【フグ】(12/30)金沢八景・忠彦丸

14日に予定していた夜ムツが中止になって釣り収めのリベンジを考えていたのですが、なかなかスケジュールが会わず年末年始休暇に突入してしまいました。ゴミの収集も土曜で終わったしまったしなぁ~

ネットを見てると、フグなら船宿で捌いてくれるし、午前船なら行けるゾと言うことで晦日の12/30に行って来ました。

6時半に金沢八景の忠彦丸に到着して受付で右舷トモから3番目の釣り座札を確保し支払いを済まして乗船します。

さあ、用意しようと竿を出すと、あれ~竿先が違うゾ。これじゃ釣りに成らないので貸し竿を借りることにしました。うーん余計な失費だ。。。
まあ、初めてなので専用竿が無いので先調子のキス竿を持って来るつもりだったのでどっちが良かったは?ですが。

7時過ぎに船長から釣りかたのレクチャーが有るので良く聞いておきます。なんせ湾フグは初めてですからね。

7時半に出船して、横須賀軍港の入口水路あたりでスタートとなりました。教わった通りにエビの頭を取って尻尾を切り針を刺してエビを反対にして抜き差ししてまっすぐにします。

無くても良いらしいが胴突仕掛けにも小さく切ったエビを付けて投入します。水深は7~8m位と浅いです。

「着底したら仕掛けが浮かないようにテンションをかけて静止し1・2・3で軽く空合わせして、ゆっくり着底させる」のが基本動作と習ったので、今日は基本動作の励行に努めようと点呼時の安全フレーズみたいに頑張ることにします。

残念ながら最初の流しは不発で少し移動してのポイントで投入して基本動作をしていると竿先にアタリらしき動きが有ったのですがアワセが遅れ掛かりませんでした。
直ぐに底立ちを取り直すと小さいアタリがあったので小さく合わせると掛かりました!

右舷で第一号のアカメフグでしたがちょっと小ぶりでした。
かなり餌がかじられていたので交換して次を狙おうと基本動作を繰り返しますが、その後が続かずポイント移動となりました。

まあ1匹でも釣れていると気分は楽になりますね。
今日はフグの機嫌が良くないのか船中芳しくなくなんとなく嫌な空気が流れ始めます。

空合わせを続けているとガツンと竿がしなり、2匹めのアカメフグをGET。この時点で右舷で釣れているのは自分だけと言う展開に。

この後、船長は軍港前を諦めて横須賀のうみかぜ公園前に移動します。
岸壁の直ぐ前を流しますが、時折根掛かり場所もあるようで慎重に基本動作を続けていると9時過ぎに3匹目になるショウサイフグをゲットしました。
でもこいつもアタリが判らなかった・・・貸し竿だから?まあこの辺は通って修行しないと駄目かな。

この頃になるとポツポツと船中でもフグが上がりが型を見る人が増えて来ました。
中にはキロクラスの良型アカメやショウサイも混じっています。

基本動作を続けますが追加出来ず、少し変化を付けてみましたが餌が無くなっていたりしたのでやはり基本だ!と言うことで1・2・3で空アワセを続けましたが、時間だけが過ぎていきます。

お、アタリが来たぞと上げてみたらシロキスが掛かってました。うーんこういう外道もあるんだと関心しましたが本命じゃないのでガッカリ。

北風が強かったですが、この周辺は湾みたいな感じになっているので風を遮ってくれるので思った程より寒くは無かったのが良かったです。

10時を過ぎて残り1時間です。配られたエビが3匹残っているから残すのももったいなぁ~と思っていると根掛かりしてしまいました。
なんとか外れないかと竿を小ギザミにシャックて見ましたが駄目で力を入れたら道糸途中にあった接続箇所から切れてしまいました。

船長からカットウ仕掛けを購入して再開すると新しい餌だからか小さなアタリが有りましたがアワセたものの掛からず仕舞い。

新しい餌にして基本動作を行おうと空合わせを入れるとフグが掛かりました。
良い引きをしており期が持てます。
おお、大型では無いけどまずまずのアカメフグです。それもカットウ針に食ってきました。

残り10分、よしラストスパート!と最後のエビを針に差して投入して基本動作をするとまたもや根掛かり。
またしても仕掛けなくなり、いまさらなので自主竿納することにしました。
アカメ3、ショウサイ1、キス1と言う結果で、0の人も居た中で初挑戦にしては良かったかな。

アカメフグ

フグは船宿で捌いてくれるので楽ちんです。


11時に沖上がりとなり、港に戻ってフグの処理をしてもらい今年の釣行を納めることになりました。午前フグ船は実質3時間の短い釣りですがその分、集中出来るし釣れれば捌いてくれるし楽ちんなんで、なんかハマりそうです(笑)

収支報告
 支出の部
  乗船代 6000円(氷、エビ餌(7匹))
  貸し竿 500円
  仕掛け 800円

 収入の部
  アカメ3、ショウサイ1、キス1

===
船宿HPから
◇◆30日釣果◆◇
午前⇒17~34㎝ 0~8匹
午後⇒17~34㎝ 0~8匹
釣果のフグ種類:アカメフグ・ショウサイフグ・コモンフグ

【タチオウ】(12/16)金沢八景・忠彦丸

8月のBBQ以来、釣りの予定を立てるも天候不良などで延び延びになっているうちに冬になり、釣り物も変わってしまいました。
冬と言えば、タコ、フグ、タチオウと言うことで今年は何にしようかと迷っていたら観音崎沖のタチオウが出始めたとの事で2年ぶりのタチウオに決定!となり、金沢八景の忠彦丸に行ってきました。

昔なら地元の湾奥の船宿から出船する一日船に乗っていましたが、今は長い時間重いオモリをシャクる体力が無いので(笑)少し時間の短いショート船です。
本当は半日船でもいいのですけど・・・

7時半出船なので1時間前の6時半頃に到着すると既に右舷側の札がそこそこ埋まっており、左舷側が空いていたので左舷のトモから3番目の札を確保して受付します。

船の乗り込みますが、思った程乗船客が来なく結局左舷は6名となり広がっての釣座となりました。
出船前には船長からエサの付け方と誘い方レクチャーがあり、観音崎沖の秘策?を教えて貰い7時半に出船となりました。
タチオウ船団
港から30分程で観音崎沖に到着。
反応は底から2m位に出て居るので6m位まで重点的に誘うように指示が出ます。

自分のタックルは20年前から変らない、PE3号の電動に硬いイカ竿で50cm天秤に100号オモリのタチウオ1本針仕掛けです。
もう時代が変わって今ではPE1号とか2号でルアータックルみたいな感じが主流ですからちょっと浮いている感じです。でもこのスタイルでも釣れない事は無い・・・筈

活性は低いようで、仕掛けをじらすように誘うのが良いらしいのですが、硬いイカ竿には向いてない誘い方です。
ポツポツと今風のタックルの人が上げているので、うーんこれは駄目かぁ~。

でも30分後にようやくアタリをキャッチ。仕掛けを止めて次の食い込みを待ちますがその後が無いので大きく合わせると乗りました。

上がって来たのは70cm程のタチウオで、観音崎のサイズ的にはちょっと小さいかな。
でも型を見てホッとしました。

その後も同級を1本追加しましたが、あまり芳しく無い様です。
1時間程、観音崎で粘りましたがその後、走水沖へ移動します。

こちらも底に反応が出ていますが、時折10m位まで反応が上ずることもあるので10m位まで誘いながらシャクって行きます。
すると途中で、ガツンとアタリが出て竿が絞り込まれます。
電動巻き上げで90cm級の冬タチウオらしい幅広が釣れました。いやーこのサイスが欲しかったんだよね。

サイス的もこれならいいよねと気合を入れてシャクリ続け、ポツポツとアタリが出てくれます。もちろんすべてのアタリを取れる筈も無く、エサだけ取られるのが続いたりとまあタチウオ釣りならので光景が続くわけです。
船中では1mオーバーのドラゴン級タチウオも上がっているのでそういうのを釣りたいですなぁ

10時頃には6本をGETして、当初の最低目標をクリアしました。でもこの頃になると流石にしゃくり続けるのは辛くなってきます。
なので置き竿にして、底から超スローで巻き上げていくズボラ戦法を試すと・・・まあそう簡単にいかないよねと15m程上がったので落とし込もうと一旦竿を持って空合わせしたらギュンと竿が絞り込まれてタチウオGetです(笑)
でも完全に飲み込まれていましたので仕掛けをロストしてしまいました。まあ仕方ないかと仕掛けを変えて今度で手持ちでやりますが、手持ちにすると上手く掛かりません。まあこんなものかとシャクリ戦法に戻ります。

ポツポツと中型の幅広タチウオが上がるので今日はまずまずかな~と思っていたら、お祭りしてしまいました。
しかし途中でテンションが無くなり・・・あれ切れたぞ。
お祭りした仕掛けにタチウオを付いていたのか、スッパリ切られてました。
まあ、タチウオ釣りでは良くありますが、天秤とオモリが消えるのは痛いなぁ

予報では南西の風が吹くと言ってましたが、風も無くベタ凪です。気温も思っていたよりも寒くは無いので助かったなぁと思っていたら12時を過ぎたら急に南風が吹き始めました。

観音崎があるので時化る程ではありませんが、波立ってきました。
でも波のお陰で船が上下するようになりそれが良い誘いになるのか?アタリが頻発するようになりました。

残り1時間ですが、立て続けに2本を追加してツ抜け。
そろそろおしまいだからズボラ戦法を試すとこれまたHITです。
また飲まれていたので仕掛けを交換して、誘ってシャクったらガツンと来てまたGetです。少しは波があった方が良いみたい。
タチウオ釣果
最後に1本追加して13時に沖上がりとなりました。
船長が釣果を確認すると、トップで25本でスソが6本と言うことで12本ならまずまずの成績ですかね。
13時半に帰港となりましたが、腕がパンパンで筋肉痛です。
明日が怖いです。

<収支報告>
 収入の部
  タチウオ 70cm~1m 12
 支出の部
  乗船代 8000円(HP割引)
となりました。

船宿 金沢八景 忠彦丸
=船宿HPから=
◇◆16日釣果◆◇
75~110㎝ 6~25本 (※※船中総数本177本/13名様※※) 
◇◆16日コメント◆◇
本日は南西強風の予報にて観音崎沖一本勝負!ここ数日で魚群も徐々に終結し始めている様子・・・先発船に合流させてもらうと~ベタ底2~5mなんて冬の観音崎沖らしい反応が~でてますでてます・・・開始ほどなく良型ゲット~!!その後も反応めがけて流しては廻り直し~なんて繰り返しながら地味にポツポツと~・・・観音崎沖~走水前の良型冬の陣らしく活発に餌を追う時間はほぼないですが各個人技で触らせ~掛けて~の竿がズドン!と良型にギュンギュン絞り込まれる感じが・・・苦労して掛ける分だけ何ともたまりませんね♪そんな感じで皆さん何とかもう一回この感じを!って気を抜けない時間が刻々と過ぎて終了時間・・・結果はトップから25・24・18・17・15・12・11・11・10・10・9・9・6本と良型交じりでオカズバッチリご帰宅いただけました♪ちなみに名誉のために・・・6本の方も掛けた数ならトップの方に引けを取らなかったのでバラシが無ければ・・・です!明日も観音崎沖から開始予定!ダメなら南海域も~って考えてますが・・・観音崎沖も今日の感じが明日もあれば~♪♪観音崎方面では針サイズは3/0!ハリス7~8号でのシンプル1本針をご用意ください!!さぁ~観音崎沖冬の陣いよいよ開幕か?!今後もアツ~いタチウオファンの方々のためにしっかり頑張りますんで宜しくお願い致します!!

【午前タチウオ】(11/26)金沢八景・忠彦丸

夏からロングランが続いているタチウオですが、冬場の大型タチウオが釣れる観音崎沖で釣れているようなので釣行してきました。

でも土曜日だと1094レも撮影したいよなぁと考えていたら「午前船」なら両方行けるんじゃないと言うことで、午前タチウオを出している金沢八景の忠彦丸に予約を入れました。

レクチャー風景朝5時半に自宅を出発して6時半に港に到着。今日は予報の良い土曜日とあって受付の前は大賑わいでした。
今日は北風だから日が当たる右舷がいいなぁと右舷ミヨシから3番目の札を確保して料金を支払います。午前船は第三倖運丸で出漁となります。
船に乗り込み準備をしていると出船前の餌の付け方、誘い方レクチャーが始まりまり、よーく聞いてから出港となりました。
周りを見渡すと、比較的若い人が多いで、隣はカップルで来た女性だったし女性もチラホラ。後で分かったのですが竿さばきを見ているとルアー釣りをやっている人が多いようでした。
釣り船の世代交代の時期なんでしょうか?

航程30分の程の観音崎沖には既に船団が出来ています。その中に入って反応を探して、山に当たった所でスタートフィッシング!
教わったエサの付け方とおりに鯖タンを付けて80号オモリを投げ込みます。
周りはLTタックルの様です。
自分は今までPE4号を巻いていた電動をPE3号に巻き直して来ました。竿もヤリイカ竿で一昔のタチウオタックルで、周りから完全に浮いているタックルです。

水深70mちょいで着底。後は大きく竿をしゃくる昔ながらのスタイルで攻めてみます。周りはルアーライクな誘い方です。うーむ流行に乗れて無いナウくない爺さんみたい・・・

船中でポツポツと上がりはじめましたがなかなかアタリがありません。
ようやくアタリがあったのは初めて15分後位でした。シャクリの途中でアタリがあり、一旦動きを停めて、少し送り込んで強く合わせると、ググッグと引き込み乗りました!

いい引きをしながら上がってきたのは1m程の冬タチらしい幅広タチウオでした。
昔ながらのスタイルでは釣れないのではと焦り始めたところだったので釣れて良かったです。さて頑張ろうとして投入したら今度はお祭り。反対舷と三つ巴で結構復旧に手間取りましたが、なんとか復旧し戦線に復活します。

9時過ぎ頃からタチウオの活性が上がってきて、入れればアタリが来ます。一発で針掛かりすれば良いのですがそうは問屋がおろさないのがタチウオで、アタリがあってからいかに針に掛けるが難しいんですよね。

上手く、針に掛けて上げてみればちょっと小さい夏タチサイズ。
巻き上げの時から多分小さいなぁと思っていたけど、やっぱりか。

でかいの釣りたいなぁと、投入してシャクリ始めると直ぐにゴツゴツとアタリが出ます。一呼吸置いて合わるとノッた・・・あれ外れたと・とテンションが無くなり、巻き上げてみればハリスが切られていました。うーむ送り込んだのが悪かったのかなぁ。

仕掛けを変えて今度はあまり送り込まないようにして合わせるようにしたら、ポンポンと続け様にGetします。
でも型がなぁ~

6本目を上げた後、またハリスを切られたので仕掛けを変えようとしますが、バックに入っているのは昔の2本針仕様だったので、船で仕掛けを購入(300円)して再投入。
残り1時間なのでラストスパートだなとシャクリますが、今までアタリは頻発していたのが消えてたまーにアタリがある程度になってしまいました。

まあそのアタリで掛ければ良いのですが不発に終わり、ヤバイなぁと焦り始めると駄目ですね。
アタリが無いのでエサが無いのか?と上げてみれば付いているし・・・喰いが悪くなったのかな

結局沖上がりの11時まで追加することが出来ずに納竿となりました。
船長が釣果を聞きに回っているのを効くと右舷では5~6と答える人が多かったですね。と言うことはアベレージ的な釣果かな。まあアタリは釣れた倍はあったんですけど(笑)
タチウオ釣果
港には11時半前に戻ってきました。
実釣3時間ですがタチウオみたいなシャクリに力が居る釣りにはこれくらいの方がいいカモ。

さあ、1094レの撮影に行きましょう!

<収支報告>
 収入の部
  タチウオ 70cm~1m 6
 支出の部
  乗船代 6500円(HP割引で5500円)
  仕掛け 300円(1本針)
となりました。

船宿 金沢八景 忠彦丸

=船宿HPから=
◇◆26日釣果◆◇
65~100cm 3~12本
他魚種:
◇◆26日コメント◆◇。
オモリは各糸に合わせて60号・80号にて走水前70m!!
朝一番より好反応キャッチ♪も触りはあるものの掛けるのが難しいようでポッチラポッチラと・・・良型交じりで十分なオカズにはなりましたよ♪魚群健在!後はあなたの頑張り次第といったところです♪♪明日も期待して頑張ります!!