Category: グルメ



福岡・中洲【ラーメン】ラーメン海鳴 中洲店

福岡中州でも有名なラーメン店で23時前ですが行列が出来てました。
ご当地インスタントラーメンとしても販売されていて魚介系とんこつラーメンがウリとあって、そちらを注文しました。

ラーメン海鳴 中洲店

魚介豚骨ラーメン ネギトッピング


店内は豚骨臭がするので豚骨がキツイかなと思ってトッピングのネギを追加しました。
さすが博多ラーメン、すぐに到着です。

早速、大盛のネギをかき分けて魚介豚骨はどんな感じかなとまずはスープから行くと、最初に感じられるのは魚介の風味であとから追いかけるようにトンコツがやってきました。

なるほど関東などの魚介豚骨とは少し違う感じがします。魚介でトンコツの脂っぽさとか臭いが軽減されていますが、流石に九州だけあってトンコツの主張はしっかりしないとダメと言った感じでぐいぐいとやってきます。

美味しいのは確かですが、魚介とトンコツがガチンコ勝負している感じでこれは人によって良くも悪くも感じてしまうかも知れません。

多分、関東とかで魚介豚骨を常に味わっているから知れません。
次回は普通にとんこつラーメンを注文してみようと思いました。

<MAP>

TEL:092-281-8278
住所:福岡市博多区中洲3-6-23
営業時間:18:00~6:00
定休日:日曜日
HP:https://ramen-unari.com/nakasu/
(訪問日)2019/6/6

久留米【ラーメン】大栄ラーメン

久留米 大栄ラーメン

ラーメン(チャーシュートッピング)・ホルモンセット 1350円

西鉄久留米駅から歩いて5分程にところにある、豚骨発祥の地ともいわれている久留米で有名なラーメン店の一つです。

それとラーメンとこちら自慢?のホルモン焼きや豚足にライスがセットになったセットメニューがあり、お腹も減っていたことからチャーシュー麵のホルモン焼きセットをお願いしました。

18時前とあって店内は空いてましたが、ホルモン焼きに時間が掛かりそろそろ乗る電車の時間が迫って来たころに到着です。

久留米ラーメンは色々なタイプがある中で、こちらは久留米らしい脂が少なくさっぱりしていてコクがある豚骨スープのラーメンです。

チャーシューも薄切りですがトロトロになっています。豚骨スープの場合チャーシューが厚かったりすると豚骨とチャーシューの喧嘩になってしまいすからね。

麺は普通でお願いしましたが、九州にしては柔らかめだった感じがしました。
ホルモンは少し焼き目が強くついたカリカリ系になっていてポン酢醬油とネギが掛かっており、これはツマミに最高です。

うーんご飯が進みます。

時間があれば替玉をお願いしたいところでしたが、乗車予定の西鉄特急の時間が迫っていたので断念して駅に向かいました。

<MAP>

TEL:0942-39-3977
住所:久留米市東町30-25
営業時間:11:30~15:00/17:30~21:30
定休日:水曜日
HP:なし
(訪問日)2019.6.8

銚子電鉄グッズ

銚子電鉄グッズ昨日、午前中に近所のスーパーに買い物に行くと缶詰コーナーに「田原缶詰X銚子電鉄 さんま蒲焼」が販売されていました。
さんま蒲焼缶詰が5個に「本銚子から銚子まで」片道硬券乗車券とトレカが付いて999円+税です。

これは買わないと駄目でしょう!とすかさず、買い物かごにこそっと入れます。(後でレシートを見て「高!」と言われました(笑))
多分、缶詰だけなら1個200円以下なので、缶詰だけなら割高かも知れませんね。でもこの乗車券はちゃんと使えるそうで、運賃210円を考えるとお得かな・・・と思うのは一部の人間だけですね。

それを購入層が主婦主体のスーパーで販売しているけど売れるのか?ちょっと心配です。

午後、幕張新都心に行った子供を迎えついでに、アウトレットに行って買い物していると「銚子電鉄」の幟があり行ってみると「銚子電鉄のぬれせん」の移動販売でした。

もうこうれは銚子電鉄を支援せよと言うお告げなんでしょうと言うことでワケありぬれせん600円(薄口しょうゆ)を購入しちゃいました。

ココまで頑張る地方鉄道は見捨てられませんからね。

浦安【海鮮】まぐろや相馬水産

浦安駅から歩いて5分も掛からなく、電車利用でも大丈夫なのが嬉しいお店です。車の場合は近隣のコインパーキングを利用します。

店先では冊になったマグロが売られていて一瞬、販売だけ?と思いますが奥にちゃんとお店があります。
カウンターとテーブル席がありますが、そんなに広くは無いのでランチ時には待つことあるようです。

名前の通りマグロがメインのお店です。鉄火丼は650円からあり、マグロカツなどの定食は900円からあります。
今回は初めてだったので、お店1番のオススメ?「まぐろや丼」1480円を注文しました。(大盛り50円増しで)

まぐろや丼(大盛り)

まぐろや丼(大盛り)


マグロの赤身、中トロ、ネギトロに玉子焼きが乗った丼が到着。
豊海のマグロ丼に比べるとマグロの量は少なめですが、質感は良い感じです。
中トロも適度の脂がのっておりしつこく無く、さっぱりした赤身が薄めの酢飯に合います。

大盛りにしたので、ご飯もたっぷりで満足。

マグロ料理も豊富のようなので次回は色々試してみたいですね。

<MAP>

TEL:047-355-0032
住所:浦安市当代島1-5-40
営業時間:11:00~14:00/17:00~21:30
定休日:不定休
HP:https://www.facebook.com/soumasuisanmaguroya/
(訪問日)2019/5/4

船橋【中華料理】栄華光本店

JR船橋駅と京成船橋駅の間にある老舗の中華料理屋「栄華光」本店です。

お店は駅前再開発で建替えで綺麗になりましたが、昔からある街の中華という感じで値段もリーズナブルで味も良く、夜遅くまで営業しているのでいつも賑わってます。

カウンター席も多く一人でも気軽に利用出来ますので船橋で乗換える時に時折寄っています。

個人的にはこちらでは「上海麺(五目焼きそば)」700円が定番で、甘めの餡に軽く焼いた中華麺が良く絡んで美味しいのです。

上海麺(五目焼きそば)700円

上海麺(五目焼きそば)700円

これにライスと杏仁豆腐のセット(+250円)にするとかなり満足感になります。(ライスは1回お代わりも可)

杏仁豆腐も街中華のデザートで良く有る寒天ゼリーみたいな杏仁では無く、ちゃんとした杏仁豆腐です。
これで1000円札でお釣りが来るのですからコスパは良いです。

<MAP>

TEL:047-422-2851
住所:船橋市本町4-2-21
営業時間:11時~23時
定休日:不定休
HP:なし
(訪問日)2019/3/16

豊海(勝どき)【ラーメン】マグロ卸のラーメンバル

以前に紹介した「マグロ卸のマグロ丼の店」に時折、足を運んでいますが、先月行ってみると1、2月に夜に「マグロ卸のラーメンバル」を行うとあり、3月は月・木曜日にも行うと言うので都合をつけて先日行ってみました。

平日の夜とあって店内は空いてました。
折角なのでいつもなら絶対頼まない千円オーバーの特製濃厚海老ソバ、1280円を注文しちゃいました。

特製濃厚海老ソバ

特製濃厚海老ソバ


チャーシュー・煮玉子・ソフトシュリンプ

別皿の鶏チャーシュー・煮玉子・ソフトシュリンプ


見た目からこれは!と思えます。

まずはスープを。
うぉーこれってラーメンじゃないよ。って言うのが一口目の感想です
想像していたスープとは全然違いました。一言で言うと海老の味噌を麺に絡めて食べると言った方が正しいかも知れません。

別皿のチャーシューや煮玉子は箸休めに丁度良い感じです。

ラーメンとして食べると物足りない感がありますが、海老料理として食べると納得できます。会計の際にマスターとその話をした際に、「ラーメンでは無く、ソバにしているんですよ」と言われました。なるほどねぇ~

ラーメンバルは3月一杯で4月以降は未定だそうです。なので試してみたい方はあと4回のチャンスですよ!
<MAP>

TEL:080-4442-3677
住所:中央区豊海町3-13
営業時間:17:00~21:00(ラストオーダー)
営業日:3月中の月曜・木曜日限定
訪問日:2019/3/14

高田馬場【洋食】馬場南海

キッチン南海と言えば神保町の有名な洋食屋さんで、そこで修行した方が暖簾分けしたお店がありますが、高田馬場駅から歩いて5分程にある「馬場南海」もそんなお店の一つです。

カウンター5席とテーブルが2卓でそんなに広くはありません。メニューは本店と同じですが入口脇の券売機で食券を買う方式です。
南海と言えばブラックカレーが有名ですが、個人的には南海では「エビフライ生姜焼き」(800円)なんですよね。

厨房ではオーナーがエビを揚げ始める音がします。
10分程で到着~、お皿も神保町と一緒です。

馬場南海の「エビ生姜」(800円)


違うのは目玉焼きが載っていますね~それとお味噌汁が付きてきます。

でっぷりしたエビフライが2本、どーんと載っていてこれだけでも十分なボリュームがありますが、生姜焼きにパスタに目玉焼きとこれで800円ですよ。
千切りキャベツにソースをかけ、エビフライには添えられているタルタルソースをつけて食べる。
うーん南海だよね。

なかなか神保町には行けないので久しぶりに堪能させてもらいました。

<MAP>

TEL:03-3362-1765
住所:新宿区下落合1-3-19
営業時間:11:00~16:00, 17:00~20:00
定休日:日曜・祝日
HP:なし
(訪問日)2019/3/7

ゴールドにランクアップ

ゴールドになるとカード番号の電話で引継ぎすることが必要です。

時折利用する、いきなりステーキの「肉マイレージ」がようやく?ゴールド会員になりました。
オーダした肉の重量が3kgになるとゴールドになるシステムなのですが、1年半程で達成したことになります。

ゴールドになると、毎回ソフトドリンクがサービスされ、誕生月には300gのUSリブステーキがプレゼントされます。

でも、最近思うのですが、安いワイルドステーキが最近、美味しくないように感じるんですよね。
安いから仕方ないなと思うですが、同じような値段なら秋葉原のトゥッカーノグリルのランプ肉ステーキの方が美味しいような気がします。
あ、ワイルドステーキ以外のレギューラーメニューのビーフ類はそれなりに美味しいですよ。

今までは、コスト重視&ゴールドへの近道?と言うことでワイルドステーキを頼むことが多かったのですが、これからはたまーに行って美味しいお肉を頂くことにします。

さよならコチコチアイス

先日、JR東日本は3月16日のダイヤ改正で新幹線と在来線特急での車内販売を縮小することを発表しました。
新幹線では、「はやぶさ」「はやて」の新青森~新函館北斗間、「こまち」の盛岡~秋田間、「やまびこ」全列車
在来線では「踊り子」、「日光・きぬがわ・スペーシアきぬがわ」、「草津」と「いなほ」の酒田~秋田間
から車内販売が無くなります。

車内販売が残る新幹線区間や在来線の「あずさ」「かいじ」「ひたち」「スーパービュー踊り子」では販売品目が減り、弁当や軽食類、そしてデザートの販売が無くなり、車内販売名物だったスタージャの「アイスクリーム」も販売が無くなります。

スタージャのアイスクリーム

スタージャのアイスクリーム

ネットでも良く話題に上がるこのアイスクリームですが、車内販売向けに調整された特別なアイスクリームで、コチコチ度は半端なく、なかなか溶けず食べるうちに下車駅に着いてしまうと言う程です。

先日も仙台から乗車した「はやぶさ」で白石蔵王あたりで買い求めた「アイスクリーム」が新白河を通過しても溶けず、一緒に買い求めたコーヒーで溶かしながら食べた程です。
コーヒーで溶かしながら食べると正にコーヒーアイスクリームみたいで美味しいんですよね。

JR東日本では販売が終了しますが、東海道新幹線では引き続き販売されますが、乗る機会が少ないから食べる機会は殆ど無くなりそうです。

名代富士そばの「煮干しラーメン」

立ち食いそばの「名代富士そば」で販売されている「煮干しラーメン」の評判が良いのでそのうち食べてみようと思っていたのですが、取扱が無い店舗もあるのでそのうち出会うだろうと思っていたら、新小岩駅北口駅前にある富士そばで見つけ、「天ぷらそば」のつもりが「煮干しラーメン」(450円)の食券を買っていました。

食券を渡して厨房の方を見ていると、冷凍の麺が茹で網に入れ、ビニール袋に入ったスープを丼に入れて出汁で溶いて、茹で上がった麺を入れて完成と流石早いです。
具は半ゆで卵、シナチク、わかめ、ナルトそしてチャーシューとシナチク以外はそばメニューと共用できますから便利ですね。

富士そばの「煮干しラーメン」450円

富士そばの「煮干しラーメン」450円


さて煮干しなので醤油ベースかと思ったのですが、色合い的に豚骨ベースな感じです。

ではではとスープから頂くと煮干しらしさを感じるけどエグさは無く、豚骨らしい色合いでしたが豚骨らしさの主張も無く、脂分が感じられなかったので煮干しと鰹節、魚粉あたりをブレンドした感じでスープは確かに美味しいと思う。
そばやうどんのようにさっぱりした食感なのでついついスープを飲んでしまいます。

ただ、チャーシューへの味付けは殆ど無いのと、味玉では無いのでラーメンらしさが半減してしまってます。まあ450円だから贅沢は言えません。

正直、がっつりラーメンを食べたいと言う方には向いて無いかも知れませんが、小腹が空いたけどがっつりラーメンを食べたい程では無いとか飲んだ後の〆のラーメンに向いている感じで450円の価格もワンコインでお釣りが来るのは嬉しい。

取扱い店舗はホームページで紹介されているので、お近くなら試してみると良いカモ

湯田中【ラーメン】味処みかさ

長野から元成田エクスプレスの特急スノーモンキーに乗って湯田中駅にお昼に到着。宿の送迎車が車で時間があったので駅近くにある食堂に入ってお昼にしました。
みさかメニュー
メニューは、ラーメンやうどんの麺類の他定食と丼物がメインのお店で、写真メニューにはしっかり英語併記と言うより英語メニューがあります。

入店時は他にお一人様がカウンターに居るだけでしたが、小上がりの席に座ってメニューを眺めていると続々と訪日観光客が入店してきて、その後もお客さんが訪れて盛況になりました。
流石、外国人に人気のある志賀高原だけのことはあります。なんせ乗って来た特急では半数が訪日観光客でしたからね。

こちらの一押しなのか、メニューの真ん中にある「ベトコンラーメン」に惹かれて注文しました。
ソーズカツ丼にもいいなぁ~とちょっと迷いましたが(笑)

観光地ですが、全体的にリーズナブル価格なのも嬉しいですね。

10分ほどで到着したのがこちら

ベトコンラーメン(700円)

ベトコンラーメン(700円)

唐辛子&ガーリックと書いてあったのですが、ちょっと想像を超えていて揚げたニンニクが10個近くが野菜と挽肉を醤油鶏ガラスープで整えたものでした。
普通、すりニンニクを入れても1、2個なので・・・

麺は縮れ麺でスープと絡みますがスープが熱い!揚げたニンニンの油とかでスープが油膜状になっているので余計に熱く感じます。
あまり辛くは無かったので助かりました。

食べていくうちにニンニクとスープがとてもマッチしているのに気が付き、あーこれはウマいとどんどん食べてしまいます。

これだけニンニク食べたら臭うのは間違いありません。でも美味しい。
湯田中に来たら試して頂きたい?一品です。

もちろん、この後近くのコンビニでブレスケアを買いました。

<MAP>

TEL:0269-33-2321
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2994
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:火曜日
HP:なし
(訪問日)2019/1/5

Paris’S鶏めし弁当(大館駅花膳)

15日まで京王百貨店新宿店で行わていれる「元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会」に大館駅の駅弁「花膳」ブースで、定番の「鶏めし」に加え、昨年11月に日仏友好記念イベント「ジャポニスム2018」でフランスのパリ・リヨン駅にて販売した「Paris’S鶏めし弁当」の販売をしていると言うので買ってきました。

Paris'S鶏めし弁当(920円)

Paris’S鶏めし弁当(920円)


通常の鶏めし弁当に比べてご飯の上に乗っていずおかずが少し多いです。
銀杏とお麩の彩りが日本らしさを演出しています。

ご飯と鶏肉のあじつけ諸々は鶏めしと同じですから美味しいことは間違えありません。ただちょっと味付けが濃いのは冷めた駅弁が美味しく食べられられる為としては致し方ないところでしょうか。

花膳は大館の駅弁と世界に広めようと頑張っており、2016年には「モンドセレクション」に出品し、たり大館社屋を建て替えた際には1階の製造ラインがガラス越しに見学できるようにするなど元気がある駅弁屋さんでもあります。

この「Paris’S鶏めし弁当」は通常販売していないのでこの機会にどうぞ

平井【ラーメン】豚の蹄亭

以前紹介した「麺屋やまき」ですが、店主負傷の為休業していましたが、12月に新しいラーメン屋「豚の蹄亭」に変わっていました。

店内は「麺屋やまき」時代のままなので居抜きなのでしょう。券売機には「細麺」「太麺」があり、細麺のラーメンとチャーハンを購入して入店。

取り敢えず「普通」でお願いすると数分でやってきたのがこちらです。

ラーメン(細麺)500円

ラーメン(細麺)500円


豚骨ベースにマー油で味を整えた熊本風。
ラーメンは500円とリーズナブル。それでいてチャーシューにノリ、ほうれん草が載っています。
マー油のお陰なのか、豚骨の臭みが少なく感じます。うーん熊本ラーメンとはちょっと違う感じカナ
でもこのタイプ、嫌いじゃないな。いや好きな部類かも

ラーメンに続いて中華鍋でチャチャとチャーハンを作ってチャーハンが到着。こちらも350円とリーズナブル。

チャーハン350円

チャーハン350円


ラーメンのサイドメニューとしては丁度良い量です。

<MAP>

TEL:090-8145-1303
住所:江戸川区平井5-14-7-102
営業時間:12:00~15:00, 18:00~24:00
定休日:不定休
HP:https://ramen-restaurant-3219.business.site/
(訪問日)2018/12/24

東あずま【ステーキ】Mrデンジャー

かなり前に紹介しましたが、埋もれ記事になってしまったので、再度の紹介です。

場所は東武亀戸線東あずま駅とマイナーな駅から丸八通りを亀戸方面に歩いて5分の所にあります。
プロレスラーの松永光弘氏が開いたステーキショップ「Mrデンジャー」は、店内がちょっと監獄風になったカウンター席とテーブル席があります。席数は多くは無いので、週末は待つこともあります。

メインはステーキとハンバーグで、特に柔らかいハラミ肉を使ったデンジャーステーキがオススメ。150gから1kgまでありますが、オススメは450gの1ポンドで、ライスとスープがセットで2500円とまずまずのお値段です。

デンジャーステーキ1ポンド(2500円)

デンジャーステーキ1ポンド(2500円)


お肉は既に切り分けされていて、食べやすくなっているし、ハラミ肉なので柔らかいのでひょいひょい食べられ意外と行けてしまいます。
まあ、ハラミは厳密には内蔵系なんでステーキとはちょっと違うような気もしますが、美味しいからあんまり深く考えずに食べましょう。
おろしニンニクは希望で載せることが出来ます。

ライスは大盛りも無料なのが嬉しいです。

<MAP>

TEL:03-3614-8929
住所:墨田区立花3-2-12 田中ビル1F
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日
HP:http://www.mrdanger.jp/
(訪問日)2018.11.20

立石【水餃子】餃子の店蘭州

京成線の立石駅周辺には名のある飲食店が多いのですが、京成線の高架工事の影響でこの先どうなるか?と言うお店も多くその中に今回紹介する駅の真横にある「餃子の店蘭州」もその一つです。

名前の通り餃子をメインにしているお店です。混雑しているので待つの必須です。
カウンターとテーブル合わせて20人も入ればいっぱいになります。

水餃子(400円)

水餃子(400円)


餃子は注文されてから餡を皮に包んで焼いたり、茹でます。なので混雑していると少し待つこともあります。一番人気は「水餃子」で少し厚めの皮に餡を入れて茹でたもので、これがモチモチ感があって美味しいです。

自家製のラー油と醤油にちょこっとしたして食べる口の中で餡のジューシーが溢れ出てきます。なので出来たては火傷するので注意です。

もう一つの名物?がラーメンです。

ラーメン(500円)

ラーメン(500円)

下町のラーメンらしく醤油スープで脂も控えめです。麺がタンメンとかで使われる太麺を使っているのが珍しいです。

呑兵衛が多い立石だから?か味付けは少し薄めな感じでしたが、それはそれで水餃子の味が引き立つから良いのかな?

<MAP>

TEL:03-3694-0306
住所:葛飾区立石4-25-1
営業時間:18:00〜23:00
定休日:月曜日
HP:なし
(訪問日)2018/11/15