「あけぼの」フィバー始まる

寝台特急「あけぼの」の廃止報道が出てから、日増しに「あけぼの」を撮影する人が増えて、例の如しで廃止フィバーが始まりつつあります。
既に、大宮バルブは過熱気味で、これから試験休み&冬休みになると全国から撮り鉄が大宮に集結して大変な事になりそうな感じです。

上野駅も撮影者が多く集まり始めたようなので、どれどれと様子伺いに行ってみました。
50mmF1.8ならホームの明かりでもなんとか撮影出来るだろうし・・・

機関車停車位置上野駅で客車列車が推進回送でやってくる際、機関士に停車位置を示す表示板を取り付けて入線を待ちます。

推進回送で入線「とーさんばん、2021列車接近」のアナウンスがあり、推進回送で「あけぼの」が入線してきます。この姿を見られるのも後僅か?

停車位置確認

停車位置表示板にあわせるように機関士はブレーキ弁を操作します。上野駅独特の推進回送ぬよる入線シーンです。

今日は1031号機
停止位置も良好。尾灯が消されヘッドライトが点きました。今日は双頭機の1031号機が牽引します。

撮影者
平日でこれだけの撮影者ですから、週末はもっと凄いことになるのでしょうね。これから学校も休みになりますしね。

13番ホーム
機関車を撮影したので13番線へやってきました。入線時間が遅くなったのであまり撮影する時間が無くなったのが残念。

記念撮影
ブルートレインは人気です。

JRブルーの車体にJRマークが凛々しく見えます。

見送り
車掌さんは停車駅の案内放送をしているのでしょうか。
ホームでは「レディースゴロンとシート」で旅立つ友人の見送りに来た女性の姿も

2021列車発車
21:16、ああ上野駅のメロディーで定刻発車です。
「2021列車の運転士さん、こちら車掌です。2021列車上野発車!」と無線機で出発合図を送ります。

行っちゃたね短い汽笛を鳴らして「あけぼの」は出発してきました。
見送りの女性達も「行っちゃったね」と言う感じで引き上げるようです。

やっぱり単レンズでは制約がありすぎますね。軽くて明るいのは良いのですが・・・
レンズが修理から戻ってきたら、もう一回位、上野駅の発車シーンを撮影しておこうと思います。

【大館駅】とりめし

奥羽本線の大館駅で販売されている有名弁当「とりめし」です。

大阪からの寝台特急「日本海」では、車内販売は無いので、朝食は事前に乗車前に購入しておかないと青森まで食べ物にありつくことが出来ません。
途中、大館駅には7時12分に到着して、1分停車なので売店まで行って購入するのは出来ませんが、事前に製造・販売元の「花善」さんにお願いすれば、当日列車が大館駅に到着した際に、乗車している号車のデッキまで配達をしてくれます。
それも1個でも配達してくれるので、こうやって停車時間が短い列車に乗っている乗客にとっては、良いサービスです。
「とりめし」の味も文句ない味付けで、高崎の「とりめし」より美味しいと感じました。
朝早いこともあって、まだお弁当はほんのり温かったこともあって余計に美味しく感じたのかも知れませんが、自分は「また食べたい」と思う数少ない駅弁の仲間入りをしたのは確かです。

「日本海」や「あけぼの」で大館を通過するなら、是非一度は食べてみてください。