10kg1200円に値上げ

白子たまねぎ毎年、GW後に行く白子海岸の新玉ねぎ狩りですが、今年から10kg1000円が1200円に値上げとなりました。

玉ねぎが不作という訳で無く、出荷組合の取り決めで今年から改定された訳ですが、その背景には、「白子玉ねぎ」がブランドとして認知され、「転売」が問題になったのではと推測されます。

以前、農家の方から聞いた話ですが、シーズンになると毎回10kgの袋を10や20袋買っていくと人が居るのでレストランでもやっているのかと思ったら、どうも転売している様だと言うのです。
確かにスーパーで新玉ねぎは3-4個位入って300円位で売られていたりしますから、10kg1000円で買って、2kg位にして500円で売ればかなりの儲けになりますからね。
まあ、噂の範疇ですから真相は判りません。

ただ、今年から値上げした為、いままで白子地域でほぼどこでも10kg1000円だったのですが、組合に加入せず「個人」として栽培している農家では今まで通り10kg1000円で軒先で販売していたりしています。

なので、白子地域を車で走ると玉ねぎの価格が1000円と1200円が混在している状況です。
こうなると購入者も混乱しますし売る方も説明しないといけなくなるしあまり良い状況では無いです。
なんせ「白子たまねぎ」は出荷組合により商標登録もされていますからね