長良川鉄道で脱線

先日、芸備線で脱線事故が発生したばかりでしたが、今日長良川鉄道の美濃太田駅手前で脱線する事故がありました。
もう駅構内で速度も遅かったことから大事故にはなりませんでしたが、それでも軽症者が出ています。

映像で見た感じでは駅に向かってカーブしながら進入してくる線形で転轍機なども付近には無いようなので、いきなり脱線するとは軌道が悪かったのか台車に問題があったのか?

ローカル線にありがちな木製枕木では無くコンクリート枕木の様ですから軌道変位は起こりにくいとは思うのですがね。

なんにせよ、運輸安全委員が現場確認を行いますから運転再開は明日以降となりますから利用者の足の確保が心配ですね。(まあ、学校が休校中なのは幸いでした。)

状況から第三者原因ではなさそうな感じですから、長良川鉄道の経営に影響がでそうなのでちょっと心配です。

芸備線で脱線転覆。でも乗客なし

芸備線

備後落合発新見行芸備線

今日、JR西日本の芸備線東城~備後八幡駅間で新見発備後落合行の始発、快速列車が線路脇の土石が流入しているところに乗り上げて脱線、転覆する事故が発生しました。

1両編成のキハ120でしたが幸いな事に乗客はおらず運転士も怪我程度で死亡事故にならなかったの幸いです。
この列車は備後落合までの始発列車ですが、どちらかと言うと備後落合への送込み的な列車で帰りに新見方面へ向かう学生などを運ぶ列車になります。

この区間は1日3往復しか列車が走らない過疎路線で、廃止なってもおかしく無い区間で、メンテナンスは最低限しか行われません。
こういう土砂流入しそうな危険箇所は時速25km/h以下の制限が行わる箇所が多いのも特徴で、この区間は距離の割に時間を要します。

今回の事故現場を映像で見る限りさほど危険な様な場所では無いように見受けられますが、やはりメンテナンスが行き届かないとこういう事になってしまうのでしょう。

ローカル線をどうやって守るか。なかなか難しい問題です。

リベンジ返し!

image

昨日中は釜石線でSL銀河を撮影した後、東北道を北上して中小国まで行き車中泊。

朝3時半に起きて、やってくる「北斗星」「はまなす」「3098レ」を撮影する準備をして待ち受けるとやってくるはずの「北斗星」が来ず、蟹田で交換する上り貨物が通過。
上り側の信号が開通したので「はまなす」が先行ので「北斗星」は遅れているのかねぇと話していると「はまなす」通過。

とりあえずリベンジは出来た。後は北斗星とカモレだと待ちますがやって来ない。

すると江差線内で脱線だって!と言う話。
JR北海道の運行情報を見ると・・・(・。・)
小田急に続きお前またカヨ!

おいおい、昨夏と同じパターンかよ。
5時半を過ぎてもED79の3098レも着ません。脱線したの3098レか?
「北斗星」は蟹田停車中らしいので6時過ぎに蟹田に行くと3番線に停車してました。

脱線と言うことは事故調がはいるから現場保全命令が出るだろうからそう簡単に復旧しないでしょう。

リベンジ返しされた感じです。
「はまなす」が撮影出来たのは不幸中の幸いですけどね。

「北斗星」の乗客の一部は蟹田から始発の青森行きで戻って行きました。
多分、北斗星も運転打ち切りになるのでしょうね。

それにしても、なんて強運なんだろう。お祓いしてもらった方がいいかな?