さよならデルタ

まさかこんなに早くデルタが去るとは・・・

デルタ航空(DL)が2020年の夏を目処に成田から撤退し、北米線を羽田へシフトし以遠権路線を運休する方針が伝えられています。
既にDLは羽田からシアトル、ポートランド、デトロイト、アトランタ、ホノルルへの路線開設について米国運輸省から内定が出ており、路線就航の正式決定後に成田撤退を公式発表する方針だそうです。

DLはノースウェスト航空の太平洋路線を吸収してアジア路線のハブ空港として成田には自社ハンガーを保有し整備拠点として利用してきました。
しかし、スカイチームのパートナーは日本に無く、大韓航空(KE)と太平洋路線でのジョイントベンチャーによりインチョン経由でのコードシェアによりアジア路線を充実させていることから、ハブ機能をソウルに移して日本へは直行便の目的地に格下げ?となります。

成田の午後に第1ターミナルのサテライトをDL機で埋め尽くしていた時期がありましたが、そういう光景も過去の光景になります。

ホントにやばいぞ成田になりそうです。

追記:
この記事アップの翌日、デルタ航空は正式に「さよなら成田」を発表しました。

DL/DAL デルタ航空 B777-200 N861DA

成田の管制塔に「さよなら」と告げる日が近いデルタ航空