GrabとUberを使ってみた

先月、ベトナムに行った際に現地での移動にアジアで配車アプリシェアの高い、「Grab」を使い、トランジットで寄ったソウルでは「Uber」を使ってみました。 海外でこういう配車アプリを使うのは初めてでしたが、これは今までタクシーを使うに比べて...
グルメ

サイゴンの素晴らしいCafe③~Cafe Ngắm Máy Bay~

紹介するCafeは一味違ったCafeで普通の観光で行かれる方にはあまりおすすめはできませんのでご了承ください Cathay Coffeeで出会った現地のスポッターから午後はココがベストと言われたカフェです。 空港とはターミナルの反対...
グルメ

サイゴンの素晴らしいCafe②~Lines Skys Rooftop & Lounge Bar~

紹介するCafeは一味違ったCafeで普通の観光で行かれる方にはあまりおすすめはできませんのでご了承ください その①で紹介したキャセイカフェより通りを少し空港ターミナル寄りに向かい、空港敷地の方に入っていく路地を入っていったところに位...

シティチェックイン機能の拡大を

世界中を混乱に陥れた武漢ウィルス(covid-19)が落ち落着き鎖国も解かれ、円安も相まって訪日客はウナギ登りです。 先週、成田から海外へ出ましたがホント、日本の空港輸送は後進国だなと実感しました。 時間の都合で今回、京成のスカイラ...

ベトナム・ホーチミンへ行って来ました。

先週の19日から24日までソウル経由でベトナム、ホーチミン(SGN)へ行って来ました。 SGNへはむかーし初めてタイへ行く際に帰りにバンコク発の航空券を購入しようと片道航空券での訪泰をする際にVISAなしの場合、出国用航空券が必要だっ...

長野6分遅れでも大宮定時到着

昨日、中央西線へ撮影遠征した帰りは長野(20:29発)から「かがやき516号」で帰ってきました。 乗車前に金沢駅での安全点検の影響で7分遅れで到着予定とのアナウンスがありました。 大宮に21:31に到着なので21:36発の上野・東京...
搭乗レポート

2024/2/10 7G54(NH3854) FUK/NRT フライトレポート

2024年の初フライトはスターフライヤー(7G/SFJ)となりました。 日程が決まったのが3週間前で安い運賃は無くさらに三連休とあってLCCも1万越えとムムムとなりこういうい時は特典航空券の出番かなと調べるとANAが片道6000マイルでJ...

冬しか行けないガーラ湯沢駅

JR東日本の定期旅客列車が走っている線区は完乗したと思っていたら、思わぬところに伏兵がいたのに気づいたのがこの夏。でもその時は行きたくても行けなかったのです。 良く冬になると休業する駅がありますが、そこは冬にしか行けない場所で、それが...

2023年度第三回大人の休日倶楽部パス

2023年度第三回のジジババ切符(正式名称「大人の休日倶楽部パス」)の利用期間となり、早速?利用してきました。 毎回ですが基本日帰り利用していて、お陰で随分と元を取らせて貰っています。 まあ本来は宿泊で利用して貰うのがJR側の狙いなんで...

船上から観る極上の初日の出

新年あけましておめでとうございます。 2024年になりました。 昨年は公私共に色々あった一年でしたが、今年は心機一転していきたいと思います。 さて恒例の初日の出ですが、昨年同様に定期便de初日の出にしようかと思ったのですが、考えているう...

ホテルのトイレ・浴室別がいい

先月、博多で宿泊した「エスペリアホテル博多」はトイレと浴室が別になっているホテルでした。 いつもは温泉大浴場がある駅前のルートインを利用しているのですが、この日は満室で予約が取れませんでした。 他のホテルを当たったのですが、大浴場が...

10時打ちも過去帳入り?

ぷと駅の改札脇に貼ってあった「重要なお知らせ」を見て、ちょっとビックリしました。 地元のJR駅では「みどりの窓口」が無くなり、さらに近隣の駅からも無くなり統廃合が進み、いくと列が出来ていますが、さらにこの冬から1ヶ月前の10時発売開始に合...

旅のQOL

「ラウンジに入れるか、入れないか。それは旅のQOLを左右する大問題なのです。」 とあるネット記事で見たタイトルだったのですが、へぇ~そんな大問題なんだ?と、自分の旅のスタイルとは違うので読んでみると、鼬ごっこの上級会員クリアラインの改...

満席の特急「あずさ」

水曜の新宿7時30分発、松本行「あずさ3号」で下諏訪まで乗車しましたが、2日前に「えきねっと」で指定券を押さえた時には「△」表示になっていて、運良く空いていた窓側をゲットしました。 新宿駅に行くとホームの乗車位置には長い列が出来てまし...

関釜フェリー「はまゆう」で釜山へ

8月待つの九州遠征の帰路をどうするか悩んだ末に決めたのが関釜フェリーで釜山に渡り、KTXでソウルに向かってOZのジャンボで帰ってくると言うルートです。 決め手になったのは関釜フェリーが「青春18きっぷ旅 大応援キャンペーン」をやっていて2...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました