Category: 撮影Report



【RJTT/HND/羽田】2020/1/4撮影レポートその3

昼前から雲が広がってくる予報でしたが、逆に帰る頃になって晴れてくると言うなんとも撮影に良くあるパターンです。

JL/JAL/日本航空 JL37 B777-200ER JA706J

JL/JAL/日本航空 JL37 B777-200ER JA706J

完全に雲が取れれば青空バックで綺麗になったのですが・・・まあ晴れただけヨシとしないと駄目かな

NH/ANA/全日空 NH847 B787-9 JA893A

NH/ANA/全日空 NH847 B787-9 JA893A

D滑走路先端近くに来ると旋回するシーンを撮影しやすくなります。

BC/SKY/スカイマーク BC105 B737-800 JA73NG

BC/SKY/スカイマーク BC105 B737-800 JA73NG

737クラスも大きく撮ることが出来るのが海上からの撮影の良いところです。

NH/ANA/全日空 NH21 B767-300 JA8971

NH/ANA/全日空 NH21 B767-300 JA8971

北上するにつれ離陸機が近づきお腹がよく見えるようになります。

NH/ANA/全日空 NH663 B777-200 JA711A

NH/ANA/全日空 NH663 B777-200 JA711A

スターアライアンスカラーのトリプルを真下から撮影しますが、重いレンズでの見上げて撮影は結構たいへんです。

7G/SFJ/スターフライヤー 7G77 A320 JA26MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G77 A320 JA26MC

D滑走路が遠ざかると逆光になってしまいますが、海がレフ板になってお腹に当たります。

C滑走路の正面に船が移動します。この時間になると光線状態が悪くなってきます。

NH/ANA/全日空 NH223 B777-300ER JA791A

NH/ANA/全日空 NH223 B777-300ER JA791A

北アルプスバックにC滑走路から離陸するトリプルです。

NH/ANA/全日空 NH741 A321Neo JA134A

NH/ANA/全日空 NH741 A321Neo JA134A

機体が軽いのでターミナルをバックにして離陸します。天気が良ければバックに富士山が写る筈なんですけどね。

船は天王洲に戻るのでC滑走路と並走しながらゆっくりと北上します。

JL/JAL/日本航空 JL43 B777-300ER JA740J

JL/JAL/日本航空 JL43 B777-300ER JA740J

LHR行のトリプルERがC滑走路を目一杯使って離陸していきます。流石に欧州便だと重量がありますからね。

そろそろ羽田沖とおお別れです。

HD/ADO/エアドゥ HD21 B737-700 JA11AN

HD/ADO/エアドゥ HD21 B737-700 JA11AN

羽田沖では船のミヨシ(船首)側で撮影していましたが、流石に寒かったです。
まあ、冬の船釣りで寒さは判っていましたから防寒対策をして行ったのでなんとか耐えられました。

船は大井ふ頭を通って天王洲の船着き場には予定とおり12時半に帰港しました。
天候が残念でしたが3時間半のクルーズは、なかなか充実した時間となりました。
グルーズ代金は4700円と、3時間半の時間から考えると安いのでは?
船はクルーザーでは無く通船タイプなのでカッコいい船ではありませんが、安定性はありますしデッキから撮影しやすいですし、なんせ普段撮影できない場所に行けるのですから、また行きたいですね。


飛行機の館へ

【RJTT/HND/羽田】2020/1/4撮影レポートその2

浮島沖から再びD滑走路に沿って移動します。

7G/SFJ/スターフライヤー 7G45 A320 JA09MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G45 A320 JA09MC

スカイツリーバックにスターフライヤーのA320が離陸します。

NH/ANA/全日空 NH969 B787-8 JA815A

NH/ANA/全日空 NH969 B787-8 JA815A

ドリームライナーも続きますが曇ってしいました。
晴れていればよかったのですが・・・

JL/JAL/日本航空 JL113 B787-8 JA847J

JL/JAL/日本航空 JL113 B787-8 JA847J

少しづつですが晴れ間がのぞいてきました。

NH/ANA/全日空 NH469 B777-300 JA751A

NH/ANA/全日空 NH469 B777-300 JA751A

後ろに東京タワーが写っているのですが、この時に限って曇るとは、なんとも運が悪いことですねー。

NH/ANA/全日空 NH963 B777-200 JA704A

NH/ANA/全日空 NH963 B777-200 JA704A

D滑走路から上がったドリームライナーとC滑走路から上がったJALが上手くコラボしました。

BR/EVA/エバー航空 BR169 A330-300 B-16337

BR/EVA/エバー航空 BR169 A330-300 B-16337

エバーの330が管制塔バックに離陸していきます。

TG/THA/タイ国際航空 TG683 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG683 B747-400 HS-TGA

今日のメインターゲット、TGのジャンボがD滑走路から離陸します。もうシャッター切っぱなしです。
TGのジャンボはこちらで色々紹介してます。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX543 B777-300 B-HNU

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX543 B777-300 B-HNU

キャセイの短・中距離線用のトリプルが香港に向けて離陸しました。
香港の騒動が収まれば撮影に行きたいですね。

CZ/CSN/中国南方航空 CZ3086 B777-300ER B-20AA

CZ/CSN/中国南方航空 CZ3086 B777-300ER B-20AA

チャイナサザンの特別塗装機が上がりました。D滑走路に姿を表した時には最初はどこのキャリアだ?と思いました。

NH/ANA/全日空 NH249 B777-200 JA702A

NH/ANA/全日空 NH249 B777-200 JA702A

ANAハンガーのロゴバックに古い?トリプルが上がりました。
ANAが初期に導入したトリプルでもう20年以上も飛んでますからそろそろリプレイスも時期に差し掛かってますが、どうなるんでしょうね。

JL/JAL/日本航空 JL345 A350-900 JA05XJ

JL/JAL/日本航空 JL345 A350-900 JA05XJ

離陸後ライトターンする姿が綺麗に撮れました。
JALが導入したA350-900も既に5機目がライン就航して徐々に路線も拡大しています。


<その3へ> <飛行機の館へ

【RJTT/HND/羽田】2020/1/4撮影レポートその1

年末のフグ釣り釣行の際、浦安から出船した釣り船がD滑走路の脇を通っていき、D滑走路から飛び立つ飛行機を見て、正月はこれだ!と思って予約したのが、「羽田沖でジャンボ機の捕獲を狙おう!クルーズ」です。

正月なら空気も澄んで富士山バックが狙えると考えて、天気予報を見て予約しました。当日羽田周辺は午前中は雲は少なめの予報でしたが、天王州から出船して羽田に向かうと雲が多く、D滑走路は曼荼羅状態でした。

JL/JAL/日本航空 JL257 B737-800 JA340J

JL/JAL/日本航空 JL257 B737-800 JA340J

D滑走路から離陸するとライトターンしていきます。こういうひねりを撮影できるのも海上撮影ならではです。

NH/ANA/全日空 NH247 B787-8 JA817A

NH/ANA/全日空 NH247 B787-8 JA817A

D滑走路に進入するドリームライナーを正面から狙います。

JL/JAL/日本航空 JL81 B777-200ER JA702J

JL/JAL/日本航空 JL81 B777-200ER JA702J

離陸するトリプルをスカイツリーバックで撮影できました。
滑走路手前の柵が邪魔ですがロケーション的には仕方ないです。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH714 A350-900 D-AIXH

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH714 A350-900 D-AIXH

船が浮島町公園沖にに進むとルフトのA350が降りてきました。海に反射した光が機体を照らして少し幻想的な感じになりました。

JL/JAL/日本航空 JL254 B767-300ER JA614J

JL/JAL/日本航空 JL254 B767-300ER JA614J

A滑走路に着陸するB767を誘導灯と絡めてみました。
この日は北風が強めに吹いており波が立ち、船首デッキからだと船のピッチで撮影しにくかったですね。

JL/JAL/日本航空 JL372 B737-800 JA306J

JL/JAL/日本航空 JL372 B737-800 JA306J

雲が多めで少し残念でしたが、こういう写真はこういう天気でないと撮れないですからね。

JL/JAL/日本航空 JL372 B737-800 JA306J

JL/JAL/日本航空 JL372 B737-800 JA306J

「アンダージェット」と呼ばれる構図で。こうみるとB737も大きく感じます。(まあ実際は大きいのですが)

JL/JAL/日本航空 JL110 B767-300ER JA656J

JL/JAL/日本航空 JL110 B767-300ER JA656J

A滑走路に降りるB767も光線があたれば綺麗に撮れるのですが・・・

JL/JAL/日本航空 JL87 B787-8 JA832J

JL/JAL/日本航空 JL87 B787-8 JA832J

浮標灯内側立入禁止の看板とドリームライナー

JL/JAL/日本航空 JL313 B777-200 JA8977

JL/JAL/日本航空 JL313 B777-200 JA8977

スカイツリーとツーショットで

JL/JAL/日本航空 JL502 B777-200 JA773J

JL/JAL/日本航空 JL502 B777-200 JA773J

C滑走路に着陸するオリンピック塗装機です。少し青空が広がって来ました。どうせならもっと早くに晴れて欲しかったですね。


その2へ> <飛行機の館へ

(1/4)羽田沖でタイを捕る

タイトルから羽田沖でタイが釣れのかと思われてしまいそうですが、そうなんですよ~タイが上がってるんですよ!
タイをやる船宿は天王州のジールクルーズで、出船日が限られるですが出れば必ず全員がタイの顔を見られると言うのです
ハハハ もう、リンク先を見れば判りますよね。(笑)

9時に16名を乗せて出船となり、30分ほど走ってポイントに到着します。船は速度を落として羽田沖のD滑走路脇を流します。D滑走路ができる前はこの辺りはマコガレイのポイントだったんですよね。
マコガレイ船にカメラとエアバンド持ち込んで乗ったのもです。
SCWの予報から今日は富士山を眺めながらタイが狙えると思って予約したのですが、予報に現れない低空の雲が羽田沖を覆ってしまい富士山は雲に覆われて眺めません。

タイが上がるまで外道?のルフトとかJLの350を捕りながらタイを待ちますが、寒い。ミヨシの突き出し居たので北風がもろに当たります。

10時半を過ぎてそろそろ潮見(時刻)表とおりなら時合の筈。竿(レンズ)先を注視すると、タイのアタリが来ました。

TG/THA/タイ国際航空 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG683 B747-400 HS-TGA

今日のタイはHS-TGAです。
富士山が見えませんでしたが、お正月で工場が休業しているお陰?で羽田沖から北アルプスの山まで見渡せます。
TG/THA/タイ国際航空 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG683 B747-400 HS-TGA

今日のタイはお鼻が灰色ですね。そうそう天然のマダイの鼻の穴は片側に二つで、養殖のタイは二つの穴がくっついて一つになっているんですよね。

TG/THA/タイ国際航空 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG683 B747-400 HS-TGA

北アルプスをバックにタイは加速していきます。
富士山バックは叶いませんでしたが、北アルプスバックの方がレアかも知れませんね。
TG/THA/タイ国際航空 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG683 B747-400 HS-TGA

タイが上がりました!
うーん惚れ惚れする機体です。朝から曇りがちでしたタイが上がる時には太陽が復活してくれました。
TG/THA/タイ国際航空 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG683 B747-400 HS-TGA

ギアアップした姿もなかなか良いです。

TG/THA/タイ国際航空 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG683 B747-400 HS-TGA

05から上がったタイはターンライトして。

TG/THA/タイ国際航空 B747-400 HS-TGA

TG/THA/タイ国際航空 TG683 B747-400 HS-TGA

タイはバンコクに向けて飛びたって行きました。
無事に羽田沖でタイを捕獲できました。

富士山バックになりませんでしたが、北アルプスをバックに撮れたのは良かったです。富士山バックは次回のお楽しみにしましょう。

天王洲の船着き場には12時半に帰港しましたが、半日船とは言え寒かった~。ホント、釣行並の武装で良かった。

この他撮影した外道達?は後日、撮影レポートにして紹介したいと思います。


1/4撮影レポートその1へ> <飛行機の館へ

【RKSI/ICN/インチョン】2019/12/9撮影レポート

紹介の順序が狂いましたが、去年の撮影レポートになります。

セントマーチンからの帰路、ソウル経由でした乗り継ぎ時間が4時間ほどありましたのでその時間を使ってスポッティングしました。

ターミナル1の19番ゲート付近が撮影に適しているとの情報でしたのでそこで撮影しました。

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ339 A321 HL8071

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ339 A321 HL8071

スターアライアンスカラーのA321が出発してききました。

SC/CDG/山東航空 SC4087 B737-800 B-7087

SC/CDG/山東航空 SC4087 B737-800 B-7087

山東航空が到着してきました。この場所はガラス越しなので上手く撮らないと映り込みしてしまいます。

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ349 A321 HL8039

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ349 A321 HL8039

アシアナのA321は国際線ローカル路線に使われているので結構目にします。

CZ/CSN/中国南方航空 CZ682 A321 B-6308

CZ/CSN/中国南方航空 CZ682 A321 B-6308

チャイナサザンはスカイチームから2019年末に脱退となりましたが、既にロゴマークが無いですね。

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ121 A321 HL8277

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ121 A321 HL8277

またOZのA321です。
昼間近で便数が少なく取り敢えず来たものを撮影します。

MU/CES/中国東方航空 MU2017 A321 B-8571

MU/CES/中国東方航空 MU2017 A321 B-8571

またもやA321です。インチョンはA321だらけですね(笑)

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ333 A330-300 HL7741

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ333 A330-300 HL7741

ようやく大型機が撮影できました。

CZ/CSN/中国南方航空 CZ6080 B737-800 B-5741

CZ/CSN/中国南方航空 CZ6080 B737-800 B-5741

PM2.5が中国から飛んできているのでしょうか、なんか暗くなってきました。

ガラス越し撮影は晴れてないと条件が悪くなります。

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ502 A350-900 HL7578

OZ/AAR/アシアナ航空 OZ502 A350-900 HL7578

アシアナのA350が到着したのでこれを〆にしてラウンジに引き上げることにします。


飛行機の館へ

【RJTT/HND/羽田】2020/1/1撮影レポート

今年も初日の出を羽田空港で拝もうと出掛けましたが、SCWの予報とおり千葉県側が雲が覆われており初日の出はこんな感じになってしました。

2020年の初日の出

2020年の初日の出はトーイング中のJAL機と共に

ちょっと残念でしたが、厚い雲に覆われて全然見えないよりはマシですね。

そうそう初日の出をまっている間にTGのジャンボが降りてきました。

TG/THA/タイ国際航空 TG682 B747-400 HS-TGZ

TG/THA/タイ国際航空 TG682 B747-400 HS-TGZ

流し撮り&トリミングですが、ISO1000のSSが1/40でなんとか止まりました。

初日の出を見た後は1タミの展望デッキに上がって富士山バックを狙おうと移動しましたが雲が多くて富士山はよく見えません。
今年はついてないな・・・

7G/SFJ/スターフライヤー 7G9401 A320 JA26MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G9401 A320 JA26MC

スターフライヤーの初日の出フライトが戻ってきました。友人が取材「黒い機体に初日の出を輝かせて飛ぶ」で搭乗しているのですが、機内から初日の出を拝めたようでなによりです。

JL/JAL/日本航空 JL505 B777-200 JA009D

JL/JAL/日本航空 JL505 B777-200 JA009D

プッシュバックしたトリプルが朝日を浴びます。

NH/ANA/全日空 NH1919 B787-8 JA803A

NH/ANA/全日空 NH1919 B787-8 JA803A

ANAの初日の出フライトも帰着です。少しですが富士山が見えたのでツーショットで

CI/CAL/チャイナエアライン CI223 A330-300 B-18302

CI/CAL/チャイナエアライン CI223 A330-300 B-18302

ダイナスティが出発してきたのでターミナルをバックに

JL/JAL/日本航空 JL503 A350-900 JA03XJ

JL/JAL/日本航空 JL503 A350-900 JA03XJ

JALのA350がスポットアウトしました。
まともにJALのA350を撮影したのは初めてカモ

JL/JAL/日本航空 JL4911 B767-300ER JA613J

JL/JAL/日本航空 JL4911 B767-300ER JA613J

JALの初日の出フライトも戻ってきました。
一度は乗りたいけど流石にあの値段じゃ乗れないよなぁ

NH/ANA/全日空 NH452 A321Neo JA134A

NH/ANA/全日空 NH452 A321Neo JA134A

佐賀から到着です

7G/SFJ/スターフライヤー 7G72 A320 JA07MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G72 A320 JA07MC

JL/JAL/日本航空 JL307 A350-900 JA02XJ

JL/JAL/日本航空 JL307 A350-900 JA02XJ

2号機もプッシュバックして福岡に向かいます。

この後、雲が太陽の光線を遮ってしまい暗めの写真ばかりになってしまったし、そろそろ駐車場に入庫して3時間近くになるので撤収することにします。

朝のハミングバードディパーチャーが無くなったのは残念ですね。朝のお楽しみだったのですが・・・


<その1へ> <飛行機の館へ

【TNCM/SXM/プリンセス・ジュリアナ】2019/12/7撮影レポート

今日がセント・マーチン最終日で、空港15時のフライトで日本に向かうことになります。
空港でのチェックインを考えるとマホビーチに居られるのは13時までなので、それまでは撮影に勤しむことにします。

まずは朝9時過ぎに到着するカリビアン航空を狙いにビーチへ出掛けます。

JetAir Caribbean  Fokker 70  PJ-JAC

JetAir Caribbean Fokker 70 PJ-JAC

なんたらT翼機が来たなぁと思ったらF-70でした。ちょっと高度が高いので海とコラボした画像にしました。

続いてカリビアンですが、アプローチが見えた頃に雲が光線を覆ってしまいました。

BW/BWA/カリビアン航空 BW456 B737-800 9Y-SXM

BW/BWA/カリビアン航空 BW456 B737-800 9Y-SXM

ギリギリで光線が復活しましたがちょっと暗くなってしましたのが残念です。

この後少し時間が空くのでホテルに戻りチェックアウトの準備をしつつベランダから撮影です。

WM/WIA/Winair WM622 DHC6-300 PJ-WIP

WM/WIA/Winair WM622 DHC6-300 PJ-WIP

バックのヨットがいい感じに入ってくれました。
さてチェックアウトの11時になりますので、部屋を出て荷物をレセプションに預けて時間までマホビーチに行きます。
丁度、カリビアンの737が出発するところでした。
BW/BWA/カリビアン航空 BW456 B737-800 9Y-SXM

BW/BWA/カリビアン航空 BW456 B737-800 9Y-SXM

多くのギャラリーがジェット噴射の砂嵐を満喫?していました。
今日はクルーズ船が入っていないのか?ギャラリーは少なめです。
CM/CMP/コパ航空 CM134 B737-800 HP-1721CMP

CM/CMP/コパ航空 CM134 B737-800 HP-1721CMP

コパの737は随分低空で進入してきてギャラリーを沸かしてくれました。

//Sky High Aviation Services.  Beech 1900D HI1007

Sky High Aviation Services. Beech 1900D HI1007

ハイチのチャーターエアラインでしょうか。小型機でもギャラリーは喜んでいます。

CM/CMP/コパ航空 CM456 B737-800 HP-1721CMP

CM/CMP/コパ航空 CM456 B737-800 HP-1721CMP

コパの737はRWY28からの離陸をリクエストして飛び立ちました。キングストン行なのでそんなに飛行距離がある訳では無いのですが・・・

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA1629 B737-700 N23708

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA1629 B737-700 N23708

UAの737が到着するときも曇られました。なんか最終日は運が良くありません。

3S/GUY /エアーアンティル WM804 ATR42-500 F-OIXD

3S/GUY/エアーアンティル WM804 ATR42-500 F-OIXD

エアーアンティルのATRですがフライトはWinairのナンバーでした。ウェットリース扱いの運航委託便でしょうかね。
さて、そろそろ13時になります。
ホテルに戻って空港へ向かわなければなりません。丁度リアットのATRが出発でエンドにやって来たので〆の撮影です。
LI/LIA/リアット Li342 ATR72 V2-LIC

LI/LIA/リアット Li342 ATR72 V2-LIC

これでマホビーチでの撮影は終了です。
やっぱり2泊3日では短いですね。
それと便数が以前より減っています。まだハリケーンからの復興が完全では無いからでしょうが、今後増えてくればまた来たいものです。


飛行機の館へ

【TNCM/SXM/プリンセス・ジュリアナ】2019/12/6撮影レポート③

午後になるとジェット機の離陸が始まります。
セント・マーチンと言えばジェットエンジンの噴射で飛ばされることが一つの名物になっていますが、RWYエンドのフェンスしがみつきは、死者が出るほど危ないのですが・・・

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA1677 B737-700 N24736

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA1677 B737-700 N24736

ユナイテッドのB737がRWYエンドにやって来ました

そうなるとギャラリーがわんさか機体後方に集まり
こうなります。まあ写真だとあまり判りにくいのでYoutubeの動画を見ると判ると思いますが、B737の小型機でも凄いです。
これが大型エンジンで推力のあるB777-300ERだったら大変なことになるでしょう

3S/GUY /エアーアンティル 3S104 ATR42  F-OIXO

3S/GUY/エアーアンティル 3S104 ATR42 F-OIXO

エアーアンティルは便数も多いのでセントマチーンでは同じ機体を良く目にします。

Y2/CEY/エアーセンチュリー Y2161 CRJ-200ER HI1034

Y2/CEY/エアーセンチュリー Y2161 CRJ-200ER HI1034

HIってどこのレジ?と後で調べたらドミニカのエアランで保有機材もCRJが2機と小さなリジョーナルエアラインのようです。

今日は大型機が3便ありますが、最後のエア・カライベスは定刻より50分程遅れて到着です。

TX/FWI/エア・カライベス TX520 A330-200 F-OFDF

TX/FWI/エア・カライベス TX520 A330-200 F-OFDF

しかし到着直前に雲が太陽にかかってしまい定番位置では陰ってしまいました。

TX/FWI/エア・カライベス TX520 A330-200 F-OFDF

TX/FWI/エア・カライベス TX520 A330-200 F-OFDF

ターミナルにいるA340とA330とのスリーショットです。

DL/DAL/デルタ航空 DL919 B737-700 N306DQ

DL/DAL/デルタ航空 DL919 B737-700 N306DQ

デルタがアトランタに戻ります

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6788 A320 N593JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6788 A320 N593JB

ジェットブルーも出発です。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6788 A320 N593JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6788 A320 N593JB

ジェットブルーも離陸時にはエンジン最大出力で離陸して、滑走路先にある山を回避います。この山のお陰?で世界的にマホビーチが有名になりました。

この日の大型機が出発するのは日没前後から夜にかけてになるので、マホビーチでの撮影を切り上げてホテルに戻ります。
部屋のベランで夕日を眺めようとしたら雲が多くなってきました。

3S/GUY /エアーアンティル WM804 ATR42-500 F-OIXE

3S/GUY /エアーアンティル WM804 ATR42-500 F-OIXE

そんな中、沖のヨットと太陽の光線がいい感じで撮れました。

//St. Maarten Airways  BN-2A Islander PJ-SAB

//St. Maarten Airways BN-2A Islander PJ-SAB

ホテルの沖合をクルーズ船が出港していきました。今日は出港日だったからマホビーチも早く空いたのでしょう。

さて、今日の撮影も終了。明日は最終日です。


12/7編へ> <飛行機の館へ

【TNCM/SXM/プリンセス・ジュリアナ】2019/12/6撮影レポート②

アメリカからの到着便が続いた後は、欧州からの到着便になりますが、少し間が空きます。
その間にもリジョーナルやプライベート機がやって来ます。

//BIZ-Jet  Cessna 750 N688LB

BIZ-Jet Cessna 750 N688LB

セスナ750は結構低空でマホビーチに進入してきました。

LI/LIA/リアット LI343 ATR72 V2-LIC

LI/LIA/リアット LI343 ATR72 V2-LIC

リアットのATRがやって来た時は太陽が雲で隠れてしまいました。この日は朝から雲が多く時折こういう状況になってしまいます。せめて大型機の時は晴れて欲しいです。

//Private  Piper PA-23-250 N13987

Private Piper PA-23-250 N13987

この日はクルーズ船からのギャラリーが早く引き上げたのでビーチのギャラリーも少なくなりました。

//BIZ-Jet  Bombardier Global Express N218AL

BIZ-Jet Bombardier Global Express N218AL

シックなカラーリングなボンバルディアのグローバルエクスプレスが到着です。週末をセント・マーチンで過ごす富豪でしょうか?

//BIZ-Jet  Embraer EMB-545 N424FX

BIZ-Jet Embraer EMB-545 N424FX

ビズジェットが続きますが旅客便が少なくなったセント・マーチンでは貴重な被写体です。

さてエールフランスがアプローチしてきました。

AF/AFR/エールフランス AF498 A340-300 F-GLZN

AF/AFR/エールフランス AF498 A340-300 F-GLZN

昨日と同じくJOONカラーのA340-300でした。
うーんフルカラーのA340はセント・マーチンに来ないのかな?

AF/AFR/エールフランス AF498 A340-300 F-GLZN

AF/AFR/エールフランス AF498 A340-300 F-GLZN

サンセット・バー&グリル名物のサーフボードを入れてみました。

//BIZ-Jet  Embraer Phenom 300 N82P

BIZ-Jet Embraer Phenom 300 N82P

この塗装も渋いです。

エールフランスに続き、KLMがやって来ます。KLMのジャンボがセント・マーチンから引退して寂しくなりました。

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL729 A330-200 PH-AOD

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL729 A330-200 PH-AOD

100周年ロゴのA330-200でした。
前回来たときは95周年ロゴのB747-400がやって来ましたので記念ロゴ付きと縁があります。

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL729 A330-200 PH-AOD

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL729 A330-200 PH-AOD

ギャラリーが減ったマホビーチを通過していきました。


その3へ> <飛行機の館へ

【TNCM/SXM/プリンセス・ジュリアナ】2019/12/6撮影レポート①

今日はセント・マーチンに丸一日滞在と言う今回の旅行で唯一の移動が無い日です。
旅行前の調査では大型機の到着は午後からでしたが、FR24で確認するとアメリジェットの767Fが朝に予定されてます。なので早めに朝食にしてマヒビーチに繰り出します。

WM/WIA/Winair WM616 DHC6-300 PJ-WIP

WM/WIA/Winair WM616 DHC6-300 PJ-WIP

でれも居ないマホビーチと言うのもなかなか新鮮です。
続いてアメリジェットが来るぞと思ったら太陽が雲で遮られてしまいました。
M6/AJT/アメリジェット・インターナショナル M6865 B767-300ER(BDSF)  N316CM

M6/AJT/アメリジェット・インターナショナル M6865 B767-300ER(BDSF) N316CM

ギリギリで光線が復活しましたが機体後方は当たりが弱いです。
前回来た時はアメリジェットはB727Fで運航していましたが、さすがにB767にリプレイスされています。

この後は、大型機の到着は暫く無いのでホテルに引き上げて、前回行けなかったマリゴの街に行って散策した後、ホテルに戻るとエアアンティールのATRがアプローチしてきたのでベランダから撮影しました。

3S/GUY /エアーアンティル WM806 ATR42-500 F-OIXE

3S/GUY /エアーアンティル WM806 ATR42-500 F-OIXE

逆光になってしまいますがこれはこれでいい感じですね。

昼食後、マホビーチに出かけると今日も賑わってます。

//BIZ-Jet - Gulfstream IV N874C

BIZ-Jet – Gulfstream IV N874C

ビズジェットは結構低い高度でアプローチしてくる場合が多いのですがやはり迫力に欠けます。

//Mountain Air Cargo WIG8101 Cessna 208B N866FE

Mountain Air Cargo WIG8101 Cessna 208B N866FE


フェデックスカラーのセスナです。日本で言うクロネコのトラックが飛んでいる感覚なんでしょうかね。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B62761 A320 N655JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B62761 A320 N655JB

今日のジェット旅客機1番乗りはジェットブルーでした。

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA1444 B737-700 N24736

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA1444 B737-700 N24736

EWRからやって来たUAは前回と同じくB737-700です。

DL/DAL/デルタ航空 DL908 B737-700 N306DQ

DL/DAL/デルタ航空 DL908 B737-700 N306DQ

アトランタから来たデルタもB737-700です。アトランタからは毎日飛んでますが機材が小さくなっています。JFKからはB757ですが週5便で今日のDLはこの便だけなのが残念。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6787 A320 N593JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6787 A320 N593JB

ジェットブルーは元気にSXMへ2便飛ばしています。便数が減ったセント・マーチンに貢献しています。
もし次回来る時はジェットブルーで来ようかな。


その2へ> <飛行機の館へ

【TNCM/SXM/プリンセス・ジュリアナ】2019/12/5撮影レポート

4年ぶりにやって来ましたセント・マーチン、プリンセスジュリアナ空港。
2年前のハリケーンで壊滅的被害を受けましたが、ようやく復旧し以前の様な賑わいを取り戻しつつありますが、まだ復興は半ばと言った感じです。
空港のターミナルビルの2階部分は殆ど復旧しておらず、ボーディングブリッジも使えない状態でしたし、まだまだ仮設状態で完全風旧まではまだ時間が掛かりそうです。

空港からまずはタクシーでマホビーチに直行です。なんせ数少ない大型機の到着まであまり時間が無いのでチェックインは後回しです。

WM/WIA/Winair WM536 DHC6-300 PJ-WIQ

WM/WIA/Winair WM536 DHC6-300 PJ-WIQ

ビーチに立ち、再びやって来たぞーと感慨に浸っているとコミューターのWinAirが到着です。
これぞセント・マーチンです。

続いてエールフランスがアプローチしてきます。

AF/AFR/エールフランス AF498 A340-300 F-GLZK

AF/AFR/エールフランス AF498 A340-300 F-GLZK

KLMのジャンボが来なくなった後、唯一の4発ジェット機です。
でもJOON塗装です。AFのLCC部門(実際にはLCCと言うよりコストを抑えた運航会社としての意味合いが大きかったようですが)として2017年に設立したものの2年も持たずAFの吸収合併されてしまいました。
後で気づきましたが、F-GLZKは前回セント・マーチンに来た時にAFカラーで撮影していました。なんか縁がある機体ですね。

3S/GUY /エアーアンティル 3S805 ATR42-500 F-OIXE

3S/GUY/エアーアンティル 3S805 ATR42-500 F-OIXE

エアーアンティルのATRが到着です。
便数が減ったセント・マーチンではATRも大型機の部類ですかね。

AA/AAL/アメリカン航空 AA2219 B737-800 N852NN

AA/AAL/アメリカン航空 AA2219 B737-800 N852NN

マイアミから到着したアメリカンのB737です。
以前のAAは日2~3便を飛ばしていましたが、毎日飛んでいるのはマイアミからで他の就航地は週何便かに減ってしまっています。

F4/WAF/エアーフラメンコ  BN-2A N920GD

F4/WAF/エアーフラメンコ BN-2A N920GD

機体後方のプロペラが特徴的なBN-2Aです。

WG/SWG/サンウィング・エアラインズ WG762 B737-800 C-GAWV

WG/SWG/サンウィング・エアラインズ WG762 B737-800 C-GAWV

トロントからやって来たカナダのLCC、サンウィングのB737-800です。
12月だとまだ太陽の位置が南よりです。前回は3月下旬でこの時間だとビーチの反対側のほうが光線が良かったのですが、こちら側の方が順光です。

WS/WJA/ウェストジェット WS2653 B737-800 C-GOCD

WS/WJA/ウェストジェット WS2653 B737-800 C-GOCD

ウェストジェットがトロントに戻ります。
さて、これでこの日の大型機の到着は終了となりますので、ホテルに向かいます。
今回はソネスタマホビーチに宿泊です。
前回宿泊したホテルは休業中だったのと、ソネスタが再開記念プロモーションで半額だったのです。ソネスタはオールインクルーシブホテルなので飲食に困ることは無いですからね。

チェックインして着替えて再びマホビーチで出発機を撮影します。

AF/AFR/エールフランス AF499 A340-300 F-GLZK

AF/AFR/エールフランス AF499 A340-300 F-GLZK

以前はもう少し早く出発だったような気がしますが・・・あ、日の入りの時間が早いからそう感じるだけかな。

WG/SWG/サンウィング・エアラインズ WG763 B737-800 C-GAWV

WG/SWG/サンウィング・エアラインズ WG763 B737-800 C-GAWV

サンウィングがやって来たのと同時にAAがRWY28に向かっていきました。

AA/AAL/アメリカン航空 AA2219 B737-800 N852NN

AA/AAL/アメリカン航空 AA2219 B737-800 N852NN

風は追い風になりますがAAはRWY28から離陸していきました。B737ですしマイアミ行なのでわざわざ28から離陸するほどでは無いはずなのですが・・・

WG/SWG/サンウィング・エアラインズ WG763 B737-800 C-GAWV

WG/SWG/サンウィング・エアラインズ WG763 B737-800 C-GAWV

AAが離陸した後、サンウィングがRWY10に入り、ビーチに砂嵐を起こしながら離陸していきました。

もう日も落ちて撮影は厳しく大型機も無いのでこれにて今日は撤収です。


12/6編へ> <飛行機の館へ

【KJFK/JFK/ニューヨークJFK】2019/12/4レポート(3)

屋上プールは一応、宿泊者は無料でビジターは有料との話でしたが、エレーベーターホールに居るセキュリティは特にチェックせずに、荷物だけは預かるよと言ってました。
屋上にはバック類の持ち込みは駄目みたいでカメラだけ持ち込んで撮影してました。Wi-Fiが届くのでFR24を見ながら撮影してましたが流石に体が冷えてきます。

IG/ISS/エア・イタリー IG901 A330-200 EI-GGO

IG/ISS/エア・イタリー IG901 A330-200 EI-GGO

もう少しでタッチダウンなのですが、ターミナルの影になってしまうのが残念でなりません。

OS/AUA/オーストリア航空 OS87 B777-200ER OE-LPF

OS/AUA/オーストリア航空 OS87 B777-200ER OE-LPF

オーストリアは60周年記念塗装のトリプルがやってきました。

DL/DAL/デルタ航空 DL9897 A330-300 N802NW

DL/DAL/デルタ航空 DL9897 A330-300 N802NW

元NWのA330が31Lに着陸してきました。こちらもターミナル2が邪魔で、これ以上機体を追うのが難しいです。

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA1 A318 G-EUNA

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA1 A318 G-EUNA

ロンドン・シティー空港からオールビジネスクラスのBA1便が到着しました。滑走路が1500mしか無いのでシャノンでテクランして給油して飛んできます。

AY/FIN/フィンランド航空 AY5 A330-300 OH-LTS

AY/FIN/フィンランド航空 AY5 A330-300 OH-LTS

欧州からの到着便が続きます。

IB/IBE/イベリア航空 IB6251 A330-300 EC-LZX

IB/IBE/イベリア航空 IB6251 A330-300 EC-LZX

成田にも乗り入れが復活したイベリア航空ですが、成田にはA330-200がメインでA330-300はたまにしかやって来ませんね。
さてそろそろ2時間程、屋上で撮影して結構冷えてきました。
露出もだんだん悪くなってきますので、この辺で切り上げて部屋に戻ることにします。

部屋に戻り夕食をどうするか考えていると窓の外にクエートのトリプルが見えたのでカメラを向けます。

KU/KAC/クウェート航空 KU118 B777-300ER 9K-AOL

KU/KAC/クウェート航空 KU118 B777-300ER 9K-AOL

やはりガラス越しだと写りが悪いですね。

この後、夕食と「鉄」分補給の為、AirTrainに乗りHoward Beach駅から地下鉄A線に乗ってRockaway Parkまで行きイタリアンレストランでパスタの夕食をとって再びホテルに戻ってきました。

部屋から夜景を楽しもうと思ったのですが、残念ながらガラスの反射で上手く撮影出来ないので再び屋上プールに言って夜景撮影です。
ビックリしたのは夜にプールで泳いでいる人がいました。寒くないのか・・・

NYC JFK夜景

NYC JFK空港の夜景

ターミナル4にはこれから出発する長距離便がひしめき合ってました。

LX/SWR/スイス国際航空 LX23 A330-300 HB-JHN

LX/SWR/スイス国際航空 LX23 A330-300 HB-JHN

LXのA330が離陸していくのを流し撮りしましたがちょっとイマイチでした。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ25 A380 9V-SKI

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ25 A380 9V-SKI

SQ25便フランクフルト経由のシンガポール行がプッシュバックしたのを流し撮りしてみました。
速度がゆっくりだったので上手く撮れた感じです。

さて、明日はいよいよセント・マーチンです。


その1へ> <飛行機の館へ

【KJFK/JFK/ニューヨークJFK】2019/12/4レポート(2)

流石にニューヨークの12月は寒いです。日本より寒いのは判ってましたがこの日の気温は6℃前後で流石に長時間屋外に居ると冷えてきます。

こんな寒くてもプールに入る人がいるのか?と思うのですが一応、温水なんですよね・・・

AA/AAL/アメリカン航空 AA45 B777-200ER N796AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA45 B777-200ER N796AN

ワンワールドカラーのトリプルが31Rni降りてきました。

EI/EIN/エアリンガス EI105 A330-300 EI-DUZ

EI/EIN/エアリンガス EI105 A330-300 EI-DUZ

ダブリンからやってきたエアリンガスが到着です。これからの時間だと欧州からの到着便が増えてきます。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B66201 A320 N633JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B66201 A320 N633JB

先程、部屋から撮ったジェットブルーのブルックリンカラーのA320が出発していきました。タキシングは近くて撮影しやすいのですが、気温が低く、駐機している機体の排気でメラメラ(陽炎)が出てしまう場合が多くクリアに撮影出来る場所が少ないのが悩ましいところです。

EK/UAE/エミレーツ航空 EK308 A380 A6-EDB

EK/UAE/エミレーツ航空 EK308 A380 A6-EDB

ドバイからA380が31Lに到着です。31Lは4442mの長さを誇る滑走路なのでA380はこちらに回されるようです。こちらもターミナル2に駐機する機体の排気が上昇するので上空でもメラメラが出てしまいます。

MF/CXA/廈門航空 MF850 B787-9 B-1566

MF/CXA/廈門航空 MF850 B787-9 B-1566

廈門航空のドリームライナーがターミナル4から出てきました。

EK/UAE/エミレーツ航空 EK308 A380 A6-EDB

EK/UAE/エミレーツ航空 EK308 A380 A6-EDB

先程31Lに到着したA380がターミナル4にタキシングしてきました。後方のデルタ機に比べて尾翼がかなりでかいですね。さすがA380と言ったところでしょう。

DL/DAL/デルタ航空 DL1664 A220-100 N102DU

DL/DAL/デルタ航空 DL1664 A220-100 N102DU

デルタ航空の元CS100、今はエアバスファミリーになってA220-100がやてきました。

SU/AFL/アエロフロート・ロシア航空 SU101 B777-300ER VQ-BQG

SU/AFL/アエロフロート・ロシア航空 SU101 B777-300ER VQ-BQG

アエロフロートのスカイチームカラーです。

LX/SWR/スイス国際航空 LX22 A330-300 HB-JHG

LX/SWR/スイス国際航空 LX22 A330-300 HB-JHG

ジュネーブから到着するLXのA330です。今年はLXに乗る機会が無くて残念です。それにしてもこの天気が悔やまれます。31Rなら順光できれいに撮影出来たのですが・・・

9S/SOO/サザン・エア 9S7680 B777-200F N777SA

9S/SOO/サザン・エア 9S7680 B777-200F N777SA

サザンのトリプルカーゴが31Lに向かっていきました。

LX/SWR/スイス国際航空 LX22 A330-300 HB-JHG

LX/SWR/スイス国際航空 LX22 A330-300 HB-JHG

31Rに到着したLXが目の前をタキシングしてターミナル4へ向かいます。JFKはスタアラ専用ターミナルが無く、キャリアによってターミナルが異なりますが、ターミナル4を使うキャリアが多いですかね。その分ターミナル4のイミグレが混みます。


その3へ> <飛行機の館へ

【KJFK/JFK/ニューヨークJFK】2019/12/4レポート(1)

今回のセント・マーチンへの旅では前回、乗継のJFKでスポッティングできなかった事もあり次回はと考えていたところに空港敷地内の旧TWA航空ターミナルが改装されてTWAホテルとなり、滑走路を望める部屋があると言うことで今回宿泊しました。

早朝、ミネアポリスからJFKに移動し11時過ぎにチェックイン。アサインされた756号室に入ると

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA117 B747-400 G-BYGD

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA117 B747-400 G-BYGD

おおーブリティッシュのジャンボじゃないか!
まじで部屋からこういうシチュエーションが見られるなんて最高です。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6842 A320 N633JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6842 A320 N633JB

ただ、部屋のガラスは厚い2重ガラスで距離があると偏光してボケてしまうのでなるべくガラス正面に接する様に撮影しないとなりません。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B61630 A320 N623JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B61630 A320 N623JB

部屋の手前はジェットブルーが利用するターミナル6のスポットになっていて目の前にスポットインしていきます。

さて、部屋からだとちょっと撮影しずらいので、屋上のプールバーに行ってみます。
ホテルの最上階にプールがあり展望デッキにもなっているのです。
一応、ゲストもしくはプールバー予約者だけですが、冬の間はプールバーは休業しているので誰でも入れるのかも知れません。

到着時はRWYは目の前の22L/Rを使用していたのですが、午後から31L/Rになってしまいちょっと撮影しづらくなりました。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH400 B747-8 D-ABYH

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH400 B747-8 D-ABYH

羽田でのおなじみのLHのジャンボですね。

CA/CCA/中国国際航空 CA981 B787-8 B-2481

CA/CCA/中国国際航空 CA981 B787-8 B-2481

CAのジャンボが31Rに到着です。タッチダウンの瞬間と撮りたいところですが、この後ターミナルが邪魔してしまい姿が見えなくなってしまいます。

DL/DAL/デルタ航空 DL2402 B737-900ER N804DN

DL/DAL/デルタ航空 DL2402 B737-900ER N804DN

日本では-800ばかりですから-900ERだと長く見えますね

VS/VIR/ヴァージンアトランティック航空  A350-1000 G-VPRD

VS/VIR/ヴァージンアトランティック航空 A350-1000 G-VPRD

日本から撤退したVSのA350-1000がスポットから駐機場へ移動していきました。

DL/DAL/デルタ航空 DL107 B767-400ER N842MH

DL/DAL/デルタ航空 DL107 B767-400ER N842MH

着陸は31Rが優先して使われており次々に降りてきますが、こうやって手前でタッチダウンしてくれると嬉しいのですが・・・

DL/DAL/デルタ航空 DL45 B767-400ER N829MH

DL/DAL/デルタ航空 DL45 B767-400ER N829MH

日本にも一時やってきたデルタのB767-400ERですが、もっぱら大西洋路線の亜幹線に就航してます。

X7/FRH/エース・ベルギー・フレイターズ X7792 B747-400F OO-ACE

X7/FRH/エース・ベルギー・フレイターズ X7792 B747-400F OO-ACE

おおーなんか見慣れないジャンボフレーターがやってきました!
撮影時はキャリアが判りませんでしたが、後で調べたらベルギーのカーゴキャリアで元キャセイカーゴのB-HKHだった機体です。

海外のスポッティングはこういう日本にやってこない機体と出会えるのが楽しいですね。


その2へ> <飛行機の館へ

【RJFF/FUK/福岡】2019/12/3レポート

この日、OZ133で福岡からインチョンに向かう際、チェックイン後にちょっと展望デッキで撮影してきました。
考えてみれば福岡に来て本格的なスポッティングってしてないんですよね。天気が良ければ午前中から撮影したのですが、小雨交じりの天気だったので撮影意欲が出ず乗り鉄してました(笑)

BC/SKY/スカイマーク BC13 B737-800 JA737R

BC/SKY/スカイマーク BC13 B737-800 JA737R

国際線のデッキはガラス仕切りなのですが、フィルムコーティングされており、撮影しにくいのが残念です。

3X/JAC/日本エアコミューター 3X3653 ATR42-600 JA04JC

3X/JAC/日本エアコミューター JC3653 ATR42-600 JA04JC

JACのATRは福岡ならではの機材ですよね。昔はYS11が飛んでましたよね。

3X/JAC/日本エアコミューター JC3686 ATR42-600 JA03JC

3X/JAC/日本エアコミューター JC3686 ATR42-600 JA03JC

JA04JCに続いてJA03JCと連番でやってきました。

7G/SFJ/スターフライヤー 7G46 A320 JA21MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G46 A320 JA21MC

スターフライヤーと言うと北九州のイメージが強いですが福岡路線も頑張ってます。

LJ/JNA/ジンエアー LJ223 B737-800 HL7561

LJ/JNA/ジンエアー LJ223 B737-800 HL7561

搭乗率はどうなのかなー?

NH/ANA/全日空 NH251 B777-200ER JA710A

NH/ANA/全日空 NH251 B777-200ER JA710A

小型機が続いたのでB777が大きく見えます。

NH/ANA/全日空 NH1203 B737-800 JA90AN

NH/ANA/全日空 NH1203 B737-800 JA90AN

JA90ANは今回が初撮影でした。

MM/APJ/ピーチアビエーション MM455 A320 JA810P

MM/APJ/ピーチアビエーション MM455 A320 JA810P

離陸後、背景の丘をバックに撮影するとピンクが映えますね。

JL/JAL/日本航空 JL314 B777-200 JA772J

JL/JAL/日本航空 JL314 B777-200 JA772J

ターミナルには嵐Jetが居たのですが、どうやらこの次の羽田行に充当のようで、ノーマルなトリプルで残念。

PR/PAL/フィリピン航空 PR426 A320 RP-C8620

PR/PAL/フィリピン航空 PR426 A320 RP-C8620

この日、折返しのマニラ行は台風の影響で欠航となりました。12月に台風というのも珍しいです。

NH/ANA/全日空 NH254 B777-200 JA712A

NH/ANA/全日空 NH254 B777-200 JA712A

さて、そろそろ搭乗開始の1時間前なので出国しましょうかねと、最後はスタアラカラーの離陸を撮影して終了となりました。


飛行機の館へ