2019年のセントマーチン

SXM マホビーチ

マホビーチの美しさは健在でした

12/2から2度目のセントマーチンに出掛け、今日帰国しました。
行程の都合でセントマーチン滞在は約72時間と短かかったのが残念ですが、カリブ海の美しさはなんとも言えない感動がありましたね。
これから写真整理や旅行記をアップしなければ(笑)

前回訪問したのが2015年で、その翌年2016年にKLMがB747-400での運航からA330に変更となり、さらに2017年に超大型ハリケーン「イルマ」がセントマーチンを襲い、壊滅的被害を受けてようやく今年から観光客の受入れが本格的に始まったところでした。

しかし、まだまだ観光客が完全に戻ってきている訳では無く、空港も2階部分が使用不可能でボーディングブリッジが使えず、ターミナルと機材の間はバス移動か徒歩となっています。

航空便も少なく機材も小型化されていることもあり、以前ほどの迫力に欠けてしまう感じもありますが、エールフランスやKLMの大型機材での運航も続いてますし、スポッター御用達だったソネスタマホビーチホテルの再開記念プロモーションでは以前の半額程度でオールインクルーシブホテルを楽しむ事も出来ます。

これから1月から3月がセントマーチンのベストシーズンになりますから、ぜひ足を伸ばして欲しいものです(と言っても簡単に行ける場所では無いですけどね)