青森・五所川原【ラーメン】中華そば文四郎

青森には朝ラーと言う文化?があり、朝早くから煮干しスープのラーメン屋が営業しているお店があります。

弘前に本店がある、「中華そば文四郎」の支店が五所川原に外れ、津軽自動車つがる柏IC近くにあり、もちろん朝7時からオープンしており朝8時過ぎにお邪魔した。

券売機で食券を購入しますが、あっさり?の煮干中華の隣に「濃厚煮干」の文字。やっぱり濃厚で行くしかないよねと券売機で濃厚煮干(750円)の食券を買って入店。

麺は細麺と中太麺が選べるのですが、あまり考えず細麺でお願いしましたが、濃厚なら中太麺の方が良かったかな。

時間的に空いていたので直ぐに煮干のエキスが詰まったスープで覆われたラーメンが到着します。

濃厚煮干(750円)

濃厚煮干(750円)


煮干のエキスが浮かんでおりこれは期待できるぞと、まずはスープから頂くと「うまい!」

煮干のエグさは少なめで濃厚の割にはさっぱりした感じがします。化学調味料不使用だからでしょうかね。
細麺なのでスープとの麺の絡みは少なめでしたので、レンゲでスープを補給しながら麺をすすります。

バラ肉のチャーシューも4枚、太いシナチクに多めの刻みネギと具も豊富で食べごたえがります。

この日は朝早くから活動していたのであっという間に完食。
ごちそうさまでした。
<MAP>

TEL:0173-26-7964
住所:つがる市柏稲盛幾世174-1
営業時間:7:00~15:00
定休日:火曜日
HP:http://www.sinyuu.net/
(訪問日)2019.7.28

青森県【五所川原】柏温泉

柏温泉オススメ度:★★★★
泉質:ナトリウムー塩化物泉 等張性高温泉
《源泉温度》56.2℃ 《湧出量》?L/min 《PH値》7.64 《成分合計》8229mg/kg
《加温》有 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人)390円
入湯日:2019.7.28
HP:
住所:つがる市柏下古川絹森55-3

朝、鰺ヶ沢から青森へ向かう途中、どこか温泉が無いかな~と探していたら。国道101号と津軽自動車道の交差点のすぐ脇にある温泉がありました。
青森らしく朝から営業しています。
料金は390円と青森県は安い料金な場所が多いので嬉しいですね。
脱衣場は良くある銭湯並の広さで、鍵の掛かるロッカーと脱衣棚の2タイプにあります。

浴場に入るとそんなに強くはありませんが、石油臭が漂っており期待できそうな温泉です。2つある浴槽からは、薄茶色の温泉が浴槽から大量にオーバーフローしています。

体を洗って浴槽に入りますが、「熱い!」 多分、43~44℃位はあるのでは?
2つある浴槽のうちジャグジーになっている方が若干ぬるく感じますがそれでも、東京の銭湯並の温度です。

温泉は、若干塩分が感じられますが強塩では無いのでさっぱり感があります。
投入口から源泉の新湯がドバドバと浴槽に注がれていますから鮮度は悪くありませんが、熱い!
 
長湯出来ないのが残念ですが、体もさっぱりしたところでクールダウンして着替えます。
ちなみに帰り際に店主の方に話を聞いたら、この辺りでは一番熱い温泉だそうです。

シャンプー類の備品はなし。
ドライヤーは脱衣所に常設(無料)
<MAP>

鉄道:五能線五所川原からイオンモールつがる柏方面行バスで約10分
車:津軽自動車道「つがる柏」ICからすぐ


もどる

青森県【新青森】三内ヘルスセンター

三内ヘスセンターオススメ度:★★★★★
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉 高張性高温泉
《源泉温度》46.8℃ 《湧出量》?L/min 《PH値》7.5 《成分合計》12675mg/kg
《加温》無 《加水》無 《循環》無 《消毒》無
料金:(大人)390円
入湯日:2014.6.21/2019.7.28
HP:
住所:青森市大字三内沢部306-1

青森ICからほど近く、新青森駅から歩いて20分程の場所にあるこの温泉は、温泉通ではかなり知られた温泉です。
なにせ、たたずまいから温泉通向きな感じがプンプンします。
入口の券売機で入浴券を購入して受付へ渡す方式で館内は結構広い感じです。

脱衣場には脱衣籠がありますが、以前あったロッカーは無くなっていました。
早速、浴場に入るとハイ、もうノックダウンされそうな硫黄の香りが襲ってきます。

広い湯船には黄白色の誰が見ても硫黄泉だよねと言う、温泉が滝の様な湯口から浴槽に注がれています。
源泉をそのまま投入しているので温度も高めになっています。
湯船の1/4程が仕切られていて温度が低く成るようになっているのであつ湯が苦手な人はそちらを利用するのが良いでしょう。

湯の花と言うか温泉の固形成分が湯船の底に堆積していたりします。それだけ成分が濃いと言うことなもでしょう。

温泉の成分と熱さなのか、長い間湯船に浸かると頭がクラクラしようになりました。

泉質はかなり良く硫化水素臭がプンプンして成分も豊富な温泉が、青森市内にあるとは驚きです。時間があればゆっくり入りたいところですが、なにせ高温なので長湯できないのが残念です。

洗い場に備品類はなし
ドライヤーは脱衣所に常設(有料)
<MAP>

鉄道:青森駅からバスまたは新青森駅から徒歩20分
車:東北道青森ICから車で5分


もどる

青森県【八戸】八戸城下町温泉 花衣

八戸城下町温泉 花衣

八戸城下町温泉 花衣

オススメ度:★★
泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性低温泉
《源泉温度》27.2℃ 《湧出量》?L/min 《PH値》8.12 《成分合計》1219mg/kg
《加温》有 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人)400円
入湯日:2018.7.21
HP:http://hanagoromo-forza.com/
住所:八戸市城下1丁目15-18

八戸には温泉を使った銭湯が多くあり、その中の一つが本八戸駅から鮫方面に歩いて直ぐの所にある「八戸城下町温泉 花衣」です。

券売機で入浴券を購入してフロントに渡すと直ぐに浴場となります。
銭湯なので公定価格の400円と安いのが嬉しいですね。

脱衣場には100円リターン式のロッカーがあるので旅行者に安心です。
浴場は中央にメインの湯船がありお湯は無色透明で塩化物泉ですが、塩辛さは感じられませんでした。
浴槽からオーバーフローしている様子も殆ど無く、循環率が高く温泉らしさが無いのが残念です。

メイン浴槽の他、小さいヒバ風呂やラドン風呂、サウナ、水風呂があり、カランの数も多くて広いのですが、やはり温泉らしさが欲しいところですね。

シャンプー・リンス・ボディソープ類はなし
ドライヤーは脱衣所に常設(無料)
<MAP>

鉄道:八戸線本八戸駅から徒歩5分
車:八戸自動車道八戸ICから車で15分


もどる