER FCY 日曜日運航
となり、関空には土曜到着の日曜日出発でナイトステイとなります。

成田線については2月まで週2便で運航していますが、3月も引き続き週2便で運航することになりましたが、週1便の貨物専用便を運航しており、実質週3便での運航となっています。

その1便を関空に振り替えるのか?貨物専用便は継続して運航するのかは判りませんが、関空線については運航再開自体が危ぶまれていましたが再開のニュースがあったのは嬉しいですが、欧州の変異型の流行や日本の再拡大と言う状況如何では計画が変わる可能性もあります。

コメント

  1. […] 以前、SWISS(スイス国際航空/LX)の関西線について、3月に再開予定との記事を掲載しましたが、3月についても引き続き運休することが決まっています。 […]

タイトルとURLをコピーしました