SWISS 6月から運航路線を拡大へ

LX/SWR/スイス国際航空 B777-300ER HB-JND

6月から運航路線を拡大するスイス国際航空

SWISS(スイス国際航空/LX)は6月から新型コロナウィルス感染症拡大で運航を最小限に絞った運航から順次運航路線を拡大することを発表しました。

チューリッヒから190便、ジュネーブから欧州41都市へのフライトを再開し、現在運航している路線については運航回数を増やす。

また長距離線についても現在運航しているニューアーク線に加え、ニューヨークJFK(週4便), シカゴ(週2便),シンガポール(週1便), バンコク(週1便), 東京・成田(週2便),ムンバイ(週3便),香港(週2便)そしてヨハネスブルグ(週1便)の再開を予定しています。

今後は各国の感染状況や入国制限などの情報などから就航路線や便数の拡大するとしていますが、この新型コロナウィルスはしぶといようですから不透明なところもありますが、運航再開は嬉しいニュースです。