あのトーマス・クックが倒産

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1079 A321 G-TCDJ

運航停止となったトーマスクック・エアラインズ

イギリスのトーマス・クック・グループが9月23日に破産を申請し倒産しました。

同社は1841年創業の世界最古の旅行会社と言われており、現在では旅行を核とした旅行産業を形成し、自社ツアー客を世界各地へ運ぶ、トーマス・クック航空など世界中でビジネスを展開していただけにかなりのショックが走りました。
これもEU離脱の影響か?などとも揶揄されていますが、昨年から経営状況は悪化しており、追加の資金調達が出来なかったことによりThe Endとなったようです。

トーマス・クックと言えば欧州の鉄道時刻表でも有名で、インターネットがない時代に欧州へ旅行する時に何回かお世話になったものですし、旅行業務取扱主任者試験でも出題されてましたからね。
(現在は、トーマス・クックから離れてEuropean Rail Timetable社から刊行されています)

今回の倒産でトーマス・クックを利用して旅行中だった人に対して英国の民間航空局(CAA)がチャーター機による救済フライトを展開して帰国を支援しています。

英国の旅行業界では取り扱い1人あたり2.5英ポンドの供託金をCAAが集め、営業停止などの事態に備えているそうで、日本の旅行業者供託金制度とはかなり異なります。

それにしてもイギリスを代表する老舗がこうもあっさり消えるとは思ってませんでしたね。