静岡県【焼津】サンライフ焼津

サンライフ焼津 黒潮温泉
オススメ度:★★★
泉質:カルシウム-ナトリウム-塩化物泉 高張性高温泉
《源泉温度》50.4℃ 《湧出量》179L/min 《PH値》9.2 《成分合計》15590mg/kg
《加温》無 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人)500円-JAF割引あり
入湯日:2019.8.9
HP:http://sunlifeyaizu.ec-net.jp/
住所:焼津市中港3-3-12

JR焼津駅から歩いて7,8分のところにある焼津市勤労会館「サンライフ焼津」内にある温浴施設で、真新しい公営らしい建物です。
券売機で入浴券を購入して直ぐ脇の受付に渡して脱衣場へ向かうと、広めの脱衣場には100円リターン式のロッカーと脱衣籠があります。脱衣場が広いのは気分的に良いですよね。

浴場は内湯と露天の2つあり両方ともにほぼ無色透明で塩分が強めの温泉が使われています。内湯に入るとナトリウム泉らしい臭いに若干塩素臭が混じった香りがします。内湯は41℃位で少し熱めで露天は39℃前後になっています。
露天に入っていると長湯できそうな感じになりますが、高張性ですから長湯すると湯あたりしそうです。

入口に源泉掛け流しの表示がありましたが、露天、内湯からもオーバーフローしている量は少なめで循環量が多めな感じです。もう少し源泉投入量が多いと嬉しいのですが・・・

リンスインシャンプー・ボディソープは洗い場に常備
ドライヤーは脱衣所に常設(無料)
<MAP>

鉄道:JR東海道本線焼津駅徒歩8分
車:東名自動車道焼津ICから車で10分


もどる

山梨県【丹波山村】めこいの湯

丹波山温泉めこいの湯オススメ度:★★★★
泉質:単純硫黄温泉 低張性高温泉
《源泉温度》41.7℃ 《湧出量》113L/min 《PH値》9.8 《成分合計》255mg/kg
《加温》有 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人)600円
入湯日:2008.4.26/2009.5.3/2010.5.4/2012.5.5/2015.6.12/2017.5.4/2018.5.5/2019.8.4
HP:http://nomekoiyu.com/
住所:山梨県北都留郡丹波山村778番地2

丹波山村が運営する温浴施設で、国道411号の道の駅「たばやま」に併設されており、奥多摩地区には各自治体で温泉を掘りあて温浴施設も多くある中、唯一の単純泉に「硫黄」の文字が付く温泉です。

国道沿い駐車場の対岸に「のめこいの湯」はあるので、駐車場から若干遠く感じるが、多摩川の源流となる清流に掛かるつり橋を渡っていく雰囲気は秘境っぽくて味があります。

2018年3月にリニューアルしており、露天風呂と休憩室が変わりました。
受付の券売機で入浴券を購入し脱衣場へ向かいますが、浴場は「ローマ風呂」と「和風風呂」の2つあり、男女日変わりになっています。

和風風呂の内風呂は桧が使われた浴槽で高温浴槽、低音浴の2つ、ローマ風呂の方はドーム状のローマ風呂を模した浴槽とタイル張りの浴槽でがあります。

露天風呂の方は、2018年のリニューアルでは露天風呂が大きく変わりました。
「和風」「ローマ」共に露天風呂は同じ構成になりました。
温泉浴槽のほか、薬草湯と樽風呂が設けられましたが、これらは白湯となっています。

単純硫黄泉の名の通り、源泉投入口から流れるお湯からは少しであるが硫黄の香りがします。ちょっと温泉をなめてみたら、硫黄独特の味がしました。
微かに白濁していていますが、透明に近い感じなお湯です。
アルカリ度が高いので、ぬるぬる感があってお湯に浸かっていると肌がスベスベになります。

温泉表示によれば「塩素消毒」を行っているとの事でしたが、内風呂でも塩素臭は感じることが無かったですし、浴槽からオーバーフローする湯量もあり、新湯投入量も多そうな感じです。
温泉の使い方としては良い方でしょう。

洗い場にボディーソープ、リンスインシャンプー常備。ドライヤーは脱衣場に常備
<MAP>

鉄道:JR青梅線奥多摩駅から丹波山行きバス(日に4便)で1時間
車:中央道大月ICから1時間


もどる