大型機材にシップチェンジ

OZ/AAR/アシアナ航空 A380 HL7626

この時期にA380を投入するとは・・・

12月にHND/FUK/ICN/NRTのルートでスタアラ特典航空券で予約しているのですが、今日予約詳細を確認すると、ICN/NRTのOZ便がシップチェンジでA321からB777-200ERになっていました。

今、韓国路線は利用客激減で減便や小型機材へのシップチェンジが行われていますのでA321からA320とかになったりするかと思いましたが、まさかA321からトリプルにシップチェンジとは予想してなかったですね。

この日のOZ、ICN/NRT線は3便運航していて、午前にはなんとA380で、午後の予約している便がB777-200ER、その後夜がA321と言う布陣になっています。
もしかすると夜便がA330だったのをあまり利用客が見込めないからA321と差し替えたのか?

予約便での事前座席指定の状況を見る限り、空き座席ばかりでした。
まあまだ3ヶ月ありますからこれから席が埋まるかも知れませんが、B777-200ERだと300席程ですからね。

それにしても、韓国からの観光客激減による観光経済の影響は大きいようです。特に九州はかなりの打撃を受けているようで閑古鳥が鳴いている観光地が多いとか。

マスコミなどが韓国人観光客の日本での支出金額は他国より低いと言ってますが、観光庁の数字って1回あたりの支出だと思うのですが、年間に2回、3回と来ているとどうなるんだろうな?とちょっと疑問に思うところもあるのです。

九州の人が焼肉食べに釜山に気軽に行くような近さですから、韓国から何回も来日しているなら1回あたりの支出額は低くてもおかしく無い訳でそういう所を考えずに浅はかな報道する日本のマスコミは、質が・・・となる訳です。

確かに観光、特に海外からの誘客にはこういう事態はよく有ります。9.11同時多発テロの時なんかは世界中の航空会社から利用客が消え、航空会社も消えたところもあります。
観光におけるリスクヘッジ、9.11以降海外ではこういう事態に対処できる様に対策を考えるようになってきてますが、まだ日本ではこれをちゃんと出来ている観光産業って少ないんですよね。

12月はFUK経由にしたので少しは経済活性化の為に役立つかな?

くず鉄以下のマスコミに信用なし

まあ、これは以前から言われていることなのですけどね。

結局は、自分たちの記事が売れれば言い訳ですから、センセーショナルに書いたり、裏を取らずにネットの話を鵜呑したりとマスコミの質は低下は著しいです。
昨今の日韓情勢に絡む報道を見ていてもそうでしたが、昨日の京急線での脱線事故に関しての報道陣が行った奇行を見聞するとホントと駄目な撮り鉄=くず鉄と同じだなと・・・

撮り鉄の奇行を良くセンセーショナルに煽るわりに、自分たちも同じような事やっているのを「報道の自由」と履き違えているよなと
マスコミが「報道の自由」なら、撮り鉄にも「報道の自由」があるんじゃない?と思ってしまいます。

まあそんな質だから報道の自由度ランキングが72位というのも納得する数字かも知れませんし、マスゴミと言われても当然なのかも?
ランキングでは日本は韓国に抜かれているだから笑ってしまいます。

マスコミが世論成形してしまうのは、これはどこの国でもありますが、日本は「報道の質」が悪いだけに、本来とは違う悪い方向に形成されてしまうと言う悪循環になっているような気がします。

国民は何が真実なのか自分で判断する能力を磨かないといけない義務があるのでは、と最近良く思ってます。