サマースケジュールになりました。

昨日から世界的に航空ダイヤはサマーダイヤになり、晴れ晴れしくなる所でしたが・・・

一方、ウインタースケジュール終了に伴い、KLMオランダ航空のB747-400が昨日、メキシコ発アムステルダム行のKL868便で営業運航を終了しました。

KLMのジャンボと言えばセントマーチンでしたね。

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL785 B747-400M PH-BFH at SXM

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL785 B747-400M PH-BFH at SXM

2015年に撮影した後、シップチェンジでA330になったのはショックでした。

また、カンタス航空のB747-400もサンティアゴ発シドニー行のQF28便で定期便としての運航を終了しました。QF28はシドニー空港着陸に際してシドニー湾上空を通過して空港に向かうパフォーマンスを見せてくれました。
こういう時期ににくい演出をしてくれます。
カンタスでは定期便としての運航は終了としましたが、引退では無く今後はスタンバイ機として万一に備えるようです。

QF/QFA/カンタス航空 QF25 B747-400 VH-OJI

QF/QFA/カンタス航空 QF25 B747-400 VH-OJI

QFのジャンボを最後に撮影したのが2015年の1月4日でした。この時は臨時便として夕方に成田に到着するダイヤで運航でした。

サマースケジュールが始まるのと入れ違いに去っていくのもありますが、それ以上にショックだったのが志村けんさんのニュースでした。
まさかこんなに早くとは。
高齢になるほど悪化しやすいのは既知のとおりですがお茶の間に身近な方が亡くなると堪えます。

もう言葉もありません。
合掌