デルタからMDシリーズが消えゆく

デルタ航空(DL)は既に発表しているMD88とMD90の退役に続き、現在運航中のB717、旧MD95の運航も半減させ、A220シリーズへのリプレイスを進める計画を進めています。

MD95はマクドネル・ダグラス社(MD)が最後に開発した旅客機ですが、引き渡し時にはボーイング社に合併してMDの名前で飛ぶことが無かった悲運?な機種でもあります。

MDが旅客機事業から撤退したのが1997年ですから既に23年が経過しています。
当時はまだまだ、長距離線にはB747やMD11が幅を利かせて時代でしたが、この20年間の間に長距離線は双発機が主力に様変わりしてしています。

DLは既に長距離線で使用しているB777-200についても順次A350-900にリプレイスしていく計画で、双発機も次世代機に取って代わろうとしています。

DLはDCシリーズからMDシリーズまで長きの間、MD機を使い続けてキャリアです。
そのDLからMDシリーズ機が消えていくのも時代なのかなと感慨深いものがあります。

DL/DAL/デルタ航空 B717 N972AT

B717のリプレイスが始まるデルタ航空

【KATL/ATL/アトランタ】撮影レポート2015/3/21

アトランタではほんの少しでしたが、スポッティングが出来ました。

丁度、搭乗ゲート近く(F14)からRWY26L/Rが望め、かつ色付きガラスでは無い場所だったんでこれ幸いと撮影しました。

F9/FFT/フロンティア航空  A319 N926FR

F9/FFT/フロンティア航空 A319 N926FR

なかなか尾翼の絵が個性的なフロンティア航空です。機体ごとに動物が描かれているそうです。

DL/DAL/デルタ航空  B717 N972AT

DL/DAL/デルタ航空 B717 N972AT

MD90の派生型として誕生したB717は数も少なくなかなかレアな機種です。今回初めて見ました。

DL/DAL/デルタ航空  B757-200 N659DL

DL/DAL/デルタ航空 B757-200 N659DL

デルタのお膝元だけのことはあります。保有機数もハンパではないです。

DL/DAL/デルタ航空  B757-200 N556NW

DL/DAL/デルタ航空 B757-200 N556NW

こちらはレジから判るように元ノースウエスト航空からの移籍機です。

DL/DAL/デルタ航空  B737-800 N371DA

DL/DAL/デルタ航空 B737-800 N371DA

細長いB757ばかり見ていたのでB737がずんぐりに見えます。

DL/DAL/デルタ航空  B757-200 N659DL

DL/DAL/デルタ航空 B757-200 N659DL

26Rにスカイチーム塗装のB757がやってきました。
ガラス越しでクリア感がいまいちなのが残念。

9E/FLG/ピナクル航空(デルタ・コネクション)  CRJ-900 N146PQ

9E/FLG/ピナクル航空(デルタ・コネクション) CRJ-900 N146PQ

デルタコネクションのCRJ900。

DL/DAL/デルタ航空  B757 N627DL

DL/DAL/デルタ航空 B757 N627DL

26Lに着陸したB757を横目にSpritのA320が離陸していきます。

DL/DAL/デルタ航空 MD90 N911DA

DL/DAL/デルタ航空 MD90 N911DA

日本からは姿を消したしまったMD90です。

さて。そとそろSXM行きのDL908の搭乗が始まるようです。残念ながら時間切れでカメラを片付けゲートに向かいます。


<<旅行記に戻る ■ 飛行機の館に戻る>>